何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2007年05月
『Ecoマネジメント/日経BP社』
 P.E.Jp Noah's Blogの開設者であるNoahさんは,建設部門(鋼構造及びコンクリート)の方です.Noahさんから,『Ecoマネジメント/日経BP社』に関する情報をコメントとして頂いたので,記事として転載しておきます.私ものぞいて見ましたが(情報量が多く全部に目を通せていない),建設一般対策として有効に使えるんじゃないでしょうか.

日経BP社が温暖化問題のみにしぼったポータルサイト「エコマネジメント」を発足しましたので、ご紹介いたします。

http://premium.nikkeibp.co.jp/em/index.shtml

先日、気候変更に関する政府間パネル(IPCC)の第4次報告書が発表されましたが、温暖化に対してどのような政策決定をすべきかの最大の指針が、その内容は断片的にしか報道されませんでした。「エコマネジメント」では、その報告書の原文や日本語訳のあるサイトにもアクセスできるようになっています。

温暖化対策について勉強するには有益なサイトと思われますので、地球温暖化について勉強する際には参考にしてみてはと思います。

 s-CIMG0833

 今日はプロジェクトの雑務?が立込んでいるので,取急ぎリンクの紹介まで.
 そのぶん,Ecoマネジメント(リンク先)で情報収集するのも手だぞ,と前向きに考えてください.たまには,まともな記事にも目を通しておきましょう.
 P.E.Jp Noah's Blogの更新も心待ちにしているんですが,今はそれどころではなさそうです……みんな忙しいんだろうな.

建設一般 | 【2007-05-30(Wed) 20:19:19】
Trackback:(0) | Comments:(1)
消安法もCSRの一環
 総監部門を受験される方は,消費生活用製品安全法(消安法)が改正,施行されていることぐらいは勉強しておいたほうがよいだろう.「製品の安全対策」は総監部門の必須事項だが,改正された点は青本に記載されていないはずだから,細かな点については,自分自身で調べておきましょう.
 改正のポイントは次の4つである.
 1.重大製品事故の定義を明確にした.
 2.重大製品事故の報告を義務づけた.
 3.重大製品事故を公表することにした.
 4.体制整備命令と危機防止命令を新設した.
 なお,この法律では,製造物責任法(PL法)の責任期間である「製造から10年」を超えた製品でも,重大製品事故情報の報告義務を課しており,企業名も公表される.正直なところ,企業経営者の本音としては,これが厳しいんだろうな.

 メーカーに製品事故の報告を義務づける改正消費生活用製品安全法(消安法)が施行された今月14日以降、火災や重傷などの重大製品事故の報告が13件あったと経産省が28日、発表した。
 同法に基づく報告内容の公表は初めて。このうち車庫用門扉に子供が指を挟まれて骨折した事故では、住宅関連メーカー「東洋エクステリア」(東京都新宿区)が29日からリコール(無償修理)に乗りだす。
 同法では、危害の大きい重大事故が起きた場合、メーカーが事故の発生を知ってから10日以内に国に報告を義務づけた。13件は、風呂釜などのガス・石油機器、衣類乾燥機や洗濯機、湯沸かし器などの電気製品を使っている際の火災など。……以下,省略……「2007年5月28日 YOMIURI ONLINE」

CIMG0834

 市中にあふれている経年劣化した製品への対応,これは莫大な費用がかかる.その費用を回収するにしても,経年劣化したものを使い続けている消費者の多くは,新製品への買替えを渋るだろう.つまり,企業のお金が出て行く流れしか生まないような気がする.

 この法律が企業に何を要求しているのか,それを考える必要があるだろう.たとえば,部品ごとの耐用年数を明確化して劣化する前に交換するとか,事故を起こす危険がある製品は前もって自主回収するなど,古い製品への事故対策を抜本的に見直す必要に迫られるということだ.

 乱暴にまとめると,消費者の目線で「製品の安全」を確保しないとダメだよ……もう消費者保護の時代になったんだぞ!ということなんだろう.消費者の側から冷静に考えると,こういったメンテナンスって当たり前のことなんだけど,今までほったらかしにされてたな.
 きれいにまとめると,製品安全に対する企業の社会的責任(CSR)の一環と解釈すればよい.

―今日のことわざ―
薪を抱きて火を救う


総合技術監理 | 【2007-05-29(Tue) 16:57:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
バッターは変化球待ち
 建設一般の論文対策では,誰もが「地域の活力向上」を用意していることだろう.こうした状況下で,問題を作成する委員は,試験官が容易にABC評価できるような出題を考えなければならない.

 たとえば,「地域の活力向上に資する社会資本整備のあり方」では,まっすぐを待っているイチローにストレート勝負するようなもんだ.ワンバウンドするような糞ボールもヒットにするイチローである.問題を作成する委員は,変化球を投げたいはずだし,そうしないと,似たような回答内容の中でABC評価させられる試験官から恨まれてしまう.

 バッター(受験者)としたら,変化球待ちでいいんじゃなかろうか.直球が来て振り遅れても,今年度の試験時間はたっぷりあるんだから,十分対応できるだろう.いろんな変化球を自分なりにイメージしておくことが,A評価という高打率を残すコツだと思う.

 経済産業省は28日、環境に配慮した次世代の自動車と燃料の導入に向けた戦略を発表した。
 産学官が連携して技術革新を進め、2015年までに国産バイオ燃料の価格を、現在の3分の1以下の1リットル40円に引き下げるほか、30年までに電気自動車を本格普及させることを目標に掲げた。……中略……
 植物から作るバイオ燃料は二酸化炭素(CO2)排出の抑制につながるが、現在のサトウキビやトウモロコシなどを原料にした場合の原価は1リットルで150円前後とガソリンに比べ割高となっている。
 経産省では、年内にも産官学共同でバイオ燃料技術革新協議会を設け、日本で大量に調達可能な稲わらなどを原料に割安なバイオ燃料を製造する技術の開発に取り組む。「揮発油等の品質の確保等に関する法律」を改正し、バイオ燃料の品質保持義務を課す方針も示した。
「2007年5月28日 YOMIURI ONLINE」

CIMG0835

 さすがに試験当日までとは言わないが,地球温暖化対策については,なるべく最新情報をキャッチしたほうがよい.これからも各方面から随時ニュースが流れてくるはずだ.

 この発表では,たった8年で国産バイオ燃料の価格を1リットル40円にするらしい……あはは.そんなことより,この記事を見て気づいてほしいことは,まったく自動車を削減するつもりはない,という点である.いくら国土交通省が公共交通や自転車への転換を促しても,経済産業省としては自動車産業を保護するのである.それだけ経済効果が大きいことは認めるが,これでは日本という国が自動車依存から抜け出すことはできないだろう.

 ほんの少しお金をかければ自転車だって走りやすくなるはずだが,ペンキすらはげている状態ではレースにならんだろう.この自転車マークはオリジナルっぽいが……ドロップハンドルは最近見かけないし,今にも壊れそうなフレームだな.
 
―今日のことわざ―
茶腹も一時


建設一般 | 【2007-05-28(Mon) 20:30:51】
Trackback:(0) | Comments:(4)
慣れに麻痺するな
 慣れとは恐ろしいものである.
 論文作成の方向性が間違っていないか,再度確認してみましょう.

 まず,建設部門からいこう.
 同じことばっかり書いている人はいないかな.たとえば,バリアフリーはそのひとつだ.はじめて見た(聞いた)時には新鮮に感じたはずだが,繰返し使って慣れてくると,苦しいときのバリアフリー頼みになってしまう.歩道や高齢者が出た瞬間,とりあえずバリアフリーを書いとけばいいかっ!ていう形になってしまうんだよな.心当たりのある人は,手玉を増やせ!

 技術士試験の受験者は,皆,優秀である.このことを忘れている人が多いような気がする.白書の内容や国交省の施策を覚えるぐらいのことは,彼らなら誰でも可能なことである.
 試験当日,敵前逃亡せずに受験会場に現れる受験者は,全員が「国交省の施策」は書けるレベルだと考えておいたほうがよい.自分が予想していた問題がドンピッシャリだった場合,『よっしゃ!もらったぜ!』と喜び勇んで「国交省の施策」を紙面一杯に書く人が,あまりにも多いんだ……これではダメなのである.冷静に考えてほしい.「国交省の施策」を書けるのは自分だけではないのである.

 たとえは悪いが,「国交省の施策」だけでA評価をくれるのなら,コピー機は確実にA評価になるだろう.そんなに世の中は甘くない.技術士になろうという自分がコピー機レベルでよいのか,勉強勉強と言いながら白書の写経に終始していないか,今一度考えてみてほしい.自分の意見を織り交ぜることが合格への近道なのである. 
CIMG0828

 つぎに,総監部門にいこう.
 択一については,予想問題と過去問題,どちらも数をこなし,復習に徹するしかない.はっきり言って楽な方法は無い.過去問を完璧にしておくのは当たり前だが,サプライズ的な問題まで完璧にしようとしたら,時間はいくらあっても足りない.満点を取ることが目的じゃなく,合格することが目的なんだから,捨てるところは捨てればよい.

 記述式については,総監の頭に切替できているか,これが最重要ポイントである.極端に言うと,総監の頭にさえなっていれば,記述式は何とかなるんじゃないだろうか.そう感じさせるぐらい,総監部門の試験なのに,建設部門の論文になってしまう人が多い(慣れとは恐ろしいものだ)……心当たりのある人は今すぐ応急処置を!
 記述内容については,青本のキーワードだけにこだわる必要はないと思う.所詮,青本という書籍は過去のものである.青本のキーワードを散りばめたうえで,現在の動向(新語含む)を踏まえた記述ができるかどうか,この点が優劣をハッキリさせることになる.論理的な整合性などについては,あえて言う必要はないだろう.
 
  慣れとは恐ろしいものである.最初はこんな原色で大丈夫かいな,と思っていたが慣れればなんともなくなってしまった.

日々寸感 | 【2007-05-26(Sat) 22:10:32】
Trackback:(0) | Comments:(0)
IP電話の安定性と脆弱性
 Bフレッツを使っている人は多いと思うんだけど,またまたIP電話でトラブルのようです.NTTがIP電話を勧誘するとき,やたら「安定性」を強調していたのに,蓋を開けてみれば「脆弱性」の塊じゃないか…….我が家もそうだが,現時点でIP電話を使っている家庭や企業は,モルモット状態なのかもしれんなぁ.

 青本では「情報管理」の項目になるんだけど,部分的に引用してみよう.
 『支社間の内線電話をVoIP化することにより,回線や交換機の保有コストを削減するといった事例が多い.個人住宅などでも,いわゆる「IP電話」として広まりつつある.』
 うーん,やはり利点ばかりが書かれている……これが青本の悪いところだ.

 NTT東日本と西日本が提供するインターネット回線を使ったIP(インターネットプロトコル)電話「ひかり電話」で、23日午前6時25分ごろから、東日本管内と西日本管内をまたがる電話がつながらなくなった。同午前10時6分ごろ復旧したが、約3時間40分にわたるトラブルで、計約317万回線が影響を受けた。……中略……
 両社には午前10時までに利用者から計516件の問い合わせがあったという。NTT東日本では今月15日にも、約239万世帯でインターネット接続やIP電話が使えなくなるトラブルが起きている。
「NIKKEI NET 2007年5月23日」


s-CIMG0825

 IP電話は,いまだ試行錯誤,開発途上の技術なんだから,非常に不安定な基盤だということを認識しておくべきなんだろう.国土交通白書にもICTが盛んに取上げられていたけど,システムの安定化には時間が必要で,現時点では脆弱性というリスクが同居している現実を直視しておきましょう.
 どうやら,我が家もBフレッツ導入が早すぎたようだ……我が家のパティオ(3畳ぐらいしかないが)に巣を作っているツバメは,そこで夫婦そろって就寝している.今日なんか7時半には爆睡していた.我が家には早い物好きが多いようである.
 
 総監のマニュアル的な要素を果たす青本には,「電話回線のすべてをIP電話に移行するのではなく,バックアップ回線としてISDNあるいは固定電話を残しておくべきである.こうした危機管理こそ,総監の技術士として求められる資質である.」せめて,これぐらい書いてほしいし,当たり前の話だと思うのだが.

 それにしても,NTTの会社組織は,NTT東日本と西日本だけでいいんじゃない?と思っている人が大半ではないだろうか.NTTエコーズやNTTソルマーレみたいに,なんでもかんでも冠にNTTをつけりゃいいってもんじゃない.NTTの取次店になると完全にお手上げだ.

総合技術監理 | 【2007-05-23(Wed) 21:15:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「全国都市交通特性調査」と高齢ドライバー
 「全国都市交通特性調査」の調査結果が公表されています.ちなみに,「全国都市パーソントリップ調査」から「全国都市交通特性調査」と名称を改めたものです.調査結果はある程度予想できたんだけど,地方都市圏における自動車利用率の増加と,高齢者の自動車利用率がすごいですね.
 それにしても,後期高齢者(75歳以上)と前期高齢者(65?74歳)ともに,自動車利用のトリップ原単位が増加しているのは,まずい傾向だと思う.

 まず,誤解を招かないようお断りしておこう.高齢者の中には,若者よりテキパキしている人もおられるし,すばらしいドライブテクニックを持っておられる方もいる.ここから先の文章は,あくまで一般的な傾向と解釈してほしい. 
s-CIMG0816

 いきなり急ブレーキをかけられたり,訳もなくクラクションを鳴らされたり,なんの予告もなくいきなり右折・左折してきたり,制限速度以下でノロノロ運転されたり,誰しも高齢ドライバーには苦い思い出?があるんじゃないかな.
 ときどきニュースになるけど,高速道路を逆走したり,ブレーキとアクセルを間違えて駐車場から飛び出したり,といったハチャメチャな行為も高齢者が圧倒的に多い.最近,銃規制が問題となっているが,極端に言うと,高齢ドライバーという凶器が走っているようなもんである.
 
 高齢ドライバーをどうしていくのか,そろそろ本気で考えないと,いくら交通渋滞の緩和とか交通安全対策をしても,屁のツッパリにならんと思う.先頭車両が高齢ドライバーだったら,どんなに交通容量があろうと,かなりの確率で渋滞するだろう.ICT技術も然りである(ETCカードの差し忘れなんかは可愛いものだが).どんな便利な機器であろうと,最終的には使う人の能力が要求されるということを認識しないといけない.
 
 いつかは綺麗な花が枯れるように,いつかは誰でも歳老いていく一方で,誰しも一度手にした利便性を手放すことは嫌がる.だから,この問題は言い出しっぺが損をするということは理解できる.しかし,いずれ手を打たなければならない問題ではないかな.

参考ホームページ:全国都市交通特性調査

道路科目 | 【2007-05-22(Tue) 19:42:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
余暇を楽しむサマータイム
 ひさしぶりにブログのイメージを替えてみました.前よりもっと簡素になった気がしないでもないが.とりあえず写真を貼ってごまかしておこう.
 これまで何度もお蔵入りになってきたサマータイム議論がまた復活しそうです.総監部門を受験される方は,くれぐれも経団連の動向には要注意です.労務管理の大御所ですから.サマータイムは省エネにつながるらしいが,経団連の本音はそこじゃなく,労働時間の実質的な延長じゃなかろうか.

 自民党の中川秀直幹事長は21日、都内で開かれた日本経団連との会合で、サマータイム制度に関して、個人的意見と前置きした上で「国民的な理解の中で目指していくべきではないか」と述べ、導入に前向きな考えを表明した。
 環境対策の視点から「地球温暖化と戦う意味でも真剣な議論を起こすべきだ」と指摘。経団連側からも「国民の省エネ行動を促す効果が期待される」と導入を求める意見が出た。
 サマータイムは日照時間の長い夏季に、時計の針を1時間進めることで省エネや余暇時間の拡大を図る仕組み。超党派の議員連盟が法案の国会提出を目指しているが、睡眠不足や労働時間延長につながるとの反対意見もある。
 「2007年05月21日 共同通信」


CIMG08171

 現在,8時30分から17時30分までが定時としようか.もし,サマータイムが導入されると,現在の時刻換算で7時30分から16時30分までが定時となるわけだ.
 つまり,涼しい時間帯だからクーラーの省エネや照明を使う時間も短縮される.仕事が終わっても明るい時間だから,ショッピングやレジャーなどにお金を無駄遣いして経済効果もある.たしか交通事故の減少や防犯効果なんかも挙げられていたな.とにかく至れり尽くせりなのである,建前としては.

 さて,ここからが問題なのだが,定時に帰宅できている人はどれぐらいいるだろうか?余暇時間を拡大する目的もサマータイムにはあるらしいが,実際どうなるかは目に見えている.朝早い出社を要求されて,夜は遅くまで勤労奉仕だろう.これじゃ今以上に公園も閑散とするだろうな. 
 まー,サマータイムは毎度の如く立ち消えとなるだろうが,なんとしてでも労働時間を長くしたいという経団連の本音だけは垣間見た気がする.

総合技術監理 | 【2007-05-21(Mon) 20:37:52】
Trackback:(0) | Comments:(3)
自転車に適した縦断勾配
 最近は自転車に乗りたくなる気候ですね.新しい自転車というか,かっこいいやつがほしいと思う今日この頃です(今日は強風だったようですが).
 この懇親会ではハード面に重点をおいて検討を進めるって記者発表されていますが,予算は削減される一方だから,実際に自転車道がドンドン整備されることはないでしょう.

 自転車がからむ交通事故が増加する中、国土交通省と警察庁は自転車の通行エリアなどを検討する有識者懇談会を発足させる。18日に初会合を開き、来月下旬までに提言をまとめる。両省庁は提言などを踏まえ今夏にも、自転車道など、自転車や歩行者の安全を確保するための具体策を盛り込んだ通行エリア整備のガイドラインを自治体など向けにまとめる方針だ。

 懇談会は「新たな自転車利用環境のあり方を考える懇談会」(座長、屋井鉄雄東京工業大大学院教授)。自転車を取り巻く現状や、今後の自転車の通行エリアのあり方などハード面に重点を置いて検討を進める。
 「NIKKEI NET 2007年5月17日」

 自転車のことを本当に考えていくのなら,単純に横断構成(自転車道の幅員)だけじゃなく,縦断勾配を重視したほうがよいと思う.
 上辺だけじゃなく,本気で自転車や歩行者を重視するのなら,自転車の縦断勾配を基準に線形設計すればよい.つまり,クルマは自転車の縦断勾配に準じる形だ.それでクルマが困ることはないだろう(工事費用は高くなるだろうが).

 実際,自転車にとってどれぐらいの縦断勾配がふさわしいんだろうか?どれぐらいの勾配なら高齢者でも息切れせずに乗越せるのか,普通の人がサドル(自転車の座椅子)に座った状態で乗越せるのか,このへん明確に答えられる人っているのかな.
 
 今のままだと,幅員だけの議論に終始しそうな気がする.幅だけ考えて自転車利用を促してもダメだと思うんだ……このへんの意見は有識者のメンバーである片山右京が出してくれると期待する.今こそ登山経験を活かして縦断勾配の話をしてほしい……山こそ縦断勾配の極みなんだから.
 
―今日のことわざ―
宝の持ち腐れ


道路科目 | 【2007-05-17(Thu) 20:47:39】
Trackback:(0) | Comments:(2)
ふるさと納税……だめだこりゃ.
 白書のテーマである「地域の活力向上に資する」税金のつもりなんでしょうね.表向きは,地方の疲弊をなんとかするためなんだろうけど,あきらかに参院選の票田確保のためでしょう……何でもやればいいってもんじゃない.
 そもそも税金を徴収する目的ってなんなの?「ふるさと納税」これって,表現を悪く言うと物乞いみたいじゃないか……地方部の人たちは歓迎するだろうか?人にはプライドってものがある.

 自民党の中川秀直幹事長は10日、居住地への納税が原則の個人住民税の一部を出身地などに納める「ふるさと納税」構想について「参院選公約に盛り込む方向で検討する」と表明した。さらに「骨太の方針にも盛り込むべき大きなテーマだ」と述べ、6月に策定する政府の「骨太の方針」にも盛り込みたいとの意向を示した。ただ、党内には慎重論も根強く、調整は難航する可能性がある。
「時事通信社 2007年5月10日」

 地方部に住んでいる人ならよくわかるだろうけど,「ふるさと納税」なんてどうでもよい.それより,働く機会の平等,平たく言うと,働く場所が求められているんだと思う.
 地方部には働く場所がないから,都市部に行っちゃうという現実を直視したほうがよい.皆,喜んで「ふるさと」を捨てるわけじゃない.このへんを改善しないと「地方の自立」なんてできるわけないと思うのだが.
 現在の地方部では,高校を卒業(ここまでは,ふるさと)したら,大学へ行ってそのまま都市部で就職,ふるさとには盆暮れに帰るだけ,こういった構図がはっきりと見えている.都市部の大学へ行くことを問題視しているのではない.帰る場所(働く場所)がないことが問題なのである.
 
 「ふるさと納税」よりも,地方に本社機能を移転,あるいは工場建設したら法人(事業)税を大幅に軽減するとか,もっとほかに税制のあり方を考える必要はあるんじゃないかな.

―事務連絡―
 5月11日(金)から5月13(日)まで出張なので,添削はできないと思います.メールの返信は5月14日(月)以降になると考えておいてください.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

建設一般 | 【2007-05-10(Thu) 22:05:56】
Trackback:(0) | Comments:(2)
2050年までにCO2排出を半減できる?
 今年の白書では扱いが小さかったですけど,世間一般的な感覚から考えると「地球温暖化」は外せないテーマだと思います.
 急に暑くなってきたから,そろそろクールビズの話題も出るでしょうね.重ね着を推奨したウォームビズは,制度そのものが失敗だったようですが…….最近は建物の断熱効果も優れているし,パソコンの熱気だけでも十分あったかいんだよな.

 国際的な主要課題として浮上している地球温暖化問題で、政府は8日、二酸化炭素(CO2)など世界の温室効果ガスの排出量を2050年までに半減するよう国際社会に呼びかける方針を固めた。安倍首相が6月にドイツで開かれる主要国首脳会議(G8)で提案する方向で調整に入った。政府が長期的な削減の目標年次を示すのは初めてとなる。

 08年の洞爺湖サミットもにらみ、温暖化対策で主導権を発揮したい狙いがある。G8の場での各国の合意をめざして調整を続けている。
 政府はこれまで、国連の気候変動枠組み条約の締約国会議など国際交渉の場では、世界全体の排出量を早期に半減させる必要性を主張してきた。目標年次を示すと、劇的な温暖化対策に難色を示す国内の産業界などから根拠を求められかねないと配慮したためだ。

 だが、すでに欧州連合(EU)は、2050年までの半減の必要性を提示し、先進国は60?80%の削減が求められると主張。4日に公表された国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)第3作業部会の報告書も「産業革命前と比べて2度程度の気温上昇にとどめる場合は、少なくとも50年には半減させなければならない」と指摘している。……以下,略……
「asahi.com 2007年5月9日」

 「2050年までにCO2排出を半減する」って,それにしても大きく出たもんだ……何事も口でいうのは簡単なんだけど,どういった方策で削減するのか,まったく見えてこん.

 バイオエタノールの利用が急拡大した,あるいは利用が拡大する見込みが大勢を占めたおかげで,トウモロコシやサトウキビの先物取引価格は値上がり傾向が続いています.先物取引といえば,あずきや大豆といったバクチ的な印象が強いかもしれませんが……本来まともなマーケットです.
 
 ついで話になりますが,キユーピーはマヨネーズを17年ぶりに値上げするって発表したし,製油大手のJ―オイルミルズと日清オイリオグループも食用油の値上げを表明しました.
 これらは,バイオ燃料の世界的な需要拡大で植物原料が高騰していることが一因なんです.もちろん,すべての要因がバイオ燃料というわけではないけど(投機的なマネーの流入もある).

 極端に言うと,価格高騰による食生活の危険を冒してまで,CO2排出量を削減することができるか,このへんが問われているんじゃないかな.まー,日本国内で考えても無理な話でしょうが.ましてや,慢性的な食糧不足に悩む途上国には望めない話です.

 じゃあどうするか?単純に考えると,今後,食料じゃないものでエタノールを生産するしかない,ってことです.その候補としては,建築廃木材やソフトバイオマス(草や藁)なんかがあるようですが,本格的な稼動には時間がかかるでしょうね.そもそも,日本国内でFFV(フレックス燃料自動車)がそんな急速に普及するとも思えんし.
 こんな状況下なのに,「2050年までにCO2排出を半減する」って,なにを根拠にしたのかな?

―今日のことわざ―
言うは易し行なうは難し


建設一般 | 【2007-05-09(Wed) 18:04:46】
Trackback:(0) | Comments:(2)
摩訶不思議なジニ係数
 このデータ,どこかで見たはずという人はよく勉強しています.白書の図表I-1-1-1の最新版になるのかな(OECD Factbook 2007).
 今年の白書ではジニ係数が取上げられていたけど,掲げる図表は都合のよいほう『だけ』を掲載していたような…….たとえば,「図表I-1-1-1 一人当たりGDPの地域間格差(ジニ係数)の国際比較」を掲載するなら,可処分所得(disposable income)のジニ係数も国際比較すべきなんじゃないかな.
Gini Index of Regional disparities in GDP(2003 or latest available year)

 一人当たりGDP,すなわち「市場」で稼ぐ所得のジニ係数を見てみると,日本のジニ係数は低く平等なほうでしょう(白書:図表I-1-1-1のとおり).ジニ係数という概念自体いろんな解釈があるけど,難しい話は専門家に任せておこう…….
 しかし,これが可処分所得のジニ係数になると,日本は19カ国中5番目にジニ係数が大きい.ちなみに,最もジニ係数が大きいのは,予想通りアメリカ,そのあと,イタリア,ニュージーランド,イギリス,日本と続く(Source:OECD).
 教科書的にまとめると,日本は,税や社会保障を通じた政府による再分配政策が極めて弱く,その結果として可処分所得のジニ係数が高くなっているのである.極端にまとめると,個人の懐は寒いのである……あはは.

 ついでになるが,所得が低い相対的貧困層の割合(相対的貧困率)でOECD諸国を対象に国際比較すると,日本は堂々第2位(13.5%)です(これまたアメリカ第1位:13.7%).2000年データベースだから,現時点では第1位に輝いているかも!

 このへん,国民のほうが賢いようで,白書の図表では,「図表I-1-1-11 地域格差が拡大していると考える点」が切実に物語っています.所得水準,雇用情勢,医療・福祉水準,これらが上位を占めているんだけど,上述した「教科書的なまとめ」から考えると当たり前の話です.

 ついでに,「図表I-1-2-11 一人当たり県民所得の地域間格差(ジニ係数)の推移」についても,「一人当たり県民所得」というものを理解していないと読み違えることになる.
 「一人当たり県民所得」は個人所得だけじゃなく企業所得なども含んだ所得全体を県民人口で除したものだから,実質的な県民それぞれの所得ではない.極端に言うと,大企業がたくさんあって県民が少なければ「一人当たり県民所得」は多くなる.
 ちなみに,家計全体のジニ係数は,全国消費実態調査,国民生活基礎調査,所得再分配調査,いずれの統計も上昇傾向です.単身世帯の増加や高齢化といった人口動態の変化など,いろんな論点があるのは理解できるけど,格差が拡大しているのは確実じゃないかな.

 うーん,長々としょうもない話になった.まとめると,都合のよいものだけを掲載するのはいかがなものかと…….いろんなジニ係数があるということぐらいは覚えておきたいもんです.

―お知らせ―
リンクを新たに追加しました.
P.E.Jp Noah's Blog
建設部門(鋼構造及びコンクリート)の方です.私が持っている橋梁設計レベルでは太刀打ちできません……あはは.なかなか更新は進まないかもしれませんが,のぞいてみてください.そのうち有益な情報が掲載されるかも.

建設一般 | 【2007-05-07(Mon) 21:40:33】
Trackback:(0) | Comments:(2)
GWだから勉強法も見直してみては?
 それにしても,ずいぶん更新していないな.正直なところ,添削のラッシュなんですけど,ゴールデンウィークを迎えて勉強を始める人も多いようです.今年は仕方ないとしても,来年からはもう少し計画を立てて進めていきましょう.
 
 毎年,この時期,勉強法の問合せが増える.どうすれば暗記できるか,想定外の設問に対処できるか,みたいにその問合せは多種多様なんだけど,要約すると「暗記と訓練」に尽きる.結局はこれが勉強の基本なんだろうな……安河内氏の書籍「できる人の勉強法」にも書いてあったっけ.
 
 まず,「暗記」についてだけど,これは「繰返し」しかないし,はっきり言って楽な方法はない.スキマ時間,速読,マインドマップなど,勉強する時間や手法は人それぞれだから,自分に合うものを見つければよい.ちなみに,キーワードだけを覚えるよりも,ある程度まとまった文章として覚えたほうがよいと思います.
 もちろん,「他人がよいという方法が,自分にとってもよい方法とは限らない」ということを忘れずに……どんな手法であれ,基本は「繰返し」です……宇都出氏の書籍「速読勉強術」に書かれている高速大量回転法(すごいネーミングだが)も,要するに繰返しなんです.
 
 技術士試験の場合,暗記は低レベルというか,見下される傾向もあるようだけど,暗記しなきゃどうしようもない.きれいごとで試験は通らない.
 理想論から言えば,試験当日,設問を見てから課題や方策を考え,メモ書きして,それを原稿用紙にまとめていくことなのでしょう.
 でも,こんな夢話を追いかけるよりも,自分に負荷をかけて暗記するほうが技術士試験をパスするには近道じゃないかな.夢話を語るのは,技術士になってからでよい.

 つぎに「訓練」だけど,これは暗記した「課題や方策」を「自分の手玉」として自由自在に使えるかどうか,これに尽きると思います.
 試験当日は,自分が予想したものがそのまま出題されることはないから,「自分の手玉」のなかから,設問にあうものを抽出して書くわけです.
 「自分の手玉」を増やすために,暗記するのであって,意味のないマニアックな数字なんかを覚えるために暗記するわけではない.つまり,目的(自分の手玉を増やす)意識を持って手段(暗記する)を選ばないと時間の無駄になるわけです.

 いろいろ書いたけど,「やる気」があるかないか,これも大事な要素です.ちょっと疲れたときには,勉強法を書いた自己啓発本なんかも役に立つんじゃないかな.これらで「やる気」を回復できるのなら安い買物です.一応,上述した2冊を紹介しておきます.息抜きに読んでみれば面白いことが発見できるかも?

できる人の勉強法 安河内 哲也 
速読勉強術―限られた時間で差をつける! 宇都出 雅巳

―受講者の皆さんへ事務連絡―
今日(5/5)と明日(5/6)はリフレッシュ?休暇させてください.
ですから,メールの返信は月曜日(5/7)以降になると思います.
無理を言いますが,よろしくお願いします.

日々寸感 | 【2007-05-05(Sat) 09:42:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター