何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2013年10月
道路科目の筆記合格率
 昨年に引き続き,道路科目の筆記合格率を計算しておきます.ちなみに,受験率や受験地ごとの最終番号は仮定なので,この合格率はどこまで当てになるかわかりません.昨年の受験率は74.7%だから,今年も同様の受験率(75%)と仮定して考えてみます.
 申込者数(最終番号の合計)3,115*受験率0.75=受験者数2,336,
 合格者数439/受験者数2,336=筆記合格率18.8%(併願はカウントしていません).
 昨年の道路科目の筆記合格率と比較すると,やや低下したようです.口頭試験の難易度は,制度改正初年度なので読みづらいですが,例年並みだと思います.受験地別では新潟が大幅に上昇したようです.

 A:北海道…22.2%(276*0.75=207, 46/207=22.2%)
 B:東京……20.8%(793*0.75=595,124/595=20.8%)
 C:大阪……21.8%(422*0.75=317, 69/317=21.8%)
 D:福岡……13.9%(430*0.75=323, 45/323=13.9%)
 E:名古屋…18.6%(265*0.75=199, 37/199=18.6%)
 F:仙台……13.1%(285*0.75=214, 28/214=13.1%)
 G:沖縄……21.1%( 25*0.75= 19, 4/ 19=21.1%)
 H:新潟……26.0%( 97*0.75= 73, 19/ 73=26.0%)
 J:金沢……12.0%( 67*0.75= 50, 6/ 50=12.0%)
 K:広島……15.8%(195*0.75=146, 23/146=15.8%)
 L:高松……12.9%(124*0.75= 93, 12/ 93=12.9%)
 M:横浜……25.5%(136*0.75=102, 26/102=25.5%)

 総監部門は建設-道路科目だけ計算してみます.昨年の受験率は75.2%だから,今年も同様の受験率(75%)と仮定して考えてみます.
 総監部門申込者数(最終番号の合計)696*受験率0.75=受験者数522,
 合格者数67/受験者数522=筆記合格率12.8%(併願はカウントしていません).
 昨年は筆記合格率が極端に低かったんだけど,今年は改善された感じ……とは言え,相変らず厳しい数字です.口頭試験の合格率は例年並みだと思います.受験地別では大阪と福岡が大幅に上昇したようです.

 A:北海道… 5.7%( 46*0.75= 35, 2/35= 5.7%)
 B:東京……10.3%(142*0.75=107,11/107=10.3%)
 C:大阪……11.5%(104*0.75= 78, 9/78=11.5%)
 D:福岡……19.5%(103*0.75= 77, 15/77=19.5%)
 E:名古屋… 9.5%( 84*0.75= 63, 6/63= 9.5%)
 F:仙台……14.3%( 74*0.75= 56, 8/56=14.3%)
 G:沖縄…… 0.0%( 2*0.75= 2, 0/2= 0.0%)⇒近年の受験者数で概算
 H:新潟……16.7%( 8*0.75= 6, 1/6=16.7%)
 J:金沢……15.4%( 17*0.75= 13, 2/13=15.4%)
 K:広島……16.1%( 41*0.75= 31, 5/31=16.1%)
 L:高松…… 7.4%( 36*0.75= 27, 2/27= 7.4%)
 M:横浜……20.7%( 39*0.75= 29, 6/29=20.7%)

 まだまだ結果の連絡は少ないのですが,私の添削指導のほうは,現時点(午後8時:更新箇所は青文字表記)で建設部門11名,総監部門6名の受講者さんが合格しているようです(添削指導の筆記試験結果は,後日別の記事として報告します).
 残念な結果だった方は,気持ちを入替えて頑張っていきましょう.厳しい言い方になるかもしれませんが,いつまで引きずっても結果は変わりません.今日の不合格と同時に添削受講を申込まれている人もおられるので,一日も早く再スタートしたほうがよいと思います.

―平成25年(今年)度の受講者さんへのお願い―
 受験番号しか掲載されないので,私のほうでは受講者さんの合否がつかめません.したがって,結果はメールで知らせていただきたいと思います.

日々寸感 | 【2013-10-31(Thu) 07:48:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
懇親会
 今年は神戸開催でした.今年は災害対応で出席できなかった方が多いようです……こればっかりは業界特有のものなので仕方ないかなと……次回(広島開催)の参加を心待ちにしております.

 昼食は「かつめし」でした.三宮集合だから神戸名物かと思いきや,いきなり加古川名物?
 「人と防災未来センター」の見学までは技術士らしい行動だったんだけど,南京町から先は毎度のごとく自由行動に……その途端ビールを流し込む面々が……私はオススメされた老祥記の豚まん行列に大人しく並びました(一応真面目さを強調しておかないと).
 何はともあれ代表幹事のFURUさん,幹事のりえ蔵さん,懇親会の段取りありがとうございました.

 夜の部は,とりあえず中華ということで. 
 奥さんと一緒に神戸に来られた方もいれば,開催地から近いはずなのに遅刻された方,子供の運動会が中止になって急遽カプセルホテルを確保した方……などなど,毎度のことながら何でも“あり”の状態でした.毎回こんな感じですから,自分の都合に合わせて参加していただければと思います.
 職場や年齢,居住地もバラエティ豊かで,初めて参加された方も緊張することは無かったんじゃないでしょうか?この懇親会が続いているのは,初参加の方に声をかけてあげたり,話しやすい雰囲気を作ったり,と参加者一人ひとりの心遣いのおかげだと思っています.

 その後二次会,そして三次会へ……例年通り宴会部長が熟睡体勢に入ったので,日付が変わる前に締めることができました.ちなみに,懇親会で明かされた私の個人情報や添削の裏話は非公開ですから,皆さんには“大人の対応”を頼みます.
 今年は宴会部長のいなかものさんが開催地決定のペーパーを準備していたんだけど,結局自分が行きたいところを書いていただけだったような……とはいえ,来年の開催場所や幹事も決定してくれたので,どうやら次回も大船に乗っていけそうです.指名された広島在住のうどんさん,お疲れさまです.転勤は次回開催日以降ということで,よろしくお願いします.

 皆さんから元気をいただいたので,また仕事と添削を頑張るつもりです.10月31日の筆記試験結果発表後,模擬面接の実施会場によって,皆さんに模擬面接の試験官役をお願いするかもしれないので,そのときには快く引受けてほしいと思っています.

―参加メンバーの皆さんへ―
 昨日はお疲れさまでした.写真を取られた方は,参加者全員にメールしてあげてください.次回の再会を楽しみにしております.

日々寸感 | 【2013-10-20(Sun) 22:21:19】
Trackback:(0) | Comments:(3)
事務連絡
 ここ数年同じ傾向なんだけど,正答を自己採点すれば一次試験の合否がわかるので,二次試験の添削受講申込みに関する問合せがありました.これまでの受講者さんの中には,一次試験合格の翌年二次試験に受かった方もおられます.連続して合格できるか否かは,結局のところ“やる気”の問題なので,早めの準備は正しい行動だと思います.

 添削受講の申込みについては,こちらのページを読まれたうえで「申込みフォーム」からお願いします.くれぐれも,公表された正答で自己採点した後,以下の合否決定基準に達していることを確認してから,お申込みください.

平成25年度技術士試験の合否決定基準は、次のとおりとする。
1 第一次試験
 基礎科目:50%以上の得点
 専門科目:50%以上の得点
 適性科目:50%以上の得点

参考ホームページ:平成25年度技術士試験合否決定基準
参考ホームページ:技術士第一次試験問題の正答(平成25年度まで)

―受講者の皆さんへ―
 今週末の19日(土曜日)と20日(日曜日)は,添削講座を通じて知り合った合格者さんたちとの懇親会なので添削できないと思います.10月18日に送られたメールは,基本的に10月21日以降の返信になります.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.
 現在受講されている方も,ぜひ合格していただいて,次回の懇親会への参加をお待ちしております.
―平成26年(来年)度の受講者さんへ―
 現時点で,建設部門は5問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その3(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その2まで〕を配布済みです.総監部門は記述式2問(想定問題その2まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第3巻(情報管理)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

日々寸感 | 【2013-10-17(Thu) 17:36:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター