何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2005年08月
平成18年度 道路局重点施策について
 「平成18年度道路局重点施策」が公表されていました.いくら試験内容が変更されるといっても専門がなくなるわけではありません.ですから,重点施策ぐらいは勉強しておきましょう.

1.防災・減災等
・橋梁の耐震補強等の地震対策の推進
・沿道と一体となった道路空間の構築
・津波対策の推進
・更新時代の道路管理へ向けて


 今後数年間,防災関連の勉強は必須です.いつ出題されるかわかりません.道の駅の防災拠点化,社会資本ストックの維持管理などはキーワードになります.

2.環境
・道路政策における「CO2削減アクションプログラム」の策定,実施
・都市圏スムーズアップ戦略の推進

 
 昨日書いたとおりです.来年は専門で環境対策が問われるかもしれません.ヒートアイランド対策も忘れずに.

3.暮らし(安全・安心)
・踏切対策のスピードアップ
・無電柱化により安全・快適・美しい都市空間を形成
・環境にやさしい自転車の利用者を応援
・人に優しく賑わいのある街なか空間作り
・安全・安心な生活道路を構築
 

 これらについては,毎度の施策がオンパレードしていますね.本来なら,こうした施策にこそ予算を確保すべきではないでしょうか.

4.活力・国際競争力
・国際物流基幹ネットワーク(仮称)の構築
・「この道ニッポン・プロジェクト(仮称)」
・路上工事の縮減
・ITS,セカンドステージへ


 景観や路上工事については,平成17年に出題されたので,来年はないでしょうね.ただ,大穴のITSは勉強しておきましょう.

5.進め方の改革
・国民に見えるプロジェクトマネジメント
・国民と協働する道路行政マネジメント


 これらが出題される可能性は低いと思います.ただ,動向だけは把握しておきましょう.

参考ページ:平成18年度 道路局重点施策について

―今日のことわざ―
無用の用


道路科目 | 【2005-08-31(Wed) 16:09:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
来年は専門で出題か?地球温暖化防止
 地球温暖化防止のための道路政策会議の「中間とりまとめ」が公表されました.最終報告は12月ですから,来年の専門問題対策としてチェックしておきましょう.
 
 ざっと読んだところ,ハード面からソフト面に施策を移行したいようですね.とりあえず「4. 具体的な政策の提案」の中の「人と車のかかわり方の再考」については,目を通しておきましょう.それ以外は毎度の施策ですね…….

 とにかく,この報告では,2005年から2010年までの間に約8百万t-CO2/年が増加するから,その分を削減することを目標に掲げています.
 この推計の基になっている交通量配分が難しいということは十分承知しているつもりですが,本当に約8百万t-CO2/年というペースで増加するんでしょうか?道路網整備も遅れていますし,原油高もありますよ.
 
 あと,削減目標の表をみると,堂々と260百万t-CO2や257百万t-CO2/年という数字が…….あくまで,「地球温暖化防止のための道路政策会議」における目標値ですから,船舶,航空,鉄道のCO2排出量は除いて表示すべきだったのではないでしょうか.味噌糞一緒では困ります.

参考ページ:地球温暖化防止のための道路政策会議「中間とりまとめ」の公表について

―今日のことわざ―
根も葉もない


道路科目 | 【2005-08-30(Tue) 18:42:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
お疲れさまでした.
 お疲れ様です.試験どうでしたか?
 
 このブログの反省として,5月に書いた出題予想を振返ってみます.
 
 ―建設一般―
 防災と京都議定書が出題されたようです.予想としては良しとしましょう.
 
 ―専門―
 共通がはずれ.選択で景観は出題されたようですね.詳しい内容まで把握できていませんが,他の選択問題はサッパリのようです.やはり専門の予想は難しい……来年度は的中率を向上したいものです.


 まー,とりあえず,筆記試験の疲れを癒してください.

 私も総監受験しました.記述問題が大幅に変わりましたね.ころころ出題形式を変更しないよう,お願いしたいものです…….

―今日のことわざ―
寝る間が極楽


出題予想 | 【2005-08-07(Sun) 17:36:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター