何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 出題予想
平成29年度出題予想(道路科目)
 例年通り,設問の文章まで公開するのではなく,キーワードだけ羅列しておきます.ちなみに,キーワードに対するコメントはありません.細かくコメントすると想定問題そのものをさらけ出してしまい,結果的に受講者さんの不利益になってしまうので.自転車活用推進法は5月1日施行なので間に合わなかったけど,それ以外は想定問題として受講者さんに配布してあるものばかりです.
 これらは,あくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします.

 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


―道路【選択科目Ⅱ-1(専門知識),Ⅱ-2(応用能力)】―
1.凸部,狭窄部及び屈曲部★★☆
2.高齢運転者対策★★☆
3.自転車関連(自転車活用推進法)★☆☆
4.無電柱化対策★☆☆
5.道路土工構造物技術基準★★☆
6.舗装の点検★★☆
7.道路全般の維持管理(メンテナンスサイクル)★☆☆

 選択科目Ⅱ-1と選択科目Ⅱ-2はまとめて掲載しました.選択科目Ⅱは範囲が広すぎるので,本命は無しです.線形設計や平面交差,交通渋滞対策などの基礎的事項は除きました.過去のブログ記事(自転車活用推進法凸部,狭窄部及び屈曲部の設置に関する技術基準)が参考になるかもしれません.「道路土工構造物技術基準・同解説」が出版されたので,土工はこれを押さえておけばよいかも.
 何はともあれ,近年の出題傾向から考えると,手広く準備しておく必要があると思います.選択科目Ⅱの対策として準備したものが,結果的に選択科目Ⅲとして出題される可能性もあるので.

―道路【選択科目Ⅲ(課題解決能力)】―
1.生産性革命(地球温暖化対策)★★★
2.生活道路(暮らしの道)の事故対策★★☆
3.防災・減災★★☆
4.IT・ビッグデータ★☆☆

 物流や渋滞緩和に対する生産性革命は,地球温暖化対策につながるものなので,出題確率は高いかなと.防災・減災は一昔前の話ではなく,「熊本地震による道路構造物の被災」を踏まえて準備しておくべきだと思います.
 毎度のことだけど,「あれもこれも」と予想し始めたら切がない……何が出題されるかなんて誰にもわからないんだから,自分の思うがままに取捨選択するのが,一番後悔しないんじゃないかな.

出題予想 | 【2017-06-16(Fri) 20:01:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
お疲れさまでした
 昨日,今日と受験された皆さん,お疲れさまでした.

 ―総監―
 想定問題その5が第4次産業革命(IoT・ビッグデータ・人工知能)を踏まえた内容だったので,それなりに受講者さんは記述できたのではないでしょうか.とはいえ,技術ロードマップまで考慮した設問そのものは想定外でした.建設の受験者は,おそらく大半がインフラ点検を書いたと思うので,今年度も択一式の出来が合否を大きく左右するかもしれません.i-Constructionを熟知していれば,大規模造成(切盛)工事で書けば容易だったかも. 
 ざっとした感想は「第4次産業革命」に書いたので,目を通してみてください.

 ―道路【選択科目Ⅲ(課題解決能力)】―
 ひとつはメンテナンスサイクル,もう一つが事業評価だったようです.メンテナンスサイクルは選択科目Ⅱ-2の想定問題で用意していたので,受講者さんはこちらを選択したと思います.まさか3年連続の出題になるとは……他にも取上げるべきネタはあると思うんだけど.事業評価は予想外でした……正直ネタとしては古すぎるような気がします.

 ―道路【選択科目Ⅱ-1(専門知識),Ⅱ-2(応用能力)】―
 選択科目Ⅱ-1は,想定問題として準備した「道路緑化」と「地すべり対策工」を選択した受講者さんが多いと思います.これだけ想定問題と設問が似通っていれば,満足できる内容が書けたはず.「視距」と「As舗装の破損調査」は予想外でした.
 選択科目Ⅱ-2の「自動車ネットワーク計画」は,昨年度と今年度の想定問題をミックスした内容でした.今年度は(3)の問いを重視したので,これは難なく答えられたと思う.「近接施工」は予想外でした.それにしても,2問中1問を選択しないといけないのに,そのひとつが「既設の下部工に近隣した基礎工事」とは……作問委員の志向かもしれないが,道路科目の方向性として正しいのか?

 昨年同様,選択科目Ⅱ(専門知識・応用能力)の出題傾向を考えると,筆記合格に要する勉強範囲が増えた印象を受けました.事前に頭へ入れておかないと答えられない出題が増えた,とも言えます.やはり小手先の準備で受験しても合格は難しいかもしれません.

 総監部門の問題を提供してくれた“yanagiさん”,建設部門の問題を提供してくれた“Yさん”,迅速な対応ありがとうございました.
 とりあえずビールでも飲んで,筆記試験の疲れを癒してください.

出題予想 | 【2016-07-18(Mon) 18:45:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
平成28年度出題予想(道路科目)
 例年通り,設問の文章まで公開するのではなく,キーワードだけ羅列しておきます.ちなみに,キーワードに対する一口コメントはありません.細かくコメントすると想定問題そのものをさらけ出してしまい,結果的に受講者さんの不利益になってしまうので.当然ながら,想定問題として受講者さんに配布してあるものばかりです.
 これらは,あくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします.

 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


―道路【選択科目Ⅱ-1(専門知識),Ⅱ-2(応用能力)】―
1.道路緑化★★☆
2.道路土工構造物技術基準★★☆
3.高速道路の逆走対策★☆☆
4.i-Construction★☆☆
5.自転車通行空間★★☆
6.地すべり対策工法★★☆
7.排水性舗装の維持管理★☆☆

 選択科目Ⅱ-1と選択科目Ⅱ-2はまとめて掲載しました.選択科目Ⅱは範囲が広すぎるので,本命は無しです.線形設計や平面交差,交通渋滞対策などの基礎的事項は除きました.メンテナンスサイクルは2年続けて出題されているので期待薄か.
 何はともあれ,試験制度改正後の出題傾向から考えると,手広く準備しておく必要があると思います.選択科目Ⅱの対策として準備したものが,結果的に選択科目Ⅲとして出題される可能性もあるので.

―道路【選択科目Ⅲ(課題解決能力)】―
1.生活道路(暮らしの道)の事故対策★★★
2.地球温暖化対策★★☆
3.観光振興★★☆
4.防災・減災★☆☆

 生活道路の事故対策や地球温暖化対策など,選択科目Ⅱと選択科目Ⅲ,どちらで出題されるか曖昧なものもあります.平成27年度 国土交通白書に掲載されたストック効果は,経済学の要素が強いので,単独ではなく他のテーマに混ぜて出題されるかもしれません.
 毎度のことだけど,「あれもこれも」と予想し始めたら切がない……何が出題されるかなんて誰にもわからないんだから,自分の思うがままに取捨選択するのが,一番後悔しないんじゃないかな.

出題予想 | 【2016-06-19(Sun) 19:06:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
お疲れさまでした
 昨日,今日と受験された皆さん,お疲れさまでした.

 ―総監―
 想定問題その2やその5を流用すれば,受講者さんは設問要求に準じた記述ができたのではないでしょうか.前文に示されている「あなたがよく理解しているプロジェクトを取り上げ……」という条件を考えると,建設の受験者は似たようなプロジェクトになる(そうならないとおかしい)と思うので,今年度は択一式の出来が合否を大きく左右するかもしれません.
 ざっとした感想は「ISO31000」に書いたので,目を通してみてください.

 ―道路【選択科目Ⅲ(課題解決能力)】―
 ひとつは道路を賢く使う取組,もう一つが無電柱化だったようです.ほぼ想定問題通りの内容だったので,受講者さんはどちらでも書けたと思います.無電柱化は選択科目Ⅱ-1で予想していたんだけど……作問時点では無電柱化推進法案が成立すると見越していたんだろうなぁ.

 ―道路【選択科目Ⅱ-1(専門知識),Ⅱ-2(応用能力)】―
 選択科目Ⅱ-1は,想定問題として準備した「ラウンドアバウト」と「環境に配慮した舗装技術」を選択した受講者さんが多いと思います.「地下排水工」も想定問題の道路排水施設を流用すれば何とかなるでしょう……「メンテナンスサイクル」は予想外でした.この記事を書いた後に受取ったメールでは,路面温度上昇抑制機能の評価方法を求められた「環境に配慮した舗装技術」ではなく,「地下排水工」と「ラウンドアバウト」を選択された受講者さんが多いようです.
 選択科目Ⅱ-2の「4種2級2車線の道路計画」は,路線計画や横断面の構成要素を想定問題で準備していたので,それらを流用して何とか書けるかどうか,という感じ.「建設発生土」は予想外でした.それにしても,2問中1問を選択しないといけないのに,そのひとつが「都市部における大規模トンネルの建設発生土」とは……道路科目というより施工計画の話になっているような……選択科目Ⅱ-1なら「あり」だと思うけど,これを選択科目Ⅱ-2で要求するのは酷じゃないか.

 昨年同様,選択科目Ⅱ(専門知識・応用能力)の出題傾向を考えると,筆記合格に要する勉強範囲が増えた印象を受けました.事前に頭へ入れておかないと答えられない出題が増えた,とも言えます.やはり小手先の準備で受験しても合格は難しいかもしれません.

 総監部門の問題を提供してくれた“たきさん”,建設部門の問題を提供してくれた“いのさん”,迅速な対応ありがとうございました.
 とりあえずビールでも飲んで,筆記試験の疲れを癒してください.

出題予想 | 【2015-07-20(Mon) 21:03:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
平成27年度出題予想(道路科目)
 例年通り,設問の文章まで公開するのではなく,キーワードだけ羅列しておきます.ちなみに,キーワードに対する一口コメントはありません.細かくコメントすると想定問題そのものをさらけ出してしまい,結果的に受講者さんの不利益になってしまうので……. 当然ながら,想定問題として受講者さんに配布してあるものばかりです.
 これらは,あくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします.

 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


―道路【選択科目Ⅱ-1(専門知識),Ⅱ-2(応用能力)】―
1.幹線道路における路線計画★★☆
2.線形設計★★☆
3.交通渋滞対策★☆☆
4.無電柱化★☆☆
5.環境に配慮した舗装技術★★☆
6.舗装の維持管理★☆☆
7.地すべり対策工法★★☆
8.道路排水施設★☆☆

 選択科目Ⅱ-1と選択科目Ⅱ-2はまとめて掲載しました.選択科目Ⅱは範囲が広すぎるので,本命は無しです.
 受講者さんには,選択科目Ⅱ-1(1枚解答:2問×6=12問)と選択科目Ⅱ-2(2枚解答:6問)あわせて18問を想定問題として配布しています.試験制度改正後の出題傾向から網羅すべき範囲を考えると,これぐらい手広く準備しておく必要があると思います.選択科目Ⅱの対策として準備したものが,結果的に選択科目Ⅲとして出題される可能性もあるので.

―道路【選択科目Ⅲ(課題解決能力)】―
1.地方の創生・新たな国土構造の実現★★★
2.地球温暖化(緩和,適応)★★★
3.道路を賢く使う取組★★☆
4.バリアフリー・高齢ドライバー★☆☆

 地球温暖化やバリアフリーなど,選択科目Ⅱと選択科目Ⅲ,どちらで出題されるか曖昧なものもあります.昨年度はメンテナンスサイクル,一昨年度は道路構造物の老朽化と,2年続けて出題された維持管理は期待薄か?
 毎度のことだけど,「あれもこれも」と予想し始めたら切がない……何が出題されるかなんて誰にもわからないんだから,自分の思うがままに取捨選択するのが,一番後悔しないんじゃないかな.

出題予想 | 【2015-06-11(Thu) 12:30:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
お疲れさまでした
 昨日,今日と受験された皆さん,お疲れさまでした.

 ―総監―
 想定問題その1やその4を流用すれば,受講者さんは設問要求に準じた記述ができたのではないでしょうか.問題用紙の1枚目に示されている「あなたの解答を評価する際,記述の論理的なつながり,工夫をこらした対応策の提案,そして論文全体としてのまとまり,を特に重視する」という点がどこまで徹底されるか,によって記述式の点数は決まると思います.全体的に択一式の出来は良いと思うので,合格率が例年並みだと記述式の採点は困難を極めるでしょう.
 ざっとした感想は「人口構造と更新計画」に書いたので,目を通してみてください.

 ―道路【選択科目Ⅲ(課題解決能力)】―
 ひとつは防災・減災対策,もう一つが物流対策だったようです.受講者さんは想定問題の解答を流用すれば書けたと思います(物流対策は予想外でした).おそらく多くの受験者が防災・減災対策を用意していたと思うので,ありきたりの話ばかりだと他の受験者と差別化できず,相対評価は難しい結果になるかも.

 ―道路【選択科目Ⅱ-1(専門知識),Ⅱ-2(応用能力)】―
 選択科目Ⅱ-1の「のり面保護工」が想定問題に類似していたので,一つ目はこれを記述したと思います.「舗装の性能規定化」は想定問題で準備したのですが,塑性変形輪数・簡便法と限定された時点で解答が難しかったかも……「スマートIC」は想定問題のインターチェンジを流用すれば留意点は何とかなったか.結局,二つ目は常識で解答できる「種級区分」を選択した受講者さんが多いのかもしれない.
 選択科目Ⅱ-2の「メンテナンスサイクル」は,選択科目Ⅲの想定問題として準備した内容を流用して受講者さんは記述したと思います.それにしても,疲労・塩害・アル骨の概要説明を求めるのは,道路科目の問題としていかがなものか?基本とはいえ,そこまで道路科目で要求すると膨大な知識が必要になるんじゃないか……「道の駅」は予想外でした.

 昨年同様,選択科目Ⅱ(専門知識・応用能力)の出題傾向を考えると,筆記合格に要する勉強範囲が増えた印象を受けました.事前に頭へ入れておかないと答えられない出題が増えた,とも言えます.やはり小手先の準備で受験しても合格は難しいかもしれません.

 試験問題を提供してくれた受講者さん(今回もハンドルネーム表記を避けました),迅速な対応ありがとうございました.高知県や徳島県など四国地方の受講者さんが無事受験できたのか,猛烈な雨量だったので心配しています.
 とりあえずビールでも飲んで,筆記試験の疲れを癒してください.

出題予想 | 【2014-08-03(Sun) 19:05:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター