何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2011年07月
いよいよ「祭り」だ!
 東北地方における高速道路無料化措置の悪用や,米連邦政府の債務上限引上げ問題など,世間は相変わらずバタバタしていますが,いよいよ来週は技術士の筆記試験です.
 今年度の受講者さんの傾向を見ると,東日本大震災の影響もあって,思ったように勉強できなかった方が多いように感じています……とは言っても,ここまで来たら「もっと早い時期から少しずつ準備すればよかった」と言い訳しても仕方ありません.
 残り一週間しかないんだから,あれもこれもと新たなことを始める愚行は謹んで,これまでの復習に注力してください.

 今年も恒例の!?画像を使うことにしました.技術士試験は当日何が起こるかわからないから,やっぱり「祭り」がふさわしいと思う.
CIMG09458
 毎年言っていることですが,筆記試験当日の心得としては「自分が冷静な状態でいられるかどうか」を重視してください.
 建設部門と総監部門,どちらの部門も設問が何を問うているのか,という設問趣旨を正確に読み取ってほしいと思います.いくら立派な内容を書いても,設問で要求されている事項から逸脱している論文はB評価以下になります.
 最近何度となく耳にした“想定外”の問題が出題されても,自分一人が慌てる必要はありません.みんな一緒の状態なんだから,深呼吸して一息入れて冷静さを取戻してください.

 精神論で合格できるほど甘い試験じゃないですが,気持ちの持ち方も大切です.泣いても笑っても残り一週間ですから,フランクリンの十三徳「Amazon:フランクリン自伝(岩波文庫)」に掲げられている,以下の2つが重要かもしれない.
 決断:なすべきをなさんと決心すべし.決心したることは必ず実行すべし.
 勤勉:時間を空費するなかれ.つねに何か益あることに従うべし.無用の行いはすべて断つべし.


 このブログを見ている皆さんの健闘を期待しております(当たり前だが受講者さんは特に!).自分がやってきたことに自信を持って,最後まであきらめずに頑張ってください.

―今日のことわざ―
仕上げが肝心


日々寸感 | 【2011-07-29(Fri) 12:34:21】
Trackback:(0) | Comments:(4)
自らのレベル
 サッカーの女子ワールドカップは,なでしこジャパンが初優勝した.澤さんのシュート(得点の嗅覚)は見事だった……ジャワ(サワ!?)原人と言われているような気がしないでもないが,いい大人なんだから品の無い行為は慎みましょう.
 不撓不屈の精神を示したサッカーとは異なり,公的な記者会見で「個人の考え」をぶちまけた管首相には目も当てられない.20~30年後の将来的な脱原発を目指す,という方向性は間違っていないと思うが,脱原発宣言は漠然とした願望だけで,具体的なロードマップが示されていないから,結局ブーイングを受けているわけだ.
 漠然とした抽象論は,なにも管首相に限った話ではなく,技術士の論文でも数多く見受けられる.たとえば,コンパクトシティを目指す方向性はいいんだが,どのようにして実現させるのか?建設部門の技術者として具体的に何をするのか?という具体が抜け落ちている……これでは管首相のことを笑えない……そんなあなたにはB評価が待っています.

 試験勉強のペースを乱すことになる「台風6号」の動向が気になるところだが,そろそろ毎年書いている“暗記”のことを書いておこう.
 昔っから要領のよい人,悪い人の違いなど,人それぞれ持っている能力は異なるんだから,試験当日までに覚えていくべき事項も千差万別にならなきゃおかしい.巷には勉強法の書籍があふれているが,そこに書いてあること全部が自分にあてはまるわけじゃない.
 たとえば,キーワードだけを頭に入れておけば設問要求に応じた論文が書ける人,キーワードとセンテンスさえ頭に入っていれば的確な論理構成で論文が書ける人,あるいはパラグラフ丸々覚えていないと論理構成どころじゃない人,いろんな人がいるわけです.
 こうした違いを一蹴して“暗記は不要”と自分に都合のよい解釈をするのはナンセンスだと思う.ある程度は暗記しておかないと管首相と同じ抽象論に陥ってしまうんだから,自らのレベルに応じて覚える範囲は決めればよいわけです.
 
 自宅(職場の人もいると思うが)で論文を作るときには,パソコンやインターネットという便利なものが使えるけど,試験当日そんなものはどこにもない.つまり,どれだけの知識が自分の頭にインプットされているか,これだけが頼みの綱になります.いくら論理構成が立派でも,アウトプットすべき知識の絶対量が不足していたのでは目も当てられません.
 くどいようですが,自らのレベルに応じて覚える範囲は決めればよい.たとえアドバイスされる相手が技術士であろうと,他人に決めてもらうべきことではありません.自分こそが,自身のレベルを一番よく知っているんですから.

 余談になりますが,「高速道路のあり方検討有識者委員会」から「東日本大震災を踏まえた緊急提言」が提出されているので,道路科目で受験される方は一読しておきましょう.

参考ホームページ:「東日本大震災を踏まえた緊急提言」について

―今日のことわざ―
念ずれば通ず


日々寸感 | 【2011-07-19(Tue) 12:33:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ベストミックス
 思いっきり上から目線の暴言を吐き,就任後わずか9日目でドラゴン松本復興相が辞任したり,“順序がテレコちゃうか”と突っ込みたくなる「原発安全宣言」した後に安全性を評価する「ストレステスト」の実施を打出したり……と,最近の政治は揚げ足取りやパフォーマンスの域をはるかに超えている.九州電力の「やらせメール」も開いた口がふさがらないけど.
 こうしたワイドショーネタを集める時期ではないと思うので,受験者の皆さんは,各自できちんと情報の取捨選択をしてください.

 民主党が政権を握ってからというもの,政治の迷走に振り回されっ放しだと思うけど,なんとかかんとか行政は機能しているのかな?
 国交省は津波防災まちづくり法(仮称)を年内にも国会に提案する方針を決めたようだし,そこでは盛土構造の道路など津波防護施設の整備も考えているようだ.ハードとソフト両面の施策を組合せた「多重防御」にはベストミックスの考え方が不可欠だが,どの施策をどのように組合せるのがベストなのか,どの組合せならどの程度減災できるのか,このへんを客観的に示すのは難しい.ベターミックスでは“想定外”に対応できないわけだし…….
 受験者の皆さんは,たとえ防災・減災や復興構想を準備しないつもりであっても,以下の資料ぐらい目を通しておくべきだと思う.

PDF:国土交通省における東日本大震災の復旧・復興に向けた対応
PDF:港湾における総合的な津波対策のあり方(中間とりまとめ)
PDF:復興への提言~悲惨のなかの希望~;提言本文に使用する図表

 毎年言ってることですが,筆記試験が間近に迫ってきたので,自分なりに取捨選択して「やめること」を決めてください.あれもこれもと「やること」ばっかり考えても,時間が足りないのは明らかです.
 手広く準備したい気持ちは理解できますが,コピペの集大成(やっつけ仕事)的な論文を新たに作るよりも,これまで蓄積してきた情報(あるいは作成した論文)を覚えることに専念しましょう.昨年あるいは一昨年準備した論文の復習時間,今年新たに作成した論文の復習時間,蓄積してきた情報の復習時間,これらを自分なりにチョイスし,ベストミックスしてほしいと思います.
 ちなみに,準備した論文を一字一句丸暗記するよりも,現状や課題,解決策など,それぞれのパーツを確実に覚えるスタイルのほうがよいと思います.そうしないと,想定外の出題のときに対応できないので.

―今日のことわざ―
磯際で船を破る


日々寸感 | 【2011-07-08(Fri) 12:17:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター