何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験
令和元年度出題予想(道路科目)
 例年通り,設問の文章まで公開するのではなく,キーワードだけ羅列しておきます.ちなみに,キーワードに対するコメントはありません.細かくコメントすると想定問題そのものをさらけ出してしまい,結果的に受講者さんの不利益になってしまうので.当然ながら,想定問題として受講者さんに配布してあるものばかりです.
 これらは,あくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします.

 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


―道路【選択科目Ⅱ(専門知識及び応用能力)】―
1.道の駅★★☆
2.高速道路の暫定2車線区間★★☆
3.重要物流道路★☆☆
4.生活道路の交通安全対策★★☆
5.道路空間再編★☆☆
6.道路土工構造物点検要領★★☆
7.舗装点検要領★★☆

 選択科目Ⅱ-1と選択科目Ⅱ-2はまとめて掲載しました.選択科目Ⅱは範囲が広すぎるので,本命は無しです.線形設計や平面交差,交通渋滞対策などの基礎的事項は除きました.キーワードだけ示していますが,たとえば暫定2車線区間の場合,3車線運用やワイヤロープ標準設置だけではなく,高速道路(安全性・信頼性・使いやすさ)全般の動向を把握しておきましょう.
 何はともあれ,近年の出題傾向から考えると,手広く準備しておく必要があると思います.選択科目Ⅱの対策として準備したものが,結果的に選択科目Ⅲとして出題される可能性もあるので.

―建設部門【必須科目Ⅰ(専門知識,応用能力,問題解決能力及び課題遂行能力)】―
―道路【選択科目Ⅲ(問題解決能力及び課題遂行能力)】―
1.防災・減災対策★★★
2.地球環境問題★★☆
3.生産性革命・コスト縮減★★☆
4.社会資本ストック(インフラメンテナンス)★★☆
5.観光先進国★☆☆

 必須科目Ⅰと選択科目Ⅲはまとめて記載しました.平成30年豪雨災害(大規模広域豪雨)を踏まえた防災・減災対策の出題確率が高いかなと.くれぐれも「防災・減災=地震対策」と決めつけないようにしてください.なお,必須科目で出題された場合,道路という専門分野の枠にとらわれず,建設分野全般から視野の広い解答を心掛けましょう.
 毎度のことだけど,「あれもこれも」と予想し始めたら切がない……何が出題されるかなんて誰にもわからないんだから,自分の思うがままに取捨選択するのが,一番後悔しないんじゃないかな.

出題予想 | 【2019-06-15(Sat) 10:54:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
国土交通フォーカス2019
 ここ最近は通年繁忙というか,まったく暇にならない.添削の追込み時期という風物詩もあるが,なにせ本業の設計が忙しい.
 ブログ更新もままならないが,さすがに「受講者さんへの事務連絡」だけではまずいと思うので,目を通して損はない資料ぐらいは示しておこう.

 建設部門を受験される方は,今年度から必須科目が論文形式になる.アンチョコ?ともいえる国土交通白書は6月末公表だから,それを待っているわけにいかない……というわけで……「白書第II部 国土交通行政の動向」の要となる「国土交通フォーカス2019(平成31年3月公表)」ぐらいは読んでおきたい.当然,自分の受験科目に該当する施策は掘下げるべきだが,少なくとも最近の流れはつかめるのではないか.
  「水防災意識社会」再構築の加速化,重要インフラの機能確保に向けた緊急対策いわゆる防災・減災,国土強靱化のための3か年緊急対策(平成30年12月公表),このへんは出題可能性が高いと思う.

 総監部門を受験される方なら,「平成30年度 年次経済財政報告―「白書」:今,Society 5.0の経済へ―(平成30年8月公表)」が有益かもしれない.細大漏らさず読むべきものじゃないが,第2章:人生100年時代の人材と働き方,第3章:Society 5.0に向けた行動変化,これらは目を通しておきたい.やはり時事ネタとして,このへんの出題可能性が高いのではないか.

―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は13問〔内訳:Ⅰ(建設全般)想定問題その4まで,Ⅱ-1(専門知識)想定問題その4(2問ずつ問題あり)まで,選択問題Ⅱ-2(応用能力)想定問題その2まで,選択問題Ⅲ(課題解決能力)想定問題その3まで〕を配布済みです.
 総監部門は記述式7問(想定問題その7:最終問題まで)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.
―過去の受講者(合格者)さんへの事務連絡―
 メールアドレスを変更,あるいは使用停止されている方には,懇親会(今年は仙台開催)の案内が届かない状態となっております.無理強いはしませんが,該当すると思われる方はご一報いただけると助かります.

建設一般 | 【2019-05-06(Mon) 09:02:02】
Trackback:(0) | Comments:(2)
平成30年度の添削指導結果(最終)
 平成30年度の添削指導結果(最終)を書いておきます.
 合格された受講者さん,何はともあれ,おめでとうございます!!今年の懇親会場「仙台」での初顔合わせ(あるいは再会)を楽しみにしております.

建設部門(道路科目)は37名が受講されました.
 ・道路科目の受験者数2,366人,筆記合格者数166人(筆記合格率7.0%)
   ⇒受講者さんは11名が筆記合格(11/37=29.7%)しました.
 ・面接受験者数166人,最終合格者数164人(面接合格率98.8%)
   ⇒受講者さんは11名が最終合格(11/11=100.0%)しました.
 ・受験者数2,366人,最終合格者数164人(最終合格率6.9%)
   ⇒受講者さんは11名が最終合格(11/37=29.7%)しました.

総監部門(建設科目)は19名が受講されました.
 ・総監部門の受験者数2,151人,筆記合格者数125人(筆記合格率5.8%)
   ⇒受講者さんは5名が筆記合格(5/19=26.3%)しました.
 ・面接受験者数125人,最終合格者数121人(面接合格率96.8%)
   ⇒受講者さんは5名が最終合格(5/5=100.0%)しました.
 ・受験者数2,151人,最終合格者数121人(最終合格率5.6%)
   ⇒受講者さんは5名が最終合格(5/19=26.3%)しました.

 受講者さんの分母の中には「添削料を払ったけどまったく勉強しなかった人」や「仕事の都合で勉強できなかった人」も含まれます.当たり前ですが,そのへんを考慮すると実質的な合格率は上がります.
 なお,当該年度に添削受講されていなかった方(過年度や翌年度の受講者さん)は数値に含まれていません.

 おかげさまで「筆記合格者全員が面接合格」で締括ることができました.模擬面接で試験官役をしていただいた皆さん,本当にありがとうございました.通常業務との兼合いがあるので開催場所は限定的になりますが,平成31年度の添削指導でも模擬面接を実施する予定です.
 余談になりますが,官報を見ていたら,過年度の受講者さんと同姓同名の方がおられました.懇親会の案内を送るので,ご一報いただけると助かります.

(事務連絡)論文添削について
 年度末の着地点が見えてきたからか,最近になって論文添削の申込みが増えています……とはいえ,無尽蔵に受講者さんを増やせないので,場合によってはお断りするかもしれません……この点ご了承願います.
 申込みは,「建設部門(道路)の論文添削について」あるいは「総合技術監理部門の論文添削について」を読まれたうえで「申込みフォーム」からお願いします.

添削指導結果 | 【2019-03-08(Fri) 08:49:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
建設部門の書籍
 新しく追加したものは赤文字表記しています.予約受付の書籍も随時掲載しています(予約段階の書籍に対する感想は昨年の内容になります).

2019年度 技術士試験[建設部門]傾向と対策 CEネットワーク(編) 鹿島出版会
 平成31年度の出題内容は誰もわからないんだから,一冊だけ買うならこれが無難だと思います.例年手堅くまとめている印象ですし,必須科目(建設全般論文)のためのキーワード体系もあるようなので.
2019年度改正 完全対応 技術士第二次試験 建設部門 合格指南 日経コンストラクション(編)
 改正後の問題がどうなるか,作問委員以外わからないはずなのに「完全対応」という文言が……とはいえ,業務経歴の詳細欄の書き方など,参考になる箇所も多いと思います.例年,選択科目の予想問題には疑問符が付きますが……あくまで個人的な意見です.
技術士第二次試験 「建設部門」対策と問題予想(第4版) 羽原啓司 日刊工業新聞社
 予想問題を掲載するなら,毎年の発刊を望みたいところ……良書だが情報が古い.解答例が示されていないので「どういう解答を心掛けるべきなのか」という点がわかりづらいかも.
2019年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード 杉内正弘 日刊工業新聞社
 平成31年度から択一式は無くなるし,ネットで気軽に調べることができる現在,こうした書籍の価値は高くないと思うんだけど.

建設人ハンドブック2019年版-建築・土木界の時事解説 日刊建設通信新聞社
 英語の勉強でたとえると単語集みたいなものです.新書と同じような値段(安い)ですし,ざっと業界を俯瞰できるので購入すればよいと思います.
理科系の作文技術 木下是雄 中公新書 (624) 中央公論新社
 類似本は多数ありますが,この本だけで十分でしょう.
類語国語辞典 大野晋,浜西正人 角川書店
 同じ語句や熟語ばかりを繰返し使うことがないよう,類語辞典を活用しましょう.なお,類語辞典は何種類かありますが,この本が無難でしょう.
国土交通白書〈2018〉平成29年度年次報告 日経印刷
 国土交通省のホームページでも閲覧できます.PDF版全ページを『自腹で』打出しするぐらいなら,書籍を手元においておくべきでしょう.

書籍案内 | 【2019-02-02(Sat) 14:27:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
総合技術監理部門の書籍
 新しく追加したものは赤文字表記しています.予約受付の書籍も随時掲載しています(予約段階の書籍に対する感想は昨年の内容になります).

2019年度 技術士試験[総合技術監理部門]傾向と対策 CEネットワーク(編) 鹿島出版会
 CEネットワークの代名詞ともいえるキーワード体系表がある(これは便利)ので,黙って購入すればよいと思います.総監の筆記試験では択一の出来が合否を大きく左右するので,択一の演習本はいくらあっても損しないはずです.
技術士試験[総合技術監理部門]択一式問題集(改訂版) CEネットワーク(編) 鹿島出版会
 平成25年度~平成29年度(過去5年間)の過去問です.過去問対策は,これがベストの書籍になるかも.
技術士第二次試験総合技術監理部門 必須科目の攻略 オーム社編 オーム社
 これは購入する価値ありです(発刊の古さが玉に瑕だけど).執筆者のうち何名かは過去の試験委員だと感じさせる内容です(記述式の点数配分は本当だろうか?).
 ただし,論述式の予想問題(財務諸表からみた経営改善策や企業再建コンサルティングなど)は難易度が高すぎるかも.
2013年度改正完全対応 技術士第二次試験総合技術監理部門合格指南 日経コンストラクション(編)
 業務経歴書の書き方から筆記試験,口頭試験対策まで,広く浅く書かれているので,手元に置いて損することはないと思います.とはいえ,いつになったら改訂版が出るんだろうか?本書全体が「リスクマネジメント」一色に染まっている感じなので,その点は注意したほうがよいと思います.
 個人的には,リスクマネジメント(特にアセスメント部分)なんて簡単にできるもんじゃない,と思っているし,実際リスクを定量化できる人は希少でしょう.「リスクマネジメント」という概念は理解しないといけないんだけど,それを気軽にポンポン書くのはまずいと思っています.
技術士ハンドブック(第2版) 日本技術士会登録技術図書刊行会編 オーム社
 総監の勉強をするのなら,手元にあったら便利だと思います.「ごちゃごちゃ多くの書籍を買うぐらいなら,これ一冊で」という感じの本です.値段については,清水の舞台から飛び降りてください.それにしても,第1版から25%値上げされた価値があるんだろうか……もう少し安くしたほうがよいと思うんだけど.
 技術士ハンドブックの類書である技術コンサルティングハンドブックについては,ブログの記事「技術コンサルティングハンドブック」を参考にしてください.

事例に学ぶトレードオフを勝ち抜くための総合技術監理のテクニック〈第4版〉―リスクマネジメントのすすめ CTMリサーチフォーラム(編) 地人書館
 トレードオフの理解を促す一冊です.総監部門のフレームである「5つの管理」の分類に縛られている点は書籍の目的上やむを得ないが,総監部門の技術士が解決すべき問題の枠を超えた事例も多いような……良い方に解釈すれば,それだけ著者たちの熱意を感じる内容ということです.
テキスト経営学[第3版]―基礎から最新の理論まで 井原久光 ミネルヴァ書房
 青本を開く前に読みたい一冊です.青本のキーワードが体系的にまとまっているし,歴史的な経緯も理解できると思います.青本のすべてを網羅しているわけではありませんが,青本の代わりにこれを指定図書にしたら?……と感じるような出来栄えです.
 もちろん,口頭試験に向け,択一対策で断片化してしまった知識の整理にも有益です.面接でオロオロせず説明するためには,キーワードの暗記じゃなく理解が不可欠ですから.

書籍案内 | 【2019-02-02(Sat) 14:25:42】
Trackback:(0) | Comments:(4)
2018年10大ニュース
 「社会部長が選ぶ今年の十大ニュース」では,1位が森友問題,2位が日産のゴーン会長逮捕,3位がオウム事件の死刑執行,4位が西日本豪雨,5位が医学部で不正入試,というラインナップだった.時事通信と読売新聞を併記してみたが,読者が選ぶ読売新聞はスポーツてんこ盛りという点を割り引いても,災害や不祥事の多い1年だった感じ.

国内10大ニュース(時事通信)
【1位】オウム松本元死刑囚らの刑執行
【2位】日産ゴーン会長を逮捕
【3位】財務省が森友文書改ざん、20人処分
【4位】西日本豪雨、北海道地震、災害相次ぐ
【5位】安倍首相、「2島先行返還」へかじ
【6位】陸自「イラク日報」見つかり公表
【7位】平昌五輪で最多メダル
【8位】中央省庁で障害者雇用水増し
【9位】働き方改革、外国人就労で関連法
【10位】日銀が政策修正、金利上昇容認

国内10大ニュース(読売新聞)
【1位】平昌五輪で日本は冬季最多13メダル。フィギュア・羽生結弦は連覇
【2位】西日本豪雨、死者220人超
【3位】日大アメフト部選手が危険タックル。スポーツ界で不祥事相次ぐ
【4位】テニス・大坂なおみが全米オープン優勝、四大大会で日本人初
【5位】日産・ゴーン会長を逮捕
【6位】北海道で震度7、道内全域で停電
【7位】ノーベル生理学・医学賞に本庶氏
【8位】オウム松本死刑囚ら元幹部の死刑執行
【9位】大谷翔平、メジャー新人王に
【10位】大型台風襲来、関空が冠水し孤立

時事ドットコム:【図解・社会】2018年10大ニュース
YOMIURI ONLINE:2018年日本の10大ニュース

 これから口頭試験を受ける総監部門の方は,関係ありそうな10大ニュースの概要ぐらいは把握しておきたいところです.災害対応や不祥事ネタ,これらに対する根本原因や改善策など,ざっくり自分の考えを整理しておきましょう.20分という短い面接時間で,こうした内容を聞かれる可能性は低いと思いますが,備えあれば憂いなしです.

 13日の発表以降,一次試験合格者の方から二次試験の添削受講申込みに関する問合せが来ています.二次試験に向けてやる気になっている合格者の方々に対し,すでに締切では申し訳ないので,若干名受入れようと思っています.添削受講の申込みについては,「建設部門(道路)の論文添削について」を読まれたうえで「申込みフォーム」からお願いします.
 
―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は7問〔内訳:Ⅰ(建設全般)想定問題その3まで,Ⅱ-1(専門知識)想定問題その2(2問ずつ問題あり)まで,選択問題Ⅱ-2(応用能力)想定問題その2まで〕を配布済みです.
 総監部門は記述式5問(想定問題その5まで)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

 受講者さんには案内しましたが,12月30日から1月3日までは休みを取る予定です.年明けは1月4日から添削を開始する予定です.ご無理を言いますが,よろしくお願いします

日々寸感 | 【2018-12-28(Fri) 12:37:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
リンク
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター