何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2014年12月
2014年10大ニュース
 一昨年までは共同通信,昨年は読売新聞社の10大ニュースを転載したんだけど,今年は発表が遅いので,時事通信社のものを掲載してみる.今年は良くも悪くもアベノミクス一色だったなぁ…….
 人口減少や高齢化,あるいは社会保障問題や地域間・世代間格差など,顕在化している問題よりも,何を言ったか(言わなかったか)という水掛け論や魔女裁判的な話題ばかりが報道されるのは,この国の特徴なのかもしれない.誰かが注目され始めると相乗りで御輿を担ぐくせに,それが一転すると完膚無きまで叩こうとする報道姿勢はいかがなものか.
 年明け口頭試験になる総監部門の方は,関係ありそうな10大ニュースの概要ぐらいは把握しておきたいところです.

国内10大ニュース
 (1)解釈改憲で集団的自衛権容認
 (2)衆院選で与党圧勝
 (3)消費税率10%への引き上げ延期
 (4)御嶽山が噴火、57人死亡6人不明
 (5)広島で土砂災害、住宅流され74人死亡
 (6)朝日新聞が記事取り消し、社長が引責辞任
 (7)日本人3人にノーベル物理学賞
 (8)STAP細胞論文に捏造や改ざん
 (9)7年ぶりの円安・株高
 (10)テニスの錦織、全米準優勝。

海外10大ニュース
 (1)ウクライナ危機
 (2)「イスラム国」が勢力拡大、有志連合空爆
 (3)エボラ出血熱感染拡大、死者6000人
 (4)韓国旅客船事故で304人死亡・不明
 (5)米、キューバが国交正常化へ
 (6)米中間選挙で共和が過半数奪還
 (7)英スコットランド住民投票で独立否決
 (8)ノーベル平和賞にマララさん
 (9)パキスタンで学校襲撃、140人超死亡
 (10)-(1)香港民主派デモ隊、幹線道路を占拠
 (10)-(2)白人警官不起訴、米各地で暴動。

時事通信社が選んだ2014年十大ニュース【国内】
時事通信社が選んだ2014年十大ニュース【海外】

 先週は技術士第一次試験の合格発表でした.結果は合格率が61.1%(建設部門)と昨年の30.1%から急上昇,とはいえ一昨年は62.6%だったからジグザグ走行か……そろそろ合格率を安定させてほしいところ.どうしても択一問題は,実施機関が想定している合格率に収束させるのが難しいんだろう.
 昨年同様,一次試験合格者の方から二次試験の添削受講申込みに関する問合せが来ています.二次試験に向けてやる気になっている合格者の方々に対し,すでに締切では申し訳ないので,若干名受入れようと思っています.添削受講の申込みについては,「建設部門(道路)の論文添削について」を読まれたうえで「申込みフォーム」からお願いします.

 来年技術士試験を受験される方は,年末年始は多忙で時間が取れないから勉強できない,という考え方を見直しましょう.その考え方は,勉強したくないから時間が取れないと言い訳しているだけなので……小言になりましたが,今日の記事が本年最後となります.
 皆様,よいお年を.

―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は9問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その5(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その4まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式5問(想定問題その5まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)・第5巻(社会環境管理)を配布済みです(青文字表記は12月27日に追記)
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

 先日も想定問題の配布時に案内しましたが,12月30日から1月2日までは休みを取る予定です.年明けは1月3日から添削を開始する予定です.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

日々寸感 | 【2014-12-26(Fri) 12:58:40】
Trackback:(0) | Comments:(2)
懸命の努力
 先月28日から口頭試験は開始されていますが,建設部門(道路科目)は今週末から本番の方が多いのではないでしょうか.明日以降,急激に冷え込むようなので,くれぐれも体調管理には気をつけてください. 
 とりあえず模擬面接の話でも……ずいぶん更新が遅れてしまったけど.
 筆記試験の結果発表から口頭試験本番までの期間が短くなり,おのずと模擬面接の実施日も限定されるなか,先月23日は福岡,15日は名古屋で模擬面接を開催しました.遠方で参加できなかった受講者さんには申し訳ないと思っていますが,週末しか時間が取れない一介のサラリーマンとしては,開催場所や回数を無尽蔵に増やせない……ご理解ください.
 参加費用は開催地によって異なりますが,参加者全員が3回ずつ模擬面接と講評を受けたので,費用対効果を考えると十分ペイしたのではないでしょうか.模擬試験官役からの厳しいツッコミのおかげ!?で,受講者さんは解消すべき弱点が見えたと思います.

 業務経歴の詳細欄をわかりやすく説明するテクニックも大事ですが,今は面接本番まで自分なりに精一杯やりきる「懸命の努力」が最も重要だと思います.浅田次郎のエッセイ「勇気凛凛ルリの色(全4巻)」は,みごとな一本糞や糞を漏らしてしまった……など貴重なお話!?が多いんだけど,なかには実りのある話も書いてある.小説が売れるまで苦労されたからこそ発せられる言葉なのかもしれない.

 人は、もはやこれまでと思えば石に蹴つまずいても死ぬ。自分の力で踏みこたえていなければ、どこまででも堕ちて行く。死なぬように堕ちぬように懸命の努力をすることこそ、人の人たる所以なのである。他人の力のみで開ける人生など、何ひとつないのである。
 『勇気凛凛ルリの色 四十肩と恋愛』 浅田次郎(著)から抜粋

 模擬試験官役として【名古屋】で参加された5名(とんぼさん,ココアさん,ミレイパパさん,大やかんさん,ひでさん),【福岡】で参加された5名(いなかものさん,よっしー1号さん,とんぼさん,FURUさん,にぱーさん),無償で協力していただいた皆さんには本当に感謝しております.いろんな都合上,今年声をかけなかった受講者OBの皆さんは,来年よろしくお願いします.
 福岡については,いなかものさんのブログ(模擬口頭試験官 二泊三日の旅?),よっしー1号さんのブログ(事務局の仕事が終了)にも掲載されています.
 今年も北海道に建設部門の合格者がいなかったので,受講者OBだけで模擬面接を開催していただく機会はありませんでした……来年こそ模擬面接後の交流会(忘年会)を開催したいと思っています.

 毎年お伝えしていることですが,先に面接を受けた受講者さん(先発組)から得た情報を,後から面接を受ける受講者さん(後発組)へ垂れ流すことはありません.今までもそうしてきたし,これからもその考えに変わりはありません.
 移動費用だけで引き受けてくれてた模擬試験官役の皆さんには,本当に感謝しております.飲食代や面接後の反省会は全員自腹ですから,皆さん実質的に赤字だと思いますが,これも「後進のため」ということで,今後もよろしくお願いします.

―受講者さんへの事務連絡―
 私事で12月6日(土)から8日(月)は添削をお休みさせてください.12月5日(金)に送られたメールは,基本的に12月9日(火)以降の返信になります.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

―平成27年(来年)度の受講者さんへ―
 現時点で,建設部門は7問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その4(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その3まで〕を配布済みです.必須科目の択一問題集は12月末頃の配布予定です.
 総監部門は記述式4問(想定問題その4まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)を配布済みです.択一問題集は,一度に5つの管理分野全部ではなく,作成できた分野から随時配布していきます.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

日々寸感 | 【2014-12-01(Mon) 12:36:35】
Trackback:(0) | Comments:(2)
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター