何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 平成18年度出題予想(建設一般)
平成18年度出題予想(建設一般)
 連休で建設一般を書き上げられる方が多いと思うので,昨年に引続き私の予想を書いておきます……今年は予想しにくいですが.
 これらは,あくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします.
 なお,問題文まで想定してほしいとの要望が多かったので,大胆にも予想してみました……あはは.

 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


1.「安全・品質」★★★
 今年の「大本命」です.問題文として「安全・安心社会を確立するための社会資本整備のあり方について,あなたの意見を述べよ.」あたりを想定して論文構成しておくのが無難でしょう.品確法を忘れずに.

2.「人口構造・コスト縮減」★★★
 人口減少など人口構造に関する出題を想定しています.平成15年度に類題が出題されているので,過去の回答例なども参考にしてもよいのでは?
 「人口減少や少子高齢化といった社会構造の大きな変化に対する社会資本整備のあり方について,あなたの意見を述べよ.」
 談合問題や天下りなど「透明性」に関するニュースが多いですけど,技術士の試験で談合問題を直に取上げる可能性は低いと考えております.コスト縮減と絡めた感じでオブラートに包んだような問題になるのではないかと.
 「効率的,効果的かつ透明性の高い社会資本整備のあり方について,あなたの意見を述べよ.」

3.「維持管理」★★☆
 コスト縮減方策と重なる点が多いかもしれませんが,あえて別項目であげてみました.このテーマもそろそろかな……白書ではコラムまで載せてありましたし.ちなみに,平成13年度に類題が出題されています.
 なお,論文添削を受講されている方は,専門想定問題その11を流用して書けばよいと考えております.
 「社会資本の老朽化が進む中で,計画的かつ効率的な社会資本の維持管理・更新のあり方について,あなたの意見を述べよ.」
 
4.「国際化」★☆☆
 そろそろ出題されてもいいと思うのですが…….現行試験最終の年ですから,総括という意味でも要注意テーマです.よい問題文はあるんだけど,いつまでたっても大穴扱いから脱出できん…….
 「近年の海外における自然災害を踏まえ,建設分野がとるべき国際協力対策について,あなたの意見を述べよ.」
 「経済活動がグローバル化する中で,建設分野がとるべき海外での自然災害対策について,あなたの意見を述べよ.」


―今日のことわざ―
備えあれば憂いなし
(去年と同じだが……)

出題予想 | 【2006-04-29(Sat) 21:06:44】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
まちづくりと絡めた出題は考えられませんか?例えば、安全安心なまちづくりの実現に向けて、社会資本整備が果たす役割と課題についてのべよ。
ポチッと押させていただいておきます。
2006-05-06 土 09:17:25 | URL | 魔法使い #- [ 編集]

私としては,「まちづくり=社会」として考えればよいと思っています.

建設一般論文は,部門全体としての出題ですから,都市計画的要素が強い「まちづくり」に論点を絞って出題されることはないと考えております.

ポチッと助かります……あはは.
2006-05-06 土 13:16:37 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター