何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 日々寸感
(事務連絡)論文添削について
―平成30年(来年)度の受講を考えられている皆さんへ―
 すでに来年度の受験に向けた添削指導の申込みが届いている状況なので,本日7月17日から平成30年(来年)度受験に向けた論文添削の申込みを開始します.  
 最近は年度末だけでなく,年中通して忙しい!?せいか,建設部門・総監部門ともに申込みが早いようです.暇なときに少しでも勉強を進めようとしている方が多いのかもしれません.なお,建設部門は,試験制度改正に伴い択一式が廃止されるかもしれないので,そのへん今後の動向によって柔軟に対応していきます.
 申込みについては,「建設部門(道路)の論文添削について」あるいは「総合技術監理部門の論文添削について」を読まれたうえで「申込みフォーム」からお願いします.

―平成29年(今年)度の受講者の皆さんへ―
 口頭試験に向けた準備を進められる方は,筆記試験の答案(建設部門の場合は選択科目Ⅲだけ)を再現しておいてください.再現さえ済ませておけば,しばらく休息を取ってもよいと思います.
 毎年お伝えしていることですが,筆記試験がサッパリだったなぁ~と自覚している受講者さんは,口頭試験に向けた準備を進めるか,今年はキッパリあきらめて来年に向けてボチボチ始動するか,このへんの判断は各自に任せたいと思います.

日々寸感 | 【2017-07-17(Mon) 20:26:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
いよいよ「祭り」だ!
 いよいよ来週は技術士の筆記試験です.
 九州北部豪雨の災害対応で,それどころではない方もおられるでしょう.難しい判断になりますが,自分の立場を考えて「今すべきこと」の優先順位を決めてほしいと思います.

 今年度の受講者さんの傾向を見ると,尻に火がついてから準備を始めた方が多かったような気がします……とは言っても,ここまで来たら「もっと早い時期から少しずつ準備すればよかった」と言い訳しても仕方ありません.残り一週間しかないんだから,あれもこれもと新たなことを始める愚行は謹んで,これまでの復習に注力してください.
 特に,択一式は復習(詰込み)の効果が高いと思います.どうせ試験直後に忘れてしまう知識になるでしょうが,今は綺麗事を言っている場合ではありません.「勝てば官軍」の気持ちで頑張ってください.

 今年も恒例の!?画像を掲載しておきます.技術士試験は当日何が起こるかわからないから,やっぱり「祭り」がふさわしいんじゃないかな.
CIMG09458
 毎年言っていることですが,筆記試験当日の心得としては「自分が冷静な状態でいられるかどうか」を重視してください.
 建設部門と総監部門,どちらの部門も設問が何を問うているのか,という設問趣旨を正確に読み取ってほしいと思います.設問で要求されている事項から逸脱している論文は,いくら立派な内容を書いてもB評価以下になります.
 予想外の問題が出題されても,自分一人が慌てる必要はありません.みんな一緒の状態なんだから,深呼吸して一息入れて冷静さを取戻してください.

 精神論で合格できるほど甘い試験じゃないですが,気持ちの持ち方も大切です.昨年は相田みつをの「にんげんだもの」を掲載しました.
 「やれなかった やらなかった どっちかな」→堅苦しい格言より,試験勉強の本質を突いているかもしれません.「やらなかったんだ だってにんげんだもの」というオチは不要です.

 今年はサントリー創業者の鳥井信治郎を掲載しておきます.
 「やってみなはれ やらなわからしまへんで」→時間が足りないとか,何が出るかわからないなど,やる前から屁理屈を言うのではなく,とにかくやってみろ,ということ.これぐらいの男気というか,心構えで試験に臨むのがよいかもしれません.

 このブログを見ている皆さんの健闘を期待しております(当たり前だが受講者さんは特に!).自分がやってきたことに自信を持って,最後まであきらめずに頑張ってください.

日々寸感 | 【2017-07-08(Sat) 11:52:56】
Trackback:(0) | Comments:(2)
(事務連絡)懇親会の案内配布について
 添削講座を通じて知り合った合格者さんたちとの「懇親会」の案内を配布しているのですが,メールアドレスを変更されている方が10名ほどおられます.
 昨日メールで案内を再送したので,届いていない方は連絡いただければ,と思います.直接私宛にメールしても結構ですし,こちらからでもOKです.ちなみに,今年の懇親会は「博多」で開催です.
 参加するかしないかは別として,できれば皆さんに案内は送っておきたいと思います.毎年変わる開催場所によっては,参加可能なケースもあると思うので.

 人と人のつながりを切るのは簡単ですし,SNSやネット環境が整っている現在,顔を突き合わす必要性は減っているのかもしれません.しかし,人間関係が希薄になりつつある時代だからこそ,職場の異なる技術士と「ひざ」を交える価値があるのではないでしょうか.あえて昭和レトロの雰囲気というか,ざっくばらんな付き合いもよいのではないか,と思っています.

日々寸感 | 【2017-05-15(Mon) 12:47:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
受験申込受付期間
 やっと本業の設計業務は一息つけるようになりました.願書の受付・締切日が近いので,添削指導の駆込み需要が多いから,のんびり休むわけにはいかないんだけど.
 年度末の状況は,新規路線が減ってしまった設計業務よりも,発注量が増えている点検業務に追立てられた受講者さんが多かったようです.また,舗装会社の方も多いんだけど,談合問題で例年とは違う空気の年度末だったらしい.

 国会は8億円(0.0008兆円)の森友学園問題ばかりが注視され,約98兆円の予算審理がいつの間にか終わっていた感じ.視聴率が稼げるネタに走ってしまうマスコミだけじゃなく,政権交代を夢見る野党にも問題があるんだろうなぁ…….不正を野放しにしてもいいってわけじゃないが,今やるべき本筋の議論がおざなりではいただけない.
 今年度受験される方も,今やるべきことは「願書」の準備・提出であって,択一式や記述式の練習じゃないことには注意したい.業務内容の詳細については,過去の記事(マニュアル化の弊害)が参考になるかもしれません.

 受講者さんにも転勤や異動の方が結構おられるが,あれやこれやとドタバタして,ふと気づいたら受験申込受付期間を過ぎていた……なんて失態は避けたいところ.

 技術士第二次試験受験申込受付期間
 平成29年4月7日(金)~4月28日(金)[土・日を除く]


参考ウェブサイト:平成29年度 技術士第二次試験 受験申込書様式等のダウンロード

―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は13問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その5(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その5まで,Ⅲ(課題解決能力)想定問題その3まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式7問(想定問題その7まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)・第5巻(社会環境管理)を配布済みです.
 なお,両部門ともに,業務経歴票の書き方に関する資料(願書【業務内容の詳細欄】など)も配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

日々寸感 | 【2017-04-03(Mon) 08:20:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
マニュアル化の弊害
 このブログを見ている方の多くがそうであるように,納品や検査に追われてバタバタ状態です.それこそプレミアムフライデーなんて,どこ吹く風という感じ……これで停滞する消費が盛り上がるのか?働き方改革という御旗を掲げれば,何でもまかり通るもんじゃないと思うんだけど.

 時期的な話題として「業務内容の詳細」について書いておこう.
 現在の受講者さんは新規の方が多いから,昨年よそで作成された「業務内容の詳細」を見ているんだけど,マニュアル化された(他者と同じようなパターンの)書き方が多すぎる.たった720文字しか書けないのに,「そこで私は」や「その結果」というフレーズを何度も書く必要はない……それだけでいったい何文字使うつもりなのか.自分の手元にあるものが,こうしたフレーズを連呼しているようなら要注意だ.
 当たり前の話だが,読み手である試験官は少数だから,マニュアル化された書き方は一読でわかってしまう.「業務内容の詳細」の解決策ではマニュアル使用を毛嫌いするくせに,書き方そのものがマニュアル化されていたのでは本末転倒だ.

 たとえば,建設部門の場合,課題と問題点が不明瞭なのはまだしも,解決策と課題が論理的につながっていなかったり,おまけに解決策の技術的な裏打ち(その考え方や採用値の根拠)が皆無のものまである.アプローチの仕方にしても,数多の業務をこなしてきた道路科目の技術士なら「そんな考え方はしないでしょ?」という不可解なものがある.
 総監部門の場合も,課題と問題点が不明瞭な点は建設部門と同じだ.また,課題(や問題点)と解決策を同じ項目で書いてしまっているから,読み手としては(全体最適化の観点から)何が問題点だったのか,がわからない.さらに,提案を述べた後で「その結果○○」と成果まで解決策の項目に書いているものも多い……成果は別項目になっているのに?
 つまり,両部門ともに課題及び問題点,解決策,成果,これらが味噌糞一緒の状態ということ.これらはブレンドするものじゃないんだから,きっちり線引きすべきだと思う.

 ちなみに,私は自分の考え方がすべてだとは思っていない.社内で添削体制が整っている大手コンサルの受講者さんの場合,課題解決に対するアプローチの仕方に違いはあるものの,論理的整合性を含めて「業務内容の詳細」は洗練されている.こういう場合は,当初添削された技術士の考え方を尊重してブラッシュアップに徹する.
 要するに,マニュアル頼みの拙劣な添削をしているか否か,は一目瞭然ということ.ここまでの話で思い当たる節がある場合,受験者は「自分が信頼できる」技術士に再度チェックしてもらったほうがよい.
 添削する側にとってマニュアルがあれば楽だし,作業効率もよいだろう.しかし,添削される側の受験者は千差万別であり,その「業務内容の詳細」に対して,工場のライン作業のようにマニュアルを当てはめるのは弊害にしかならない.

―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は10問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その4(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その4まで,Ⅲ(課題解決能力)想定問題その2まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式6問(想定問題その6まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)・第5巻(社会環境管理)を配布済みです.
 なお,両部門ともに,業務経歴票の書き方に関する資料(願書【業務内容の詳細欄】など)も配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

日々寸感 | 【2017-02-24(Fri) 12:37:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2016年10大ニュース
 共同通信の10大ニュースでは,1位が天皇陛下が譲位の意向,2位が熊本と鳥取の地震,3位が参院選での与党大勝,というラインナップだった.読売新聞のものを掲載してみたが,参院選での与党大勝はトップ10にすら入っていない……いわゆる大本営発表の報道ネタと異なり,投票結果にはバラツキが生じるということか.
 2位の「都知事に小池氏」よりも,築地市場の豊洲移転問題のほうが業界的には話題だったような……小池氏の支持率は五輪費用をどれだけ縮減できるか次第かな?

国内10大ニュース
【1位】熊本地震、50人死亡
【2位】都知事に小池氏
【3位】リオ五輪 メダル41個
【4位】天皇陛下 退位のご意向示唆
【5位】米大統領が広島訪問
【6位】大隅さん ノーベル賞
【7位】北海道新幹線 開業
【8位】障害者施設 19人刺殺
【9位】18歳選挙権施行
【10位】「ポケモンGO」日本で配信開始

海外10大ニュース
【1位】米大統領トランプ氏
【2位】英国民投票「EU離脱」
【3位】朴氏友人の国政介入疑惑
【4位】ノーベル文学賞 ボブ・ディランさん
【5位】パナマ文書公開で波紋
【6位】オバマ大統領 キューバ訪問
【7位】北朝鮮 初の「水爆実験」発表
【8位】国主導 露ドーピング
【9位】ミャンマー新政権発足
【10位】カストロ前議長死去

YOMIURI ONLINE:2016年日本の10大ニュース
YOMIURI ONLINE:2016年海外の10大ニュース

 これから口頭試験を受ける総監部門の方は,関係ありそうな10大ニュースの概要ぐらいは把握しておきたいところです.国内なら,北海道新幹線と小池氏(東京五輪)を費用対効果の視点から,熊本地震を危機管理の観点から,ざっくり自分の考えを整理しておきましょう.20分という短い面接時間で,こうした内容を聞かれる可能性は低いと思いますが,備えあれば憂いなしです.

 個人的には,建設部門(道路)の受講者さんが多いせいか,舗装大手10社の指名停止も重大ニュースでした.舗装会社に勤務されている受講者さんは案外多いのですが,来年受験するかどうか,は両極端に分かれている印象です.業界が冷え込んでいるから受験を見送るという方もいれば,こういう時だからこそ真剣に受験するという前向きの方もおられます.
 多忙で時間が無いとか気持ちが乗らないとか,あれやこれや勉強できない言い訳を考える前に,「逆境の中にこそ夢がある」という蒲島熊本県知事のように一歩を踏出すのも手です……小言になりましたが,今日の記事が本年最後となります.
 皆様,よいお年を.

参考ウェブサイト:ユニークなわたしの経歴 ~逆境の中にこそ夢がある~

―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は7問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その4(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その3まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式5問(想定問題その5まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)・第5巻(社会環境管理)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

 受講者さんには案内しましたが,12月30日から1月3日までは休みを取る予定です.年明けは1月4日から添削を開始する予定です.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

日々寸感 | 【2016-12-28(Wed) 12:53:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター