何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 そろそろ気合を入れていきましょう.
そろそろ気合を入れていきましょう.
 久しぶりすぎる更新です……やっと業務が落着きました.
 受験者の皆さんはそろそろ本腰を入れてますか?あと1ヶ月半ぐらいで試験ですよ.もう試験問題はできている頃でしょうから,最近のニュースから考えると先日の出題予想に変更はありません.
 
 政府が7月上旬に「骨太の方針」をまとめるようですが,時期的に考えて試験には関係ないでしょう.また,道路特定財源の問題も試験までに方向性が出ないので,想定問題としては切捨てるのも手かなと.
 なお,骨太の方針は歳出削減策を中心に考えているようですが,公共事業の定率的な削減については,北側大臣すなわち国交省は反対の立場だということぐらいは理解しておきましょう. 試験で張切って「公共事業の定率的な削減を推進すべきだ」みたいな記述はやめたほうがよいということです.
 
 それにしてもワールドカップサッカー,日本選手バテバテでしたね……,中田ぐらいかな最後まで走っていたのは.技術士試験でも午後は過酷になると思います(鉛筆持つ利き腕が).バテバテにならないよう,練習?しておいてください.
 あと,午後の時間の使い方なんですけど,私としては,建設一般論文を済ませて択一問題,最後に専門論文をするのがよいと考えております.つまり,サッカーと同じく緩急をつけたほうがよいということです……建設一般,専門と論文を続けて書いたら手がつりますよ.
 
―今日のことわざ―
一寸の光陰軽んずべからず


建設一般 | 【2006-06-25(Sun) 10:23:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター