何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2008年02月
酷道をゆく
 ひとつ納品が終わったので今日ぐらい息抜きもいいかな?道路特定財源の議論がお盛んだが,たまには変わった目線で道路を見るのもよいかも.
 タイトルの酷道,なんのことはない国道のことである.酷道という語句自体はどっかで見たことがあったんだけど,これを走破することに情熱を燃やす「酷道マニア」がいることは知らんかった.

 裏表紙には「酷い国道,略して”酷道ガイドブック”ついに登場!!」って書かれていたが,この雑誌はマニア向けなんだろうなぁ……今日買ったんだけど,さすがに店員の目線が気になった.廃道酷道,石畳酷道,切返し酷道,ダート酷道,開かずの酷道,商店街酷道……,たしかに探せばいろいろあるのかもしれんなぁ.
CIMG09497
Amazon:酷道をゆく 日本全国の「酷い国道」を走る!! (イカロス・ムック)

 これには,酷道の走り方や旧標識のことまで書かれていたけど,ほんとマニアックだ……笑っちゃいかんが.
 これを書籍案内に載せるつもりはないが,綺麗な?写真が多く,値段設定は妥当だと思った(マニアなら絶対買うんだろうなぁ).雑誌はすぐ絶版になるだろうから,興味がある人は買ってみてもよいと思う.
 それにしても,雑誌のタイトル「酷道をゆく」を見たら司馬さんは泣くぞ.
 
 ウィキペディア(Wikipedia)で書かれていたが,県道のことを険道(険しい道)や嫌道(嫌な道),府道のことを怖道(怖い道)や腐道(腐った道),市道のことを死道,町道のことを跳道(悪路で飛び跳ねる),村道のことを損道(自動車が壊れる)と呼ぶらしい. 
 ウィキペディア(Wikipedia)では,都道と道道がよくわからないんだけど,都道なら止道(止まる道),道道なら動道(動揺する道)なんかが使えんのかな.

―今日のことわざ―
山のことは樵に聞け


道路科目 | 【2008-02-23(Sat) 16:58:05】
Trackback:(0) | Comments:(3)
粗探しされる道路特定財源
 設計をしている人は,みんなそうだろうけど,数量計算にはうんざりするなぁ.特に,道路改築で発生するアス殻やコン殻なんかの撤去工がめんどくさい.
 笑い話かもしれないが,既製品の溜桝(小段排水や宅地内で使うやつ)を撤去するのに,そのコンクリートボリュームを図形から計算して導き出してほしいと指示された……もうアホかと.積算で必要な重量はカタログに載っているんだし,構造物取壊し工として体積がほしいのなら,カタログの重量をコンクリートの単位重量で割ればよいのでは?現場打の街渠桝と味噌糞一緒になってるんだろうぁ. 
 
 発注者側担当者のレベルが低い場合,わけのわからんもんまで細かく数量を拾う要求があったりする.それが工事費にどの程度影響を与える工種なのか,標準単価が頭に入っていない状態で要求されてはたまらない.適当に数量計算すればいい,って言っているのではなく,見るべきポイントが違うんじゃないの?と感じることが多い今日この頃です……要するに,忙しいから愚痴ってみただけです. 

 衆院予算委員会は14日、道路特定財源の使途をめぐって論戦がかわされた。民主党の長妻昭氏は、今年6月に開業する東京地下鉄副都心線の事業費に、道路特定財源から470億円支出されていることを指摘。冬柴鉄三国土交通相は「渋滞緩和が見込めるので支出している」と説明した。

 長妻氏は「理屈で言えば、渋滞が緩和されるなら新幹線や飛行場も道路特定財源で作ることができる」と指摘。さらに、今後10年間で最大59兆円を支出する道路整備中期計画の中で地下鉄への支出が明記されていない点をただすと、冬柴氏は「投入される予算は極めて限定的で、単価を算出していない」と述べた。

 また長妻氏は、国交省中部地方整備局が道路特定財源でアロマ器具2点(計4万6390円)を購入していたことを明らかにすると、冬柴氏は「職務環境を整えるために購入したと聞いているが、国民が不快だというならおわびする。今後は絶対購入させないよう徹底させる」と述べた。
 「Yahoo!ニュース 産経新聞 2008年2月15日」

 なぜ数量計算の話を長々としたのかと言えば,カラオケセットやマッサージチェアー,アロマ器具がどんだけのもんじゃい,という感覚が国交省職員にはあったんではないか,ということだ.億単位と万単位では次元が違うという金銭感覚は正しいんだけど,国民から見るとイランもんを買っただけなんだから表沙汰になったらまずいわな.

 それにしても,東京地下鉄副都心線に道路特定財源から470億円支出されていたなんて,指摘した長妻氏は痛いところを突くよなぁ.自民党と民主党の大連立で,適材適所に大臣を配置すれば,それが国民にとってベストな選択になるのかもしれん.ぜひとも長妻氏には年金担当特命大臣になってもらいたい……舛添氏は他の要職でもいけるだろうから.

―今日のことわざ―
大海の一滴


道路科目 | 【2008-02-15(Fri) 14:36:27】
Trackback:(0) | Comments:(2)
たまにはグラフでも
 今日は多くを語らなくても,グラフを見れば言いたいことがわかってもらえるかな?
 平成19年度は受講者さんの合格率が極端に落ちたと思っていたんだけど,こうやってグラフにしてみると,想定問題を75%以上こなしていれば平成18年度と合格率は変わらないようです(75%以上こなして6/11=54.5%の合格率).

 相対的な試験評価だから,試験官の当たりハズレがあるのは確かだけど,想定問題を75%以上こなすぐらいは勉強しないと,土俵の上にも立てないということだと思います.ある意味,当たり前の結果が出ているのかもしれないなぁ.楽して受かる試験ではないということなんでしょう.
 総監部門については,データの母集団が小さいのと昨年度から添削を始めたので,今回はグラフ化していませんが,建設部門と似たような結果になると思います.
CIMG09496

―受講者の皆さんへ―
 明日(9日)と明後日(10日)は私用があるので,添削をお休みさせてください.そのぶん,じっくり時間をかけて想定問題を進めておいてほしい……ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

道路科目 | 【2008-02-08(Fri) 13:38:14】
Trackback:(0) | Comments:(4)
健康会計とギョーザ
 環境会計すら普及していないのに「健康会計」なんか作ってどうするつもりだろうか?一応,総監部門では人的資源管理になるのかな.このブログを見ている建設業界の人にとっては,「健康会計」より先に,労働時間の短縮や賃金の『大幅な』値上げのほうが重要だと思うのだが…….
 
 「健康会計」は一般投資家への情報開示らしいが,はっきり言って,こんな視点で企業に投資する人は皆無だと思う.これまでも,SRI(社会責任投資)ファンドや地球温暖化ファンドなど,流行の投資テーマとして投資信託が設定されているが,その成績は散々なものである.明らかに,市場(マーケット)が判断する企業価値は別のところにある.

 たとえば,金融先進国のアメリカではリストラすれば株価が上がる.人件費を削減すれば業績がよくなるだろうとの憶測を呼ぶわけだ.そこに,リストラされた従業員に対する慈悲なんて存在しない.厳しいようだけど,これが自由市場に基づく経済体制の実態だと思う.

 経済産業省と厚生労働省は、企業による従業員の健康管理情報の開示を進める新たな仕組み作りに乗り出す。定期健診など健康管理への投資とその効果を定量的に把握できる「健康会計」を新設。優良企業を認定する制度もつくる。こうした試みは世界で初めて。企業に従業員への予防医療を徹底するよう促し、過去最高を更新し続ける医療費の抑制につなげる。

 健康会計では、従業員の健康を維持するための費用を将来の病気の発生を抑えるための「投資」と位置づける。そのうえで従業員の健康増進などの経済効果も示し、一般投資家への一段の情報開示にもつながるようにする。今年4月の導入を目指す。
「NIKKEI NET 2008年2月5日」

 CIMG09495
 話は変わって,中国製冷凍ギョーザの薬物混入には仰天した.今日もまた「メタミドホス」とは別の有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が検出されたようだ.
 ギョーザが択一で出題されることはないと思うけど,食品偽装と薬物混入,どちらも記述式で対応を問われる可能性はある.個人的には,薬物混入対策のほうが正直難しいと感じる.

 全品検査すれば時間がかかるしコストも跳ね上がる.それに,薬物はひとつだけじゃないから,すべての薬物に対してオールクリアを望むのは無茶な注文だと思う.HACCP(ハサップ)も従業員による故意の薬物混入までは想定しないんじゃないかな.

 食品偽装の場合,経営者が悪玉の張本人で,従業員は被害者の事例が多い.しかし,薬物混入の場合,経営者が率先して薬物を入れるとは考えにくい(そんなアホはいない).そのため,社内改革ではコンプライスやCSR以前に,従業員を疑うことから始めなければならない.
 性悪説に立って安全を確保しようとする考え方は間違いではないが,管理職がいきなり部下を疑うことから始めるのは酷だし,非現実的な行為だと思う.とりあえずは監視カメラを設置するしかないのかも……嫌な世の中だ.

―今日のことわざ―
所変われば品変わる


総合技術監理 | 【2008-02-05(Tue) 22:09:38】
Trackback:(0) | Comments:(0)
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター