何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2012年11月
後進のために
 今年は異常に本業が忙しい……防集事業もあって年度末まで業務が目白押し状態です.分散してくれるとありがたいんだが,思うようにいかないのは毎度のことか.分散と言えば,今年の口頭試験日は12月と1月に分散されている感じです(総監は1月だけですが).例年,建設部門(道路)は12月と1月,どちらかに偏る傾向だったんだけど.

 今週の福岡模擬面接は,受講者さん6名(1名欠席),模擬試験官役5名(全員道路の技術士)の豪華な布陣です.試験官役の皆さんには,それぞれ全員分の質問を考えてもらったのですが,厳しいツッコミが山盛り状態です……受講者さんは覚悟しておいてください.
 名古屋の模擬面接も,受講者さん6名,模擬試験官役6名(5名が道路の技術士)と充実した布陣になりました.こちらも,本番以上に厳しい質疑が飛び交うことになりそうです.

 北海道模擬面接は先週末実施されました.受講者さん1名に対して模擬試験官役6名(全員道路の技術士)だったので,例年通り!?圧迫面接だったのかな?
 会場の引締め役だったはずのHさん,こうへいのちちさん,たにぶーさん,りんりんさん,じゅまめさん,J10さん,無償で協力していただいた皆さんには本当に感謝しております.ハンドルネームは講座申込当時のものなので,誰が誰だかわからないかもしれませんが……段取りをしてくれた“りんりんさん”には無理を言いました.

 移動費用だけで引き受けてくれてた模擬試験官役の皆さんには,本当に感謝しております.飲食代や面接後の反省会は全員自腹ですから,皆さん実質的に赤字だと思いますが,これも「後進のため」ということでよろしくお願いします.
 受講者さんが負担する費用は(参加者数の頭割りなので)会場によってバラツキがありますが,15,000円と16,000円になりました.参加者全員が2回ずつ模擬面接と講評を受けることになるので,費用対効果を考えると十分ペイできるのではないか,と考えております.

 ここで受講者OB(夏おとこさん)から頂いたメールを紹介しておきます.口頭試験に向けた心構えの参考にしてください.

 受講者さんに励ましの言葉を送ります。
  「筆記試験に合格した時点で,あなたにはすでに道路の技術士としての実力ありと認められています。後は仕上げとして口頭試験にて試験官に,顔を見せ,声を聞かせ,実力のお墨付きをもらってください。実力はありますから,自信を持って,決して背伸びすることなく,今の実力を見てもらえば十分です,そうすれば,必ず合格できます」
 これは,私が口頭に行く前に,ある人から頂いた言葉です。この言葉を聞いたら,なぜか自信が戻り,楽しく?口頭に臨むことができました。受講者さんの気持ちは色々でしょうが,自信をもって頑張ってくださいと,伝えてください。なお,自信を持つにはどうれば良いかは「いなかものさんのブログ参照」ということで(笑)!

―受講者さんへの事務連絡―
 福岡模擬面接があるので11月23日(金)から25日(日)は添削をお休みさせてください.11月22日(木)に送られたメールは,基本的に11月26日(月)以降の返信になります.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

―平成25年(来年)度の受講者さんへ―
 現時点で,建設部門は想定問題5問(専門(従来の選択科目)その2・専門(新設される分野)その3)と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.総監部門は想定問題その4までを配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

日々寸感 | 【2012-11-20(Tue) 19:04:26】
Trackback:(0) | Comments:(5)
模擬面接
 筆記結果発表日から不眠不休状態でしたが,どうやら残り数名で技術的体験論文の添削は完了しそうです.来年度から技術的体験論文が廃止される予定なので,この苦しみ!?からは解放されるのかな?
 「添削指導の筆記試験結果」の記事に示すとおり,今年度は建設部門(道路)の受講者さんの合格率が過去最高になりました.やっとの思いで40%を超えました……これだけの母数を抱えての合格率としては上出来かなと思っています.これまで総監部門は50%を超えていたのですが,母数が少なかったし,択一もあるのであまり参考にならないかなと. 

 今年も模擬面接を実施することになりました.私が行くのは2箇所(福岡・名古屋)です.今年度は例年と比べて合格者が全国に散らばっており,なかなか開催場所を決めることができませんでした.週末しか時間が取れない一介のサラリーマンとしては,開催場所や回数を無尽蔵に増やせないので…….
 今年も,受講者OBの方々に無償で模擬試験官役を務めてもらうことになりました.受講者さんが負担される費用面から,受講者OBの方々に均等な声掛けができなかったんだけど,来年声が掛ったときにはよろしくお願いします.

 今年の北海道も,受講者OBだけで模擬面接を開催してくれるようです(本当にありがたい).恒例となりつつある模擬面接後の交流会が目的かもしれないけど,それも楽しみのひとつということで.
 普段ハンドルネームでコメントされている受講者OBに加え,ほかにも多くの受講者OBが,模擬試験官役の協力を快諾してくれました.皆さん多忙のなか,本当にありがとうございます.皆さんの“後進のために”という前向きな姿勢に感謝しております.

―平成25年(来年)度の添削受講について―
 「(事務連絡)論文添削について」の記事でお伝えしていましたが,建設部門の残り枠は1名2名程度(11月9日時点),総監部門も1名程度(総監部門は11月7日で締切)ですから,今後の申込みについてはお断りする可能性もあります(先着順です).申込みについては,「建設部門(道路)の論文添削について」からお願いします.
 なお,私としては,これまでの受講者さんを優先的に引き受けるつもりです.これまで一度でも受講された受講者さんが再チャレンジを希望される場合などは,締切後でも結構ですから,私宛に直接メールしてほしいと思います.

―必須科目の択一問題集について―
 結構問合せがあるのですが,ブログだから該当ページがわかりづらいのかもしれません.建設部門(必須科目)の択一問題集については,「建設部門の択一式問題集について」の記事をご覧ください.

日々寸感 | 【2012-11-04(Sun) 09:58:52】
Trackback:(0) | Comments:(2)
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター