何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 消費者問題10大ニュース
消費者問題10大ニュース
 さて本年も終わりが近づいてきました.本年の時事を振返るひとつの見方として「消費者問題10大ニュース」を掲載しておきます.

 国民生活センターと日本消費者協会はそれぞれ、今年の消費者10大ニュースをまとめた=表。高齢者を狙った悪質リフォーム、アスベスト被害、マンション耐震データ偽造など、生活の基盤となる住空間の安全・安心が大きく揺らいだ。スキミングや盗撮などで預金口座情報が盗まれ、生保・損保の保険金不払いが発覚するなど、財産面も脅かされた。……
==============
 ◇国民生活センター
・悪質訪問販売リフォーム、高齢者らの被害深刻
・個人情報保護法全面施行
・生命保険(告知義務違反、不払い問題)に関する相談
・キャッシュカードを狙ったスキミング・盗撮事件など多発
・銀行窓口販売トラブルの増加
・多重債務相談、依然深刻
・アスベスト問題へ関心高まる
・薬効・効能をうたった健康食品相談急増
・製造物責任(PL)法施行から満10年
・架空請求相談は沈静化、消費生活相談総数は依然高水準
==============
 ◇日本消費者協会
・石綿(アスベスト)の健康被害深刻化
・高齢者に群がる悪質なリフォーム工事。取り締まり強化へ
・地球温暖化対策に京都議定書発効
・ガソリン・灯油価格高騰
・個人情報保護法の施行、流出事故も
・預貯金者保護法成立
・生保・損保で保険金の不払い発覚
・鳥インフルエンザ広がる
・米国産牛肉輸入再開へ
・マンション耐震データ偽造問題発覚
==============
「MSN毎日インタラクティブ 2005年12月30日」


 こうした消費者からの視点には,来年度の建設一般論文として出題されそうなものが見え隠れしていますね.……もちろん京都議定書発効ではありませんよ.
 年末年始休暇のあいだ,遊びも大切ですが,2005年の重大ニュースも振り返ってみておいてください.
 私も明日からは休みを取ろうと思っています……ですから,1月4日までブログの更新はありません.
 それではみなさん,よいお年を!
 
―今日のことわざ―
よく学びよく遊べ


建設一般 | 【2005-12-30(Fri) 11:38:40】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
あけましておめでとうございます。
この「消費者問題10大ニュース」は私も見ましたが、一般論文にも関連がありそうな感じですね。
他方、「サイエンス誌が選んだ2005年10大ブレークスルー」は、あまり論文とは関係がなさそうです。
今年もよろしくお願いします。
2006-01-02 月 18:09:46 | URL | 技術士CAN #mQop/nM. [ 編集]

あけましておめでとうございます.

CANさんのブログは拝見しています.さまざまな書籍も紹介されていますし.

個人的には,クリティカルシンキング/E.B.ゼックミスタ、J.E.ジョンソン は好きな本ですね.わかりやすいですし.
ちょっと志向は変わりますが,「影響力の武器/ロバート.B.チャルディーニ」や「ハーバード流交渉術/ロジャー・フィッシャーほか」なども良著だと思います.

たしかに建設部門はサイエンス誌と縁が薄いようですね…….個人的には,2.4.6.を読んでみたいなと思いました.

今年もよろしくお願いします.
2006-01-02 月 21:20:07 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター