何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 JV優遇を縮小すれば談合解消?
JV優遇を縮小すれば談合解消?
 おいおい……これが進められたら,地方の中小建設会社は仕事が無くなってしまいますよ…….大手や地場ゼネコン以外,国交相の仕事をする機会が減って若手技術者はやる気無くなるんじゃないかな.
 単独でCランクになれないからJVを組んで受注機会を増やしているのに,談合云々でJVを縮小するとは.Cランクの仕事がメインなのにどうするんでしょうか……もしかしてDクラスに細分化して発注?これじゃ問題が大きくなるような気がしますね.
 ともかく,JVを縮小すると談合が減るという論理がよくわからんのですが.

 国土交通省は複数の建設業者が共同で公共工事を請け負う共同企業体(JV)の運用を見直す。入札時に単独企業よりもJVを優遇する仕組みを改め、JVが受注できる工事を一部に限るルールを厳しく適用する。JVが受注機会の確保のために安易に使われ、談合の温床になっているとされる状況を改める。地方自治体にも運用適正化を求めていく。

 JVが受注できる工事の種類などは、国交省の指針を基に各発注者が独自に決めている。基本的には合併の促進や技術力の補完が狙いだが、地方自治体では一企業で受注できる低価格の工事でもJVが使われている例が多い。「NIKKEI NET 2006年3月14日」

 

 今年の建設一般は,ますます「効果的,効率的かつ透明性の高い社会資本整備」が本命になるかもしれませんね.談合を無くすために何が必要なのか,この点よく勉強しておきましょう.
 私は「談合=悪」という短絡的な考えではありません.そりゃ「悪」の面もありますが,「善」の側面もあるということを忘れちゃいけないと思っています.実際,市場単価より安く発注している工種もあるのに,受注総額を叩き合いしたら,適正な価格が無くなっちゃうと思うのです…….
 くれぐれも試験では「談合=悪」の記述でお願いします. 

―今日のことわざ―
羊に虎の皮を着せる


建設一般 | 【2006-03-14(Tue) 09:09:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター