何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 道路特定財源の動向に注意を!
道路特定財源の動向に注意を!
 昨日に引続き,道路特定財源の話題です.この問題の方向性がまとまれば大本命ですが,はたしてどうなることやら…….
 受験者の皆さんは,試験官の立場で考えてみてください.国としての方向性が出ていないものに対して,受験者が「道路特定財源のあり方」を記述したものを,どうやって評価するんですか?この問題は,試験官一人ひとり,考え方が違うものですから点数のつけようがないでしょ.

 政府・与党は来週から、道路整備に使途を限っている道路特定財源をどこまで一般財源化するか、本格的な議論を始める。2007年度予算では7000億円前後の財源が余る見込み。このため自動車重量税の税収(5700億円)をそのまま一般財源化すべきだとの意見が浮上している。ただ、一般財源化に反発する声も強く、調整は難航しそうだ。

 06年度予算で国の道路特定財源は3兆5000億円、地方は2兆2000億円。道路整備がピークを過ぎ、小泉政権が公共事業を削減してきたことで余剰が発生している。
「NIKKEI NET 2006年5月12日」


 とにかく,来週から議論開始のようなので動向を見守るしかないですね…….「重量税を一般財源化」という方向で調整が進むのかな?もちろん私は反対の立場です.
 一般財源化する前に,暫定是率を引下げるべきでしょう.このままじゃ国民が納得しないと思うんですが.
 
 とりあえず,受験者の皆さんは,この問題以外で予想されるものを準備しておいて,もし道路特定財源の方向性が明確になったら,急いで準備するしかないでしょうね.それにしても議論の時期が悪すぎ……受験者にとっては.
 
―今日のことわざ―
手ぐすね引く


道路科目 | 【2006-05-12(Fri) 11:35:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター