何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2010年12月
2010年10大ニュース
 共同通信の2010年10大ニュースを転載してみたが,やはり政治的な話題が多い.総監部門の口頭試験は年明けなので,関係ありそうな10大ニュースの概要ぐらいは把握しておきたいところです.尖閣問題のビデオ流出を筆頭に,技術士試験でいうところの技術者倫理は,社会が複雑化するにつれて,何が技術者倫理として正しく,何が正しくないのかが判然としなくなったような気がする.

 表現を変えると,「価値観が多元化・多様化したため,技術者倫理的に正しいことを主張するのが難しくなった」ということ.ある人にとって正しいことは,別の人にとって正しいことじゃないかもしれない.誰もがマスコミの報道をありのまま受け入れ,あの人は背後に何か腹黒いものがあるのではないか,と条件反射的に疑うようになると,正論を主張する人が胡散臭く見え始めてしまうんだよなぁ……厚労省元局長が無罪になった件でも自戒している人は多いと思う.
 とは言っても,社会の価値観が単純明快で,誰が考えても白黒がハッキリしていた古き良き時代に戻ることはできない(ムービーの世界でノスタルジーに浸るしかない).

国内ニュース
【1位】尖閣諸島で中国漁船が巡視船に衝突。ビデオ流出騒ぎも
【2位】参院選挙で民主党が大敗。ねじれ国会に
【3位】厚労省元局長に無罪判決。特捜検事らを証拠偽造で逮捕
【4位】普天間移設で日米合意。迷走の鳩山内閣は辞職し菅内閣誕生
【5位】宮崎県で口蹄疫の被害が拡大。全国を震撼
【6位】観測史上最高の猛暑。熱中症多発で死者も
【7位】小惑星イトカワから「はやぶさ」が帰還
【8位】所在不明の高齢者が続々と判明。「無縁社会」も深刻に
【9位】ノーベル化学賞に根岸英一、鈴木章両氏
【10位】15年ぶりの円高水準。政府は市場介入

国際ニュース
【1位】北朝鮮の韓国砲撃などで朝鮮半島緊迫
【2位】チリ鉱山落盤事故。69日ぶり作業員33人全員を救助
【3位】北朝鮮の指導者金正日総書記の後継者に三男、金正恩氏
【4位】中国の国内総生産(GDP)、日本を抜き世界2位の経済大国に
【5位】欧州の財政危機。ギリシャからアイルランドに波及
【6位】中国の民主活動家、劉暁波氏にノーベル平和賞
【7位】米中間選挙で与党、民主党が敗北
【8位】通貨安競争が激化。先進国と新興国が対立
【9位】メキシコ湾の油井事故で原油が大量流出
【10位】中国の次期最高指導者に習近平氏
共同通信社ホームページ:2010年10大ニュース

 国内ニュースの8位「無縁社会」にしても淋しい話だ.日本経済の疲弊やトンチンカンな政治主導は,かつての共同体や社会までも崩壊させつつある(人口減少や高齢化など,何かにつけ先行きが暗いところも問題).
 一概に言えないことだが,人は「自分さえよければそれでよい」と考える傾向にあり,(私も含めて)将来的な不安を抱えている世代は「世の中は不正に溢れている」という被害妄想に陥りやすい.このまま閉塞的な状況が続くと,そのうち人を信じることができない世の中になってしまうんじゃないか……なんか世相を反映した暗い話になったけど,来年は明るい話題がテンコ盛りになればいいなぁ?と感じている.

 年間通して好き勝手に書いてきたけど,今日の記事が本年最後となります.
 皆様,よいお年を.


―受講者さんへの事務連絡―
 先日も想定問題の配布時に案内しましたが,12月30日から1月2日までは休みを取る予定です.年明けは1月3日から添削を開始する予定です.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

日々寸感 | 【2010-12-28(Tue) 17:47:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
地域主権改革
 ここ最近,業務が一気に動き出して手一杯です.予備設計と詳細設計の業務が何個も混在しているので,柔軟な発想が求められる一方,チカラ仕事も必要という,とかく落着かない状態が続いています.
 今週は数箇所で打合せして,いろんなボールを発注者に投げてきた……課内協議や地元合意が必要なので時間稼ぎしたつもりなんだが……素早い返球だったら正直困るぞと.

 キャッチボールの話で終わってはまずいので,少しは時事的な話題でも.
 民主党の言動について書き始めるとネガティブな話になるので,それはマスコミに任せておこう.政権交代前は神輿を担いでおいて,風向きが悪くなったら手のひらを返したような報道姿勢には閉口してしまうけど.
 先週16日,国の出先機関改革を示したアクションプラン(案)が,地域主権戦略会議で議論されました.平成24年の通常国会に関連法案を提出して,平成26年度中に事務・権限を移譲する予定らしいが,はたしてどうなることやら.
 出先機関改革のアクション・プラン(案)から,道路に関係する箇所だけ抜粋してみた.

地方自治体が特に移譲を要望している事務・権限については、次のように整理する。
(1)直轄道路
 一般国道の直轄区間の移管については、一の都道府県内で完結するものについては原則移管することを基本とし、それ以外のものの受け皿となりうる1の体制が整うまでの間にあっても、国と都道府県・指定都市との個別協議に基づく移管が早期に実現するよう、その対象の拡大も含めて移管の対象となり得る道路を国と都道府県・指定都市の間で確認し、積極的に取り組んでいく。
 なお、移管に際しては、広域的に移動する道路利用者の視点に留意するとともに、関係市町村長の意見を聴く。
 参考ホームページ:第9回地域主権戦略会議 議事次第・配付資料

 “主に地域内交通を分担する道路は都道府県が担い,国は全国的なネットワークの形成を図ることを基本”とする方針はわかるんだけど,以前国土交通省が示した「直轄国道約2万1,500?のうち15%程度を移管候補とする考え」から変わってないのかな?
 もし15%程度だとしたら,普通に考えると中途半端なので,“移管しないほうがよかった”ってことになりそう.

 大阪府の橋下知事は「関西は出先機関の権限や財源を丸ごと受ける覚悟だ」と豪語したらしいが,本心から同調する首長は少ないんじゃないか.地域主権改革では新たに広域行政制度を整備するらしいが,ここでもひと悶着ありそうな予感.
 本来いろんな意味で地域が独自色を出していかなきゃ地域主権とは言えないのに,結局前例主義というか,右に倣えの姿勢になるんじゃないだろうか.ちょっとB級グルメが流行ったら“おらが町にも”とB級グルメを無理やり作ってしまう“まちづくり”を見ているとそう感じてしまう.

―平成23年(来年)度の受講者さんへ―
 現時点で,建設部門は,想定問題8問(専門その8まで)と「制覇する道標10月28日版」を配布済みです.
 総監部門は,想定問題その5までと「制覇する道標10月28日付」を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.特に,ヤフーのメールアドレスを使われている受講者さんは,ときどきエラーが出るようなので,注意して確認してみてください.

道路科目 | 【2010-12-23(Thu) 14:02:02】
Trackback:(0) | Comments:(4)
失敗百選
 逆噴射の途中で姿勢を崩して燃焼が停止し,金星を通り過ぎた探査機あかつきの「失敗」は技術的な問題としても,ここ最近は政治の「失敗」が多すぎる.
 第16回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP16)では,米中など温暖化ガスの主要排出国が加わる「ポスト京都議定書」の早期策定を目指す決議「カンクン合意」こそ採択したが,削減目標など具体的協議は来年に先送りしたようだし……それにしても,鳩山前首相が世界に向け約束した2020年25%削減の中期目標は何だったんだろうか.

 民主党政権に対する国民の期待は,この一年で落胆と失望に変わったんじゃないか(このブログを見ている人が民主党に期待していたとは思えないけど……).唯一,国民受けした事業仕分けも政権内部の政策対立が露呈したし,もはや民主党の政権運営は「失敗」と評価されても仕方ない状態だと思う.
 ここまで「失敗」というキーワードを無理矢理使ったが,総監部門を受験される方(年明けの口頭受験者も含む)は,年末年始休暇に「続・失敗百選」を読んでみてはどうだろうか.最近の失敗事例が盛り沢山なので,参考になる点も多々ある.
Amazon:続・失敗百選 - リコールと事故を防ぐ60のポイント 中尾 政之(著)
Amazon:失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する 中尾 政之(著)
参考ホームページ:科学技術振興機構(JST)失敗知識データベース

 「失敗」を連発してきた民主党が抱えている最大の問題は,結局民主党は何を目指す党なのか,が曖昧な点だと思う.本来「手段」であるはずの政権交代が,とどのつまり「目的」化してしまったことは,今さらながら見ていて痛々しい.こうしたトンチンカンな行動は他人事ではなく,普段の業務遂行や技術士の試験勉強でも起こり得ることだから注意したい.
 ということで,トンチンカンな行動から脱する「イシューからはじめよ」は読む価値があると思う.建設部門(あるいは総監部門)の受験であろうが,業務遂行のレベルアップ目的であろうが,誰もが役に立つような内容です(マーケティング的な要素の部分は読み飛ばせばよい).
Amazon:イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 安宅和人(著)

―今日のことわざ―
人のふり見て我がふり直せ


―平成23年(来年)度の受講者さんへ[12月13日追記]
 現時点で,建設部門は,想定問題7問(専門その7まで)と「制覇する道標10月28日版」を配布済みです.
 総監部門は,想定問題その4までと「制覇する道標10月28日付」を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.特に,ヤフーのメールアドレスを使われている受講者さんは,ときどきエラーが出るようなので,注意して確認してみてください.


日々寸感 | 【2010-12-12(Sun) 10:43:02】
Trackback:(0) | Comments:(6)
群衆雪崩
 総監部門の模擬面接で,「技術者倫理に反していると思われる最近の事例を挙げ,総監の視点から自分の考えを述べてください」という質問をすると,多くの受験者が栗本鉄工所(鉄製円筒型枠の強度データ改ざん)やニチアス(耐火性能偽装)の話をされます.しかし,これらは3年前に起きたことであって,「最近」とは言い難いと思います.
 
 総監部門なら,つい先日カンボジアで起きた群衆雪崩(約350人が死亡)について言及してはどうでしょうか.2001年に発生した明石花火大会歩道橋事故と絡めて,公衆の安全(安全管理)の視点から,自分の考えを整理しておくのがよいかと.
 この事例なら,総監部門に求められる「高い倫理観や国際的視点を持つこと」が一度に網羅できるのではないかな……国際的視点は“こじつけ”かもしれませんが.

 カンボジア政府は25日、首都プノンペンの水祭りで22日に起きた見物客転倒事故の死者数を347人に下方修正した。
 イット・サムヘン社会福祉相は前日の24日、「首都と周辺県の医療当局からの報告」として死者数を456人と発表したが、「精査した結果、周辺県での死者はなかった」と訂正した。補償金目当てなど、虚偽申告の可能性も指摘されている。
 当局によると、けが人は395人。死者のうち221人は女性だった。

 事故原因について、政府の調査委員会は来週にも報告書をまとめるとしているが、圧死や窒息死などが多数を占めたことから、「(長さ約120メートル、幅約6メートルの)橋上に1万人近くが殺到したことが主原因」とみており、「橋崩落のデマが飛び、群衆がパニック状態となり、川に飛び込んで溺死するなど、被害を拡大させた」としている。感電死者については、引き続き調査中としている。
 「YOMIURI ONLINE 2010年11月25日」

 先週末も模擬面接を実施しました.
 建設部門は“とんぼさん”と“オールAさん”,総監部門は“ココアさん”がそれぞれ受講者OBとして,厳しい!?模擬試験官役を務めてくれました.本当にありがとうございました.
 私も本業が多忙なので,模擬面接の翌日ブログを更新するのは困難な状態です……そのせいか,“ココアさん”には以前の記事へコメントさせてしまいました(申し訳ありません).

 かなり遠方から参加された受講者さんもおられたのですが,皆さん自分の弱点が明確になったのではないでしょうか.
 建設部門の方は,「結論を先に話す」ぐらいの気構えで面接本番に臨まれるのがよいと思います(全体的に話が長すぎるので).総監部門の方は全員が技術士なので,要点を絞った回答ができていました(あとはツッコミ質問への対応だけといった感じ).
 各自,面接本番までに弱点を補強しておいてください.

 同じ日に北海道でも模擬面接が開催されました.詳しいことは,「こうへいのちちさんのブログ記事:今年も模擬口頭試験官になってしまいました」を読んでみてください.
 “りんりんさん”が中心となって,私抜きで模擬面接が開催できる体制を築いていただき,本当にありがたいと思っています.

―今日のことわざ―
失敗は成功のもと


総合技術監理 | 【2010-12-02(Thu) 11:24:28】
Trackback:(0) | Comments:(4)
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター