何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 道路科目
ラストワンマイル
 あけましておめでとうございます.
 年末の日経新聞は物流のニュースが多かった.平成26年度に出題されて以降は鳴りを潜めている物流対策,平成29年度の技術士試験で狙い目になるかもしれない.

 2022年を目途に,シンガポール系の物流施設大手GLPが日本最大の物流倉庫を神奈川県相模原市に開設するらしい.いまだ3PL事業者からのニーズは根強いということか……ネット通販の物流拠点は商品保管や仕分けで膨大な面積が必要とはいえ,さすがに延べ床面積65haは広すぎやしないか……どんだけネットで買っとんやろか.
 引用した記事は,物流倉庫街道と化した圏央道沿線からの出入りを見越しての施策なのか?効率的にモノを運ぶのはいいんだが,即日配達や送料無料などサービス過剰の現状は,地方再生や地産地消など「ゆったりとした時間」を過ごそうという方向性と真逆のような気がしてならない.

 大型物流施設の需要増を踏まえ、沿線企業などの要望で高速道路の出入り口が柔軟に造れるようになる。国土交通省は2017年度から、民間の物流拠点や商業施設と直結する新型インターチェンジ(IC)を造る。企業に一定の負担を求めつつ、できるだけ希望に沿う場所に開設する。ICの数が増えると高速走行に支障を来す面もあるが、高速道路の活用で企業誘致や物流の効率化を促し、地域活性化につなげる。
 高速道路のICはおおむね10キロメートルごとに整備され、民間の意見は判断材料の一つにすぎない。新たな制度ではIC設置を希望する民間企業に手を挙げてもらう。国は一定の負担を求める代わりに、大規模な商業施設や工業団地の近くにICを造るのを認める。専用ICと位置づけるものの、一般の道路を経由するなど誰でも利用できるようにする。
 一般的に通常のIC整備には約35億円、自動料金収受システム(ETC)専用の場合、20億円程度かかる。新たなICはETC専用を軸に検討する。すでに複数の物流事業者が関心を寄せているという。……以下,省略……
 日本経済新聞 2016年12月27日

 引用記事は配送拠点への輸送効率化であって,むしろ末端の配送拠点とエンドユーザーを結ぶ「ラストワンマイル」のほうが問題は山積している.現在考えられているラストワンマイル問題の解決策(太字表記)は,以下のような感じ(解決策の後にコメントしてみた).

●自動宅配ロボット「Starship:YouTube(音量に注意)」の活用
 子供に見つかると格好のターゲットとして蹴とばされるんじゃないか?クワガタじゃないが,ひっくり返った時点でゲームオーバーの構造では普及しない.
●ドローンによる軽量貨物輸送
 離島では有効だが,さすがに市街地では無謀か……「空の3次元地図」というスマートドローン構想もあるようだが.
●コンビニや宅配ボックスなど受取場所の多様化,多機能化
 全国で問題となっている空き家,ネット通販の煽りで廃業した店舗などを受取場所にするのも手か?そのうちマイカーが減って飽和した駐車場に,現在のトランクルームみたいな宅配ボックスが乱立するかも.
●物流版Uber(ウーバー)の活用
 民間人による配送代行だが,悪ガキやおばちゃんなど,それこそ千差万別の配達人で安全性や適時性を担保できるか?
●異業種の“ついで”配送,介護企業の配送多角化
 中山間地域のような過疎地は,これが現実的かもしれない.ネット通販の勢いから考えると,“ついで”が本業になってしまいそうな予感.
●ラストワンマイルのプラットフォーム整備
 きちんとお金をもらう仕組みづくりだから,これが急務か.

 上述した物流対策と若干趣旨は異なるが,平成28年熊本地震に係る初動対応の検証レポートでも,「国が事前に想定していたのは広域物流拠点への搬入までであり,そこから先の避難所までのラストワンマイルについては具体的な計画がなかった」とダメ出しされている.

道路科目 | 【2017-01-03(Tue) 13:02:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
道路標識への英語併記
 インバウンド対策の一環として,道路標識に英語表記を加えるようだ.「一時停止」と「徐行」以外の道路標識はどうするつもりなんだろう.
 標識柱はそのままで標識板だけを差替えるとしたら1万円ぐらいか.全国に約170万本なら170億円もかかるわけで,「一時停止」の見落とし事故(13件)に対する費用対効果はいかがかと思う.警察庁の主導なら,経産省の「温泉マークの変更見送り」みたいな醜態はさらさないはずだが,オリンピック大明神なら“何でもござれ”という風潮はどうかしている.

 警察庁は「一時停止」と「徐行」の道路標識に、それぞれ「STOP」「SLOW」と併記する方針を決め、デザイン案を15日に公表した。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて訪日外国人の増加が見込まれるためで、今後、標識などのデザインを定める規則を改正する。……中略……
 「一時停止」の標識は約170万本、「徐行」は約1000本あり、来年7月以降、切り替えを進める方針。
 警察庁は16日~来年1月14日、改正案をホームページで公表し、国民の意見を募る。警察庁によると、国際免許や外国の免許などを所有するドライバーの事故は12年に178件だったが、15年は216件起きている。うち「一時停止」の見落としによる事故は、両年とも13件だった。
 交通標識「一時停止はSTOP」「徐行はSLOW」併記 - 毎日新聞2016年12月15日

 記事は標識だけだが,いずれ路面標示も見直すのか?ただでさえ縦長の「止まれ」の末尾に横文字で「STOP」を加えた場合,停止線から離れすぎてしまうし,ごちゃ混ぜでは見づらい.また,車両が直ちに停止できる速度で進行することが「徐行」だから,「SLOW」の意味合いも若干違うんじゃないかな.
 そもそも論になるが,英語併記って日本の風景(景観)としてどうなんだろうか.たとえば,「STOP」や「SLOW」の文字が写っている祇園や浅草の風景は,日本らしいといえるだろうか.自分の立場に置換えてみればわかりやすいが,海外旅行したとき,日本語表記されている標識が写る場所を撮影するだろうか.ここ最近の景観重視と逆行しているようで,どうにも合点がいかない.

 与太話からガラッと変わるが,一昨日は技術士第一次試験の合格発表でした.結果は合格率が43.1%(建設部門)と昨年の41.1%から若干改善したようです……それでも一昨年の61.1%には程遠いか.どうしても択一問題は,実施機関が想定している合格率に収束させるのが難しいんだろう.
 昨年同様,一次試験合格者の方から二次試験の添削受講申込みに関する問合せが来ています.添削受講の申込みについては,「建設部門(道路)の論文添削について」を読まれたうえで「申込みフォーム」からお願いします.

―平成29年(来年)度の受講者さんへ―
 現時点で,建設部門は7問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その4(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その3まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式4問(想定問題その4まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

道路科目 | 【2016-12-17(Sat) 12:14:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
高速道路ナンバリング
 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据えた短期間,かつ最小の労力と費用で「高速道路ナンバリング」を実現するらしい.訪日外国人旅行者をはじめ,すべての利用者にわかりやすい道案内を速やかに提供するため……とのことだが,英数字表記は日本人にとって覚えにくいんだよなぁ…….何はともあれ,10月の筆記結果を待たれている受験者は,道路分野の最新ネタに目を通しておきましょう.
 豊洲市場の土壌汚染対策も環状2号線が絡むので道路分野のネタですが,茶飲み話の二重国籍問題に注力する必要はありません.それにしてもグループリーダーのレンコンが幹事長では,民進党新代表は傀儡と認めたようなものか?

 国土交通省は9日、全国の高速道路に割り当てる路線番号案をまとめた。原則2桁以内として、並行する国道番号を活用する。数字の前にはE(Expressway)を入れる。例えば、国道1号と並行する東名高速道路と名神高速道路は「E1」、国道2号に沿った山陽自動車道は「E2」となる。訪日客の拡大に対応し、番号付きの分かりやすい標識を増やす。
 一般から意見を募ったうえで、年内に標識のルールを定める。
 日本経済新聞 2016年9月10日


 C1(都心環状線)やC2(中央環状線)など,たたでさえ首都高はややこしいのに,高速道路ナンバリングで複雑化する印象があるんだけど……ここを訪日外国人がスムーズにドライブする姿は想像しづらい.すべての利用者には高齢者も含まれるわけだが,長年馴染んできた漢字表記に対し,併記とはいえ英数字表記を理解できるだろうか?来年3月に施行される改正道路交通法の「認知症ドライバーへの対策強化」と整合していると思えないんだが.
 どうせナンバリングするのなら,高速道路だけをアタフタ修正するのではなく,国道や県道,市町村道など,あらゆる路線を対象にして,自動運転時代に備えたほうがよい.いまだにバイパスと旧道が同じ路線番号という実態もあるわけで……このへんも整理しておくべきじゃないかと……拙速な対応ではロクな結末にならない.

 逆に,簡略化すべきものとして,災害時の避難勧告などは表現を見直してもよいと思う.強制力の低い順に,避難準備情報<避難勧告<避難指示となっているわけだが,一般住民の多くは避難勧告と避難指示の区別がよくわからないんじゃないか?
 これらは災害対策基本法第60条に基づく名称だが,避難レベル1<避難レベル2<避難レベル3など,震度階級と似た感じでいいんじゃないか.総監部門の択一式問題でも,“一般住民に危機を伝える際,専門用語に固執してはならない”のは鉄則だ.

参考ウェブサイト:「高速道路ナンバリングの実現に向けた提言(案)」に関するパブリックコメントについて

―受講者さんへの事務連絡―
 私用で9月22日(木・祝)から25日(日)は添削をお休みさせてください.9月21日(水)に送られたメールは,基本的に9月26日(月)以降の返信になります.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

道路科目 | 【2016-09-16(Fri) 19:49:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
凸部,狭窄部及び屈曲部の設置に関する技術基準
 本日付で「凸部,狭窄部及び屈曲部の設置に関する技術基準」が施行される.
 凸部(ハンプ)の構造は,平成23年12月の「生活道路のゾーン対策マニュアル」から変わっていない感じ.縦断方向の規定ばかりで,相変わらず横断方向の規定は皆無の状態です.
 生活道路の区間中央部にハンプを設置する場合,横断方向の擦付(側面部処理)が問題になる.基本的に住宅が張付いている生活道路では,横断方向の両端高さは変えられない.こうした条件下において,ハンプで嵩上される10cmを路肩(たとえば50cm)内で擦付すると横断勾配が20%に……このへん詳細設計のとき難儀するんだよなぁ……だから安易なイメージハンプになっちゃうんだけど.
 以下の資料でも苦労の跡が見て取れるが,突詰めて考えるとどうにもならないということか.

 これは,2015年6月「第2回 生活道路における物理的デバイス等検討委員会 配付資料」だが,道路幅員4mでは正直どうにもなりません,という状態です.

 こちらは,2016年2月「第3回 生活道路における物理的デバイス等検討委員会 配付資料」だが,(1)凸部を道路全幅に設置する場合,民地と茶色部分の高低差(10cm)をどうするんだろうか……むむ.(2)凸部を道路全幅に設置しない場合,図を見ると外側線の内側(車道内)に縁石設置しているようだが,車道の建築限界が無視されているような……むむむ. 

 狭窄部や屈曲部の構造も,特に目新しいものはない.結局,前置きとして書かれている「ビッグデータを活用して……急所を事前に特定」という文面で「新たに技術基準を作った感」を演出しているような気がしないでもない.
 好き勝手書いた後で言うのもなんだが,「生活道路の安全対策」は出題される可能性が高いと思うので,「凸部,狭窄部及び屈曲部の設置に関する技術基準」にも目を通しておきましょう.

 話は変わるが,技術士第二次試験の受験申込書様式がダウンロード開始となっている.新規の受講者さんから,よそで添削された「業務内容の詳細」が送られてくるんだけど,これが添削されたものか……と唸ってしまう場合が多い.どのあたりがおかしいのか,については「過去の記事」の繰返しになってしまうので,そちらを参照してください.

参考ウェブサイト:「凸部、狭窄部及び屈曲部の設置に関する技術基準」の制定について
参考ウェブサイト:平成28年度 技術士第二次試験 受験申込書様式等のダウンロード

―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は13問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その4(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その4まで,Ⅲ(課題解決能力)想定問題その5まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式7問(想定問題その7まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)・第5巻(社会環境管理)を配布済みです.
 なお,両部門ともに,業務経歴票の書き方に関する資料(願書【業務内容の詳細欄】など)も配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

道路科目 | 【2016-04-01(Fri) 12:45:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
選択科目Ⅲ(課題解決能力)の復習
 今年度から建設部門は択一式の足切が実施されるため,正解が公表された7月27日以降,来年度の受験に向けた添削指導の申込みが急速に増えました.必須科目Ⅰ(択一式)や選択科目Ⅱ(専門知識・応用能力)など,やたらと勉強範囲が広がっているせいか,早い時期から着手される方が多いようです.
 無事に足切を逃れた方は,選択科目Ⅲ(課題解決能力)で出題された,高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」と無電柱化の動向を注視しておきましょう.余力のある方は,第4次「社会資本整備重点計画」(案)が来月提示される予定なので,事前にPDF:社会資本整備重点計画(原案)の概要も一読しておきたいところです.

参考ウェブサイト:高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」の中間答申について
PDF:中間答申のポイント
 筆記試験終了直後の7月30日,中間答申が公表されました.基本方針から大幅な変更はありませんが,中間答申のポイントも熟読しておきましょう.以前のブログ記事高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」の基本方針も参考になるかな?

Amazon:無電柱革命(PHP新書) 小池百合子,松原隆一郎 (著)
 筆記試験日までに無電柱化推進法案が可決される予定で今年度出題したと思うんだけど,勇み足というか,ちょっと誤算だったかな?法案の内容や歴史的経緯がコンパクトにまとまっているので,この書籍は目を通しておくべきだと思います.イコールフッティングや外部不経済,金沢方式など,技術面以外のキーワードに関する概念も理解しておきたい.

 ここから下の書籍案内はオマケです.
Amazon:超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想(PHP新書) 藤井聡 (著)
 アダムスミスなど偉人を引き合いに出して持論を補強すればするほど,せっかくの正論が台無しというか,胡散臭く感じるのはなぜだろう.偉人は200年後のことなんか「知らんがな」というのが実態じゃないかな?国土強靭化から派生した大大阪構想や四大交流圏構想など,広大な話も食傷気味です.
Amazon:道路の日本史 - 古代駅路から高速道路へ(中公新書) 武部健一 (著) 
 獣道や駅馬などの話は趣味の領域かもしれません……歴史に興味のある方だけが読めばよいと思います.
Amazon:国道?酷道!?日本の道路120万キロ大研究 (じっぴコンパクト文庫) 平沼義之 (著)
 常識的な話題とマニア向けが混在しているんだけど,オマケとして紹介した3つの中では一押しの書籍です.

―お盆の予定について―
 毎年のことですが,8月13日から8月15日まで帰省するので,その間はメールへの返事や添削ができないと思います.ご迷惑をおかけしますが,よろしくお願いします.

道路科目 | 【2015-08-08(Sat) 08:47:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」の基本方針
 今年1月,高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」の基本方針が公表された.こうしたインフラを賢く使う施策は,「国土のグランドデザイン2050」の基本戦略でもあるため,Ⅲ(課題解決能力)として出題される可能性は高い.道路科目を受験される方は,以下の概要だけでも把握しておきたい.
 特に,円滑な走行を実現するための取組である「ETC2.0」は,先週放送されたNHK「探検バクモン」参上!インフラドクターでも取材されていたので要注意かもしれません.受講者OBからの情報提供がなかったら,この番組は見逃していたはず……ちなみに,今夜(4/29)の「探検バクモン」は高速道路スペシャルのようです.

 ここからは毎度の余談になるが,基本方針では,円滑,安全,使いやすさ,地域連携の4つを政策目標にしているようだ.これら4つが独立の政策目標かどうか,は議論の余地があるが,政策手段(施策)を考える際にはティンバーゲンの定理とマンデルの定理が基本となる.
 ティンバーゲンの定理は「n個の独立した政策目標を同時に達成するためには,n個の独立な政策手段(施策)が必要である」というものであり,マンデルの定理は「各政策手段(施策)は,それが相対的に最も効果を発揮する政策目標に割当てられるべきである」という比較優位原則である.
 このへんの整理が不明瞭な状態の施策が多いというか,何でもかんでも一石二鳥効果を狙っているような……だから,いつまでたっても「道路ネットワーク全体としての機能向上」という呪文が唱えられているのかもしれない.

PDF:国土幹線道路部会 基本方針のポイント
PDF:高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」の基本方針
参考ウェブサイト:ETC2.0-国土交通省
参考ウェブサイト:「探検バクモン」スペシャル 超巨大な高速道路のとんでもない裏側に思い切って行っちゃいました!

―受講者さんへの確認事項―
 現時点で,建設部門と総監部門のどちらも,記述式の想定問題は最終問題まで(択一問題集も全部)配布済みです.
 建設部門は17問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その6(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その6まで,Ⅲ(課題解決能力)想定問題その5まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式7問(想定問題その7まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)・第5巻(社会環境管理)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

道路科目 | 【2015-04-29(Wed) 10:08:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター