何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2018年12月
2018年10大ニュース
 「社会部長が選ぶ今年の十大ニュース」では,1位が森友問題,2位が日産のゴーン会長逮捕,3位がオウム事件の死刑執行,4位が西日本豪雨,5位が医学部で不正入試,というラインナップだった.時事通信と読売新聞を併記してみたが,読者が選ぶ読売新聞はスポーツてんこ盛りという点を割り引いても,災害や不祥事の多い1年だった感じ.

国内10大ニュース(時事通信)
【1位】オウム松本元死刑囚らの刑執行
【2位】日産ゴーン会長を逮捕
【3位】財務省が森友文書改ざん、20人処分
【4位】西日本豪雨、北海道地震、災害相次ぐ
【5位】安倍首相、「2島先行返還」へかじ
【6位】陸自「イラク日報」見つかり公表
【7位】平昌五輪で最多メダル
【8位】中央省庁で障害者雇用水増し
【9位】働き方改革、外国人就労で関連法
【10位】日銀が政策修正、金利上昇容認

国内10大ニュース(読売新聞)
【1位】平昌五輪で日本は冬季最多13メダル。フィギュア・羽生結弦は連覇
【2位】西日本豪雨、死者220人超
【3位】日大アメフト部選手が危険タックル。スポーツ界で不祥事相次ぐ
【4位】テニス・大坂なおみが全米オープン優勝、四大大会で日本人初
【5位】日産・ゴーン会長を逮捕
【6位】北海道で震度7、道内全域で停電
【7位】ノーベル生理学・医学賞に本庶氏
【8位】オウム松本死刑囚ら元幹部の死刑執行
【9位】大谷翔平、メジャー新人王に
【10位】大型台風襲来、関空が冠水し孤立

時事ドットコム:【図解・社会】2018年10大ニュース
YOMIURI ONLINE:2018年日本の10大ニュース

 これから口頭試験を受ける総監部門の方は,関係ありそうな10大ニュースの概要ぐらいは把握しておきたいところです.災害対応や不祥事ネタ,これらに対する根本原因や改善策など,ざっくり自分の考えを整理しておきましょう.20分という短い面接時間で,こうした内容を聞かれる可能性は低いと思いますが,備えあれば憂いなしです.

 13日の発表以降,一次試験合格者の方から二次試験の添削受講申込みに関する問合せが来ています.二次試験に向けてやる気になっている合格者の方々に対し,すでに締切では申し訳ないので,若干名受入れようと思っています.添削受講の申込みについては,「建設部門(道路)の論文添削について」を読まれたうえで「申込みフォーム」からお願いします.
 
―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は7問〔内訳:Ⅰ(建設全般)想定問題その3まで,Ⅱ-1(専門知識)想定問題その2(2問ずつ問題あり)まで,選択問題Ⅱ-2(応用能力)想定問題その2まで〕を配布済みです.
 総監部門は記述式5問(想定問題その5まで)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

 受講者さんには案内しましたが,12月30日から1月3日までは休みを取る予定です.年明けは1月4日から添削を開始する予定です.ご無理を言いますが,よろしくお願いします

日々寸感 | 【2018-12-28(Fri) 12:37:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
総合技術監理キーワード集2019
 文部科学省から「総合技術監理キーワード集2019」が公表された.
 ざっと見たけど,時間が経過しすぎたせいか,一気にリニューアルされた感じ.自分が知らないキーワードは一通り調べて,試験本番の記述式でもパッと書けるよう,知識を「使いこなす」レベルまで引上げておきたいところ.
 何はともあれ,来年度受験される方は当然として,今年度口頭試験を受けられる方も目を通しておくべきだと思います.

 PDF:総合技術監理キーワード集2019
 参考ウェブサイト:総合技術監理部門の技術体系(キーワード)について

―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は6問〔内訳:Ⅰ(建設全般)想定問題その2まで,Ⅱ-1(専門知識)想定問題その2(2問ずつ問題あり)まで,選択問題Ⅱ-2(応用能力)想定問題その2まで〕を配布済みです.
 総監部門は記述式4問(想定問題その4まで)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

総合技術監理 | 【2018-12-02(Sun) 09:19:23】
Trackback:(0) | Comments:(2)
リンク
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター