何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2016年02月
ストック効果
 平成28年度の選択科目Ⅲ(課題解決能力)問題は,道路科目に限らず,建設部門すべて「ストック効果」がキーワードになるかもしれない.
 昨年9月に閣議決定した「第4次社会資本整備重点計画」でも,「厳しい財政制約の下,4つの構造的課題に対応し,社会資本のストック効果が最大限に発揮されるよう,既存施設に係る戦略的メンテナンスと有効活用(賢く使う取組)に重点的に取り組む」と明記されている.
 ちなみに,4つの構造的課題は,加速するインフラ老朽化,切迫する巨大地震や激甚化する気象災害,人口減少に伴う地方の疲弊,激化する国際競争だが,加速する・切迫する・激化するなどの修飾語を除くと,一昔前からの課題じゃないかな?

 「社会資本整備の目的・役割に応じて,優先度や時間軸を考慮した選択と集中の徹底を図る」とも記されているが,「選択と集中」は使い古された感があるなぁ…….安全安心インフラ,生活インフラ,成長インフラ,これらに分類するだけで手間はかかるんだから,わざわざ分けなくてもいいんじゃないか.

 国土交通省が、中長期的に経済効果を発揮する「ストック効果」を重視したインフラの整備を進めている。下水道や橋梁など老朽化が進んで更新が必要な事業も多く、新たな投資には限りがあることから、投資効果のあるインフラ整備を選んで進めていくものだ。実際に効果が表れている整備事例もあり、民間投資を呼び込む成長戦略としても期待が持たれている。

 社会資本として整備されるインフラの効果は、「フロー効果」と「ストック効果」に分けられる。フロー効果は公共投資によって生産や雇用、消費などの経済活動が派生的に創出され、短期的に経済を拡大させる効果を持っている。経済の下降局面で緊急策として実施される機動的な財政政策に伴う整備がそれだ。しかし、その効果は2、3年程度しか続かない。国交省は、整備直後から中長期の民間投資が喚起でき、生産性向上といったストック効果が期待できるインフラ整備に重点を置くように方針を変えることにした。

 同省はストック効果について「道路や港湾、堤防といったインフラの蓄積はアクセス性の向上や物流コストの低減、水害の防止など経済活動の効率性を高め、投資リスクを低減する。その結果、生産力が拡大し、工場の立地・雇用の増加など暮らしや地域経済に長期にわたって効果をもたらす」と説明している。そのうえで、既存施設の最大限の活用やソフト面での施策の展開、既存施設の集約再編なども進める。本格的な人口減少や切迫した巨大災害などに備えて国交省が描く国家ビジョン「国土のグランドデザイン2050」や「社会資本整備重点計画」にもつながるものだ。……以下,省略……

 毎日新聞 2015年8月10日:毎日フォーラム・特集 ストック効果 (下線表記は加工)

 ずいぶん前の記事を引用したが,要するに,景気対策としての「フロー効果」重視からの脱却を目指すということ.この際,フロー効果とストック効果をきちんと勉強しておくつもりなら,「インフラ・ストック効果 - 新時代の社会資本整備の指針」が経済学的側面も押さえているのでオススメです.
 ここ最近の世界経済の動向から考えると,票田対策!?としての「フロー効果」重視へ逆戻りしそうな感じもするんだけど.

 結局,ストックがもたらす経済効果(B/Cで補足できない効果)をどのようにして評価するのか,それを整備の優先順位付けにどのようにして盛込むのか,が目先の課題なんだろう.
 また,一日一夕には完成しないインフラ整備に対し,ストック効果を基準として選択と集中を進めるためには,「長期的にどのような地域を目指していくのか」という確固たるグランドデザインも必須だ.
 グランドデザイン=とりあえずコンパクトシティのような短絡的な考えではなく,きちんと長期的展望を持っている地域がどれだけあるんだろうか……このへんをないがしろにしたままでは,ストック効果が最大限に発揮される社会資本整備は机上の空論じゃないかな?

PDF:第4次社会資本整備重点計画の概要
PDF:第4次社会資本整備重点計画(本文)
PDF:社会資本のストック効果について
参考ウェブサイト:「国土交通」No.133(2015.8-9)
Amazon:インフラ・ストック効果 - 新時代の社会資本整備の指針 インフラ政策研究会 (編)

―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は11問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その4(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その4まで,Ⅲ(課題解決能力)想定問題その3まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式6問(想定問題その6まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)・第5巻(社会環境管理)を配布済みです.
 なお,両部門ともに,業務経歴票の書き方に関する資料(願書【業務内容の詳細欄】など)も配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

建設一般 | 【2016-02-06(Sat) 12:08:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター