何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2019年10月
道路科目の筆記合格率
 昨年に引き続き,道路科目の筆記合格率を計算しておきます.ちなみに,受験率や受験地ごとの最終番号は仮定なので,この合格率はどこまで当てになるかわかりません.昨年の受験率は76.8%だから,今年も同様の受験率(77%)と仮定して考えてみます.
 申込者数(最終番号の合計)2,885*受験率0.77=受験者数2,221,
 合格者数368/受験者数2,221=筆記合格率16.6%(併願はノーカウント).
 昨年度の道路科目の筆記合格率は7.0%でしたが,今年度は例年並みに戻ったようです.口頭試験の難易度は,昨年の合格率(98.8%)より厳しくなるかも…….受験地別では,今年度は受験地によって差異は無い印象です.

 A:北海道…16.3%(223*0.77=172, 28/172=16.3%)
 B:東京……14.4%(756*0.77=582, 84/582=14.4%)
 C:大阪……17.6%(420*0.77=323, 57/323=17.6%)
 D:福岡……17.3%(352*0.77=271, 47/271=17.3%)
 E:名古屋…18.7%(243*0.77=187, 35/187=18.7%)
 F:仙台……17.3%(256*0.77=197, 34/197=17.3%)
 G:沖縄……10.7%( 37*0.77= 28, 3/ 28=10.7%)
 H:新潟……16.7%( 86*0.77=66, 11/ 66=16.7%)
 J:金沢……15.7%( 66*0.77= 51, 8/ 51=15.7%)
 K:広島……19.2%(162*0.77=125, 24/125=19.2%)
 L:高松……17.7%(145*0.77=113, 20/113=17.7%)
 M:横浜……15.9%(139*0.77=107, 17/107=15.9%)

 総監部門は建設-道路科目だけ計算してみます.昨年の受験率は79.3%だから,今年も同様の受験率(79%)と仮定して考えてみます.
 総監部門申込者数(最終番号の合計)498*受験率0.79=受験者数393,
 合格者数54/受験者数393=筆記合格率13.7%(併願はノーカウント).
 昨年の筆記合格率から改善したものの,相変らず狭き門のようです.口頭試験の合格率は例年通り(昨年は96.8%)だと思います.受験地別では,東京と仙台が厳しかった印象です.

 A:北海道…12.5%( 30*0.79= 24, 3/24=12.5%)
 B:東京…… 6.8%(112*0.79= 88, 6/88= 6.8%)
 C:大阪……15.8%( 72*0.79= 57, 9/57=15.8%)
 D:福岡……14.9%( 60*0.79= 47, 7/47=14.9%)
 E:名古屋…17.5%( 51*0.79= 40, 7/40=17.5%)
 F:仙台…… 6.8%( 56*0.79= 44, 3/44= 6.8%)
 G:沖縄…… 0.0%( 2*0.79= 2, 0/ 2= 0.0%)⇒受験者数は近年値
 H:新潟……33.3%( 8*0.79= 6, 2/ 6=33.3%)
 J:金沢……23.1%( 17*0.79= 13, 3/13=23.1%)
 K:広島……15.4%( 33*0.79= 26, 4/26=15.4%)
 L:高松……29.4%( 22*0.79= 17, 5/17=29.4%)
 M:横浜……17.9%( 35*0.79= 28, 5/28=17.9%)

 まだまだ結果の連絡は少ないのですが,私の添削指導のほうは,現時点(10月30日午後7時)で建設部門13名,総監部門5名の受講者さんが合格しているようです(添削指導の筆記試験結果は,後日別の記事として報告します).
 残念な結果だった方は,気持ちを入替えて頑張っていきましょう.厳しい言い方になるかもしれませんが,いつまで引きずっても結果は変わりません.今日の不合格と同時に添削受講を申込まれている人もおられるので,一日も早く再スタートしたほうがよいと思います.

―平成31年(今年)度の受講者さんへのお願い―
 受験番号しか掲載されないので,私のほうでは受講者さんの合否がつかめません.したがって,結果はメールで知らせていただきたいと思います.

日々寸感 | 【2019-10-29(Tue) 07:27:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
懇親会
 相変らず通常業務が山積しており,ブログ更新が滞っていますが……早くも懇親会の記事を書く季節になりました.
 今年の懇親会は仙台(松島)開催でした.今回参加できなかった方は,次回の参加を心待ちにしております.

 松島の観光から参加する予定だったのですが,伊丹空港の保安検査場が大渋滞……何とか遅延で飛び立ったものの,土砂降りの仙台空港に着陸してもボーディングブリッジの故障で降りられない始末……この時点で観光はあきらめモードに.
 前夜祭を開催されていたメンバー同様,前乗りが正解だったようです……まー,このへんはご愛敬ということで.

 何はともあれ代表幹事の石昆さん,幹事の東北Grの皆さん,懇親会の段取りありがとうございました.

 夜の部は,国分町の「三陸天海一家」でスタート.名物料理があれやこれや出てきました……牛タンだけ余っていたのは,すでに他所で食ってきたんだろうなぁ……と推察.
 前夜祭で張切りすぎてフラツキ気味の方,初めて東北地方に来られた方,次回開催は「雨模様の天気を避けてほしい」と無茶ぶりしている方など,毎度のことながら何でも“あり”の状態でした.30名を超える参加者では,名前と顔が一致しないこともあろうかと思いますが,そのうち慣れてきます……毎回こんな感じですから,自分の都合に合わせて参加していただければと思います.
 職場や年齢,居住地もバラエティ豊かで,初めて参加された方も緊張することは無かったんじゃないでしょうか?この懇親会が続いているのは,初参加の方に声をかけてあげたり,話しやすい雰囲気を作ったり,と参加者一人ひとりの心遣いのおかげだと思っています.

 その後二次会へ……私は二次会で締めましたが,ラーメンがどうのこうのと言っていたので,三次会はそこで締めたのかな?ちなみに,懇親会で明かされた私の個人情報や添削の裏話は非公開ですから,皆さんには“大人の対応”を頼みます.
 今年も宴会部長のいなかものさんが来年の開催地を公表してくれました.はじめての四国開催「松山」になります……再来年の開催地は九州南部かな?

 皆さんから元気をいただいたので,また仕事と添削を頑張るつもりです.10月29日の筆記試験結果発表後,模擬面接の実施会場によって,皆さんに模擬面接の試験官役をお願いするかもしれないので,そのときには快く引受けてほしいと思っています.

―参加メンバーの皆さんへ―
 写真を取られた方は,参加者全員にメールしてあげてください.次回の再会を楽しみにしております.

日々寸感 | 【2019-10-22(Tue) 09:10:58】
Trackback:(0) | Comments:(2)
リンク
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター