何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2005年11月
「京都議定書」の動向も忘れずに.
 口答試験の準備順調に進んでいますか?建設部門の方は,今年の一般論文で出題された「京都議定書」の動向ぐらい把握しておきましょう.

 先進国に温室効果ガス削減を義務づけた京都議定書の第1回締約国会議(COP/MOP1)がカナダ・モントリオールで28日午前(日本時間29日未明)、開幕した。2月の議定書発効後、初の締約国会議で、議定書に定めのない2013年以降の温暖化防止の国際的枠組みについて議論が始まる。しかし議定書から離脱したためオブザーバー参加となる米国と、中国やインドなど途上国との意見対立は深刻で、「ポスト京都」の行方は不透明感を増している。

 会議は12月9日(同10日)までで、議定書の親条約である気候変動枠組み条約の第11回締約国会議(COP11)も並行して開かれる。条約事務局によると、各国代表や非政府組織(NGO)ら約1万人が参加する見込みで、京都市で開催され議定書が採択された97年のCOP3以来の規模となる。……

 ……議定書は08?12年に先進国全体で90年比5%の温室効果ガス削減を義務づけ、13年以降の次期枠組みの議論開始を05年と定めた。しかし世界最大の排出国である米国は「経済活動への影響が大きい」として、削減量の義務を課す京都議定書方式に反対しており、「技術開発を中心とした新しい枠組み」を主張。一方、議定書で「開発途上国」として削減義務を負っていない中国やインドは「先進国が削減義務を果たすのが先決」と米国を非難、新たに義務を負わされることを警戒している。

 12年までに90年比6%の削減義務がある日本は「すべての国が参加する実効ある枠組み」の構築を訴えている。

 このほか会議では議定書の運用ルール「マラケシュ合意」(01年)が正式採択され、運用体制が整う見通し。しかし一部の国が、目標を達成できなかった場合の罰則(13年以降に1.3倍の削減義務)に法的拘束力を持たせるため、議定書を改定すべきだと主張しており、これも議論の焦点になりそうだ。
 「MSN毎日インタラクティブ 2005年11月29日」

 
 地球温暖化などの環境問題については,毎日新聞が他社より一歩先を歩いている感じがしますね.こういった環境だけでなく,そのほかの問題についても偏見なく報道してほしいと願っております…….それにしても最近は,新聞よりもテレビのほうが偏った見方が多いような気がします.公平とはなにか,今一度考えてほしいものです.
 情報を提供する側ばかりを責めてもどうしようもないので,情報を享受する側として,偏見に騙されない知識を持ちたいものですね,ステレオタイプ化されないように.

―今日のことわざ―
眉に唾をつける


建設一般 | 【2005-11-29(Tue) 12:11:25】
Trackback:(0) | Comments:(2)
想像どおりの展開に……
 蓋を開けてみるとやっぱり想像どおりの展開でした…….はじめっから正直に告白すべきでしたね,姉歯氏は.
 技術者倫理の視点から考えると難しい問題ですね.教科書どおりの回答なら,信用失墜行為に該当するし,公益確保にも反しているので,姉歯氏は言語道断でしょう.
 でも,技術者も人間ですから,こうした脅迫された状況下での心理を教科書どおりに扱うことができるのでしょうか.セオリーどおりに物事がすべて片付けば,ホロコーストなんてありえなかったでしょうから……(ちょっとたとえが悪すぎたかな).

 千葉県の姉歯秀次・一級建築士(48)がマンションなどの構造計算書を偽造した問題で、国土交通省は24日、同建築士の免許取り消しに向け、弁明を聞く聴聞会を開いた。同建築士は国交省が示した21棟すべてについて偽造を認め、大口取引先3社から「鉄筋を減らせ」などと圧力を受けたと証言した。

 聴聞会は非公開で行われた。国交省によると、姉歯建築士は大口取引先の支店長の名を挙げ、「鉄筋量を減らせ」と指示されたと証言。同建築士が「安全性に問題が生じるので減らせない」と拒むと「さもないと事務所を変える」と支店長に迫られたため、「仕事がなくなると生活に困るので偽造した」と説明した。
 姉歯建築士はこのほか2社の名前も挙げ、同様の圧力を受けたと証言したという。「NIKKEI NET 2005年11月24日」


 あえて厳しい見方をすると,買主さん側にもいくらか反省すべき点はあったのではないか,と感じています.人間だれでも安かろう悪かろうという警戒心はあるはずなので,安易に安価な物件に飛びついた面も否定できないのではないか,ということです.

 「公衆」の安全確保は,技術者として必須条件です.ただ,技術的なことを何も知らないという「公衆」への啓蒙活動や「公衆」自らが勉強することによって,「公衆」という枠からはずしていくこともひとつの方向なのではないか,と思っています.
 つまり,何も知らないではすまない時代が到来しているのだということですね…….

―今日のことわざ―
他人の飯には棘がある


日々寸感 | 【2005-11-24(Thu) 21:46:54】
Trackback:(1) | Comments:(0)
正義とは?
 姉歯氏のインタビューを見ましたが,目もうつろでしたから,現段階では「本当のところどうだったのか」判断しづらいですね.
 発注者の指示でないなら,姉歯氏の独断で計算書を偽装するメリットってなんなのでしょう?仕事が増えるとか言っていましたが,ここんとこ腑に落ちませんね.
 とにかく,責任の転嫁合戦よりも,「公衆」であるマンション住民の安全を最優先すべきだと考えています.地震はいつ来るかわかりませんから.

 この偽装問題,技術士法でいえば,信用失墜行為の禁止と,公益確保の責務に関わる問題になるのかな.(教科書的には)正直性・真実性・信頼性といったモラルの基礎的資質が先にありきでしょうが.
 私は,こうした技術者倫理の根底には「正義」が求められるのだと考えています.「正義」という言葉もこれまた難解ですが……そういえば,ロールズの「正義論」苦労して手に入れたのに,今では本棚の飾りに…….
 
 つくづく思うのですが,良書ほどすぐ絶版になりますね.絶版にしないとドンドン出てくる駄本が売れないからでしょうね.それにしても岩波書店,ここぞとばかりに復刊本の値段を上げるのはやめてほしい…….

―今日のことわざ―
証文の出し遅れ


日々寸感 | 【2005-11-22(Tue) 18:13:52】
Trackback:(1) | Comments:(0)
なつかしのフォーラムエイト
 土曜日に口頭試験の日程が送られてきた.
 すぐに宿泊先の確保をしたのだが,渋谷一帯は満室ばかりで,気がつけば品川プリンスになってしまった……こりゃ遠すぎたかな……あはは.

 受講者に日程を聞いたところによると,道路の口頭試験は結構早いようですね.緊張するなというのは無理でしょうけど,初めての人は,みな同じ状態なんだから気負わずに……要は頑張れってことです.
 そろそろ自分の面接対策にも本腰を入れないといけませんね…….
 
 ひさびさの東京なので,神田神保町の古書街にも足を伸ばしたいなと思っています.掘り出し物が見つかるかな?
 
―添削受講者の方へ―
 今週25日(金曜日)と26日(土曜日)は出張なので,両日はメールの返事ができないと思います.お手数かけますがよろしくお願いします.


日々寸感 | 【2005-11-21(Mon) 13:36:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
技術者としてのフィーリングを大切に
 今朝の朝刊社説は,各紙とも耐震計算書偽造問題ですね.口答試験の準備をされている方は,自分がこの建築士と同じ立場に置かれたらどうするのか,よーく考えておきましょう. 

 ……千葉県市川市の設計事務所が、マンションなどの設計に必要な構造計算書を偽造していた事実は、あまりにも深刻で影響は計り知れない。耐震強度を確保して安全を守る責務を負っているのに、しかも直下型地震への不安が高まっている折に、コスト削減を願う施工主側におもねるように、虚偽データで建築確認申請をすり抜けさせたというのだから、悪質極まる。

 建物の構造欠陥や手抜き工事は外見では分からず、素人には判断するすべもない。それを知りうる立場の専門家が設計段階から意図的にごまかしていたとは、言語道断で犯罪的な背信行為だ。専門家としての責任感とプライドの欠如は嘆かわしい限りだ。国土交通省は設計関係者を建築基準法違反容疑で警視庁に告発するというが、1級建築士などの資格もはく奪し、断罪すべきは言うまでもない。
 柱が細かったり、鉄筋の量が少ないのに偽造を見破れなかった確認検査機関や施工業者の言い分も素直には受け取れない。同様に責任を厳しく追及すべきである。……
 
 ……建築確認審査が民間に移行されたこととの関係を取りざたする声も聞かれるが、問題の本質は犯罪的な行為にあり、「官」が行っていれば起きなかった事態ではない。責任の所在は、個別ケースごとに明確にすべきである。
 「MSN毎日インタラクティブ 2005年11月19日」
 


 建築士の責任や民間建築審査機関の怠慢ばかりが取上げられていますね.本当のところはどうだったのでしょうか.もう少し時間が経たないと全貌は明らかにならないでしょうね.

 今回の出来事では,信頼失墜行為や公益確保といった技術者倫理の問題はもちろんですが,私としては,「現場のフィーリング」が失われつつあることも問題だと感じています.倫理問題と比べると,小さなことかもしれませんが…….
 たとえば,この程度の規模なら鉄筋径がいくらでピッチがなんぼ,部材厚はこんなもんかな,といったような感覚です.この感覚がないと,とんでもない間違いがあっても,それに気づくことは難しいでしょうから.

 今回の出来事でも,「誰かのフィーリング」が反応していれば,ここまで大事にならなかったのかも…….技術者としては,こうした「現場のフィーリング」を大切にしたいものです.
 
―今日のことわざ―
小事は大事


日々寸感 | 【2005-11-19(Sat) 11:34:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
口頭試験支援ボランティア活動
 私が受験したころは,佐口氏のホームページ(技術士受験講座)とニフティサーブ(今もあるのかな?)しか情報源がありませんでした.旧制度の技術士は皆こんなもんでしょう. 
 ここで話は一気に飛びますが,APECさんが発起人である口頭試験支援ボランティア活動に参加しています.私なりに,できる範囲での協力をしていきたいと考えています.総監は口頭受験者の立場なのですが……(笑.
 こうした支援が受けられるだけでも,ずいぶん技術士試験の環境はよくなってきたな,と感じています.今日は寒かったからか,つい一昔前を思い出してしまった…….
 
 あと,「がいすと」さんのページで,口頭支援対策の記事が長々(笑)と書かれています.ぜひ参考にしてください,人のよいところは盗め,これが鉄則です.当たり前のことですが,丸々盗んではいけませんよ.
 道路が専門の方は,がいすとさんの専門である鋼構造の質疑応答については無視しましょう.私もチンプンカンプンでした……がはは!

 参考となるページ:「がいすと」さんの口頭支援対策 

―今日のことわざ―
他人の念仏で極楽参り


日々寸感 | 【2005-11-17(Thu) 17:03:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
国土審議会はSF?
 国土審議会第3回計画部会議事概要が公表されていました.少しは国際化に役立つかも.私が興味のあった意見だけコメントしてみます.
 
議題「産業展望・東アジア連携に関する論点について」
・アジアを対象としたネットワーク型の産業を進めるのは、災害リスクが大きい。中国と東南アジアでは、風水害や地震・火山などの災害が今後増える。
 これは建設部門の出番ですね.中国や東南アジアでの災害が今後増えるという条件つきですが…….
 
・人口減少に伴って、移民かロボットかという選択が迫られる時代が来るだろう。
 ……おいおい,こりゃ理解できませんね.SF作家が紛れ込んでいるのかな?
 これじゃ「宇宙戦争」と同じレベルの話ではないか!私は結構おもしろかったですね,トムクルーズが適役だったかどうかは別としても.

・日本は、世界的に魅力のない国になっている。なぜそうなったのかという理由を押さえることが必要だ。
 都市計画の失敗が大きいでしょうが,建設部門の方なら,都市計画に関する自分の考えを持っておきたいものです.

議題「ライフスタイル・生活に関する論点について」

・ライフスタイルを多様化させることは、災害の被害も多様化するという覚悟が必要だ。

 おもしろい指摘です.いろいろな人の意見を聞くことは勉強になりますね.

・地方定住での人口増加は難しい。二地域居住や交流人口を増やして地域の活力を求めるしかないと思う。
 地方活性化はいつ出題されてもおかしくないテーマです.常に情報を蓄えておきましょう.
 
・高齢化に対応した街づくりも必要だが、子供のための環境をどうつくっていくかも重要なテーマだ。
 とかく忘れがちな子供への配慮……,道路が専門の方は,この点重要ですよ.
 
・大都市圏は国際競争力で、地方中小都市は生活サービスの維持と単純化して考えることは危険だ。
 そのとおりなのですが,地方中小都市に国際競争力が必要なのでしょうか?私はそれよりも日々の生活利便性を望みます.
 
参考ホームページ:国土審議会第3回計画部会議事概要

―今日のことわざ―
大声里耳に入らず


建設一般 | 【2005-11-16(Wed) 13:03:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
もう忘れていませんか?パキスタン北部大地震
 来年度の建設一般は,そろそろ国際化がキーワードになるような予感がします.建設部門に求められる国際貢献とは何か,常々考えておくようにしましょう.

 パキスタン北部での大地震で国際緊急援助活動中の自衛隊部隊に対し、額賀防衛長官は14日、活動終結命令を出した。

 現地では、寸断されていた道路が復旧し、被災地では物資も満たされつつあることから、派遣目的は達成したと判断した。

 現地の陸上自衛隊部隊は今月24日に物資輸送などの活動を終え、30日ごろまでに順次、パキスタンから出国、12月2日ごろまでに帰国する。航空自衛隊も、ヘリなどの機材の輸送を同日ごろまでに終える。……
「YOMIURI ONLINE 2005年11月14日」

 

 それにしても,撤退時期が早いのではないか,と感じています.先日も,毛布は少なくともあと6万5千枚,テントも1万張り必要だ,という報道があったような…….
 大地震で被災したパキスタン山岳地帯の村は,ヒマラヤ山脈に連なる標高4千メートル級の山中ですから,12月に入れば夜は場所によって零下15度前後に下がるといわれています.

 こんな場所で物資が不足したら,確実に犠牲者が増えるでしょう……,どれだけ運んだ時点で充足したか判断することは難しいでしょうね……現地の人の感覚を大切にしてほしいと思います.予算の関係もあるでしょうが,引き続き支援してほしいものです.

 こういった非常時における道路復旧のスピードをさらに高めていく必要がありますね.その手法は各自考えてみてください.

―今日のことわざ―
土仏の水遊び


建設一般 | 【2005-11-14(Mon) 21:00:09】
Trackback:(0) | Comments:(1)
専門の添削方針
 筆記試験の評価が送られてきているようです.聞くところによると,涙をのまれた方の大半は専門がB評価だったようですね.

 近年,専門の問題文は,3つ述べよとか,細かな指示があります.要するに,試験当日蓋を開けてみないと,どんな出題意図かまったく読めない状況が続いています.
 試験当日,自分が丸暗記したものを書くだけで必死になってしまい,出題者が求めている形に合わせて記述できなかったものがB評価になったのではないか,と考えています.
 
 専門でA評価を取るためには,試験当日,自分が準備した論文や持っている知識を,いかに題意に合わせて記述できるか,これがポイントです.
 
 専門添削では,バカの丸暗記ではなく,この点みっちり指導していきたいですね.受講者の方は心しておくように……がはは(笑.
 
―今日のことわざ―
船盗人を徒歩で追う


日々寸感 | 【2005-11-12(Sat) 22:08:58】
Trackback:(0) | Comments:(2)
道路科目の筆記合格率は10%未満?
 さて,道路科目の筆記合格率?を計算してみます.
 
 大まかな計算になりますが,受験申込者が約2,900人,受験率を59%と仮定すると1710人,このうち170人が筆記合格されているので,合格率10%をわずかに下回るといったところでしょうか.
 ※平成16年度 建設部門における受験率(7,369÷12,560≒59%)
 
 毎度のことですが,道路は厳しいですね…….

 口答試験の準備をされる方は,「APEC」さんのホームページが充実しているので,参考にしましょう.
 http://apec.fc2web.com/pe/
 あと,「がいすと」さんのページも参考になると思います.
 http://geist.cocolog-nifty.com/blog/ 

 残念な結果だった方は,気持ちを入替えて頑張っていきましょう.いつまで引きずっても,結果は変わりませんから.
 
―今日のことわざ―
叩けよさらば開かれん


道路科目 | 【2005-11-11(Fri) 11:42:55】
Trackback:(1) | Comments:(0)
筆記の結果,いかがでしたか?
 筆記試験の結果,いかがでしたか?
 道路科目については,合格者数が少ないような気がしました……,例年こんなものかな?
 
 合格されていた方は,祝杯は今日だけにして,すぐ口答試験の準備を始めましょう.もう一度,ふんどしを締直しましょう.

 残念な結果だった方は,自棄酒は今日だけにして,早い時期から勉強を始めましょう.
 今からモチベーションをあげていくのは大変ですが,来年が現行試験の最終年なので,やらなきゃ負けですよ.制度改正になったらもっと大変でしょうから.
 
 私事ですが,総監の筆記合格していたようです…….
 
―今日のことわざ―
油断大敵


日々寸感 | 【2005-11-10(Thu) 06:36:33】
Trackback:(0) | Comments:(4)
平成17年度 技術士第二次試験筆記試験合格発表について
 いよいよ明日筆記試験の発表ですね.以下,日本技術士会の資料を掲載しておきます.

平成17年度 技術士第二次試験筆記試験合格発表について
1 合格発表日 :平成17年 11月10日(木)
2 発表の方法 :
(1)文部科学省、日本技術士会及び各支部等で、合格者の受験番号及び氏名を掲示
? 掲示期間 11月10日から1週間位
? 掲示時間 午前9時30分?午後5時 (土日除く)
(2)文部科学省及び日本技術士会のホームページで、筆記試験合格者の受験番号のみ公開
・文部科学省(時間未定)
http://www.mext.go.jp
・日本技術士会(11月10日 午前5時より掲載予定)
http://www.engineer.or.jp
※発表日の朝8時過ぎから昼頃まではつながりにくい状況が予想されます。ご了承ください。
3 合否通知書の送付 :
受験者に対し、合否通知書により成績及び筆記試験の結果を通知します。なお、合格者は、口頭試験の日程等調整の関係で発送が1週間程度遅くなります。


―今日のことわざ―
果報は寝て待て


建設一般 | 【2005-11-09(Wed) 08:52:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「エコタウン事業」はNIMBY問題?
 「エコタウン事業」って聞こえはいいけど,よく考えるとNIMBY問題なのでしょうね.この問題は,Not In My Back Yardの略称であって,うちの裏に作るのはやめて欲しい……という心情です.

 経済産業省はリサイクルを柱に地域の企業や自治体が連携する「エコタウン事業」で、二酸化炭素(CO2)の排出抑制など地球温暖化防止の対策も進めるべきだとする報告書をまとめた。廃棄物の抑制を重視したエコタウンの位置づけを見直し、温暖化対策にも取り組む。リサイクルもエコタウンの内部だけでなく、広域で連携して取り組む方針を盛り込んだ。

 報告書は「環境まちづくり研究会」がまとめた。京都議定書の発効を受け、地域の廃棄物を資源に再生するリサイクルが中心のエコタウンにCO2排出抑制の機能も持たせるべきだと指摘。廃棄物を効率よく再生するため、エコタウンの地域を越えて設備の利用を進めることも重要だとした。

 広域で連携する場合は、廃棄物の移動についての規制が障害になることがある。いきなり全国規模で規制緩和をするのは難しいため、報告書では特区制度などを使って規制を緩和し、連携を進めるべきだとしている。「NIKKEI NET 2005年11月7日」


 突詰めていくと,再生処理施設の近所に住むことは誰しも避けたい.皆同じように考えれば,結局どこにも作れなくなります.
 こうしたジレンマを解消しようとすれば,著しい不平等と大きな個人的負担を顧みない「ボランティア」が求められます.
 はたして,どの自治体が「ボランティア」の役目を果たすのでしょうか……,首長の手腕が問われますね.
 
―今日のことわざ―
鷹は飢えても穂は摘まず


建設一般 | 【2005-11-07(Mon) 21:44:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
二転三転?道路特定財源の一般財源化
 道路特定財源の一般財源化,二転三転していますね…….それだけ難しい問題なのでしょう.私の考えは,今までに述べてきたとおり,「一般財源化するなら暫定税率の見直しが先にありき」です.
 この問題は,道路という枠を超えて建設部門全体の問題になってきましたね.口答試験で聞かれるかもしれないので,自分の考えをまとめておきましょう.
 

小泉純一郎首相は4日、首相官邸で北側一雄国土交通相と会い、道路整備に充てる道路特定財源の見直しに関して、年内にまとめる基本方針で使途を限らない一般財源化の方向性を打ち出すよう指示した。基本税率に上乗せしている暫定税率は現行のまま維持する。

 政府内では年末に編成する来年度予算案でまず使途を環境対策などに広げ、一般財源化の結論は来年に先送りする方向が強まっていた。首相は改革が後退しないよう早期に方針を示す必要があると判断。一般財源化の方向を固めることを優先し、そのうえで実現への行程を検討するよう求めたものとみられる。一般財源化の時期や対象税目については明確になっていない。

 道路特定財源は自動車重量税、揮発油税などで構成。財源不足を理由に暫定的に高い税率を適用しており、今年度の国の税収は3兆5600億円に達する。無駄な道路整備を続ける一因と指摘され、公共事業削減の流れが定着する中でも、渋滞対策や旧本州四国連絡橋公団の債務処理費に使途を拡大して存続している。 「NIKKEI NET 2005年11月5日」

 
 そういえば,サプライズがなかった組閣人事よりも,猪口大臣のブルーのドレス……,勘弁してください.そのセンスには疑問符???が付くものの,気合だけはみなぎっていましたね.いわゆる「勝負ドレス」なのでしょう.
 くれぐれも,口答試験で服装の「勝負」をしないように.

―今日のことわざ―
人の事は我の事


建設一般 | 【2005-11-05(Sat) 10:12:30】
Trackback:(0) | Comments:(1)
ダウンタウンの「リンカーン」
 ダウンタウンの「リンカーン」,最近のお気に入り番組になってきました(^^ゞ.
 私は「お笑い番組」が大好きです,特にハチャメチャな番組が.そういえば「とんねるず」は最近おとなしくなってしまったな……,食わず嫌いで楽しすぎとちゃうかな?もっと体を張った笑いをしてほしいものです,昔の「たけし軍団」みたいに.
 
 それにしても「お笑い芸人」の頭の回転の速さには脱帽です.
 冷静に考えるとトンチンカンな内容であっても,その場しのぎで相手を妙に納得させてしまう技術を見習いたいものです.でも「次長課長」の河本君,もう少し頑張ろや.
 まー,昨日のダウンタウンがフットボールアワーの岩尾望と仲良くなる企画「フレンドリーダウンタウン」はご愛嬌としても……,浜ちゃんビンタやりすぎや.

 話がだいぶ技術士から遠ざかりました……,とにかく口答試験では「沈黙」は厳禁です.ボケに対してちゃんとツッコミを!とは言いませんが,返答できないような質問であっても黙ってしまったらダメですよ.
 
―今日のことわざ―
口も八丁,手も八丁


日々寸感 | 【2005-11-02(Wed) 09:22:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
道路特定財源の議論は来年?
 専門外の業務に首を突っ込んでしまい,慌しく日々が過ぎていっています……,更新が疎かになっていました.
 久しぶりの河川ですが,捨石や巨石張など,やはり苦手意識が強いようです……,はたして工程表どおりに石工が確保できるかな?

 さて,相変わらず道路特定財源は揉めそうですね.

 与謝野経済財政担当相は1日、朝日新聞などのインタビューで、使い道を道路整備などに限っている道路特定財源の一般財源化問題について、「自民党の道路関係者の中では(議論は)来年からでいいという意見が大勢だ」と述べ、議論開始が来年以降に先送りになるとの見通しを示した。小泉首相が直接、年内の見直しを指示し、一時は歳出削減の目玉になるともみられてきたが、失速感が漂い始めている。

 道路特定財源は、道路整備を急ぐ必要があるとの理由から、本来の税率の1.2?2.5倍の暫定税率が課されている。一般財源化すれば高い暫定税率をかける理由がなくなり、税収減につながる可能性がある。同財源に大量の使い残しが出るのが07年度からとの理由もあり、財務省は従来、見直し論議は06年に始めればいいとの立場だ。

 改革の旗振り役の諮問会議でも、民間議員の奥田碩トヨタ自動車会長が反対を表明している。議論の行方は、小泉首相が改めて年内の見直しを指示するかどうかにかかりそうだ。「asahi.com 2005年11月1日」


 どうのこうの言っても,暫定税率を見直しが先にありきでしょう.そのうえで,一般財源化の議論を進めないと世論を抑えきれないでしょうね.
 口答試験の準備をされている方は,「道路特定財源の一般財源化問題について」自分なりに解答できるようにしておきましょう.あくまで,新聞の社説などではなく,自分の意見ですよ.
 
―今日のことわざ―
太鼓を打てば鉦が外れる


建設一般 | 【2005-11-01(Tue) 21:20:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター