何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 今一度気合を!
今一度気合を!
 そろそろ試験勉強が中だるみになる時期かな.いろいろ気になる点はあるが前に進まないというか…….ここから先は精神的なもんですね.
 幻冬舎「papyrus Vol.7」という雑誌に受験者の心境と同じような対談記事があったので抜粋しました.

ナインティナイン岡村隆史:
お笑いの世界では,練習の方法がないっていうか,おもしろくなるための練習の仕方がないんですね.ただ,将棋は練習はともあれ,結果が出るじゃないですか.そこがすごいいなあ,と思ったりもするんですよね.

女流棋士清水市代:
たしかに積み重ねて研究して努力した分,必ず返ってくる.ただ,逆に言うと,一生懸命指したと言っても,負けてしまえば何の意味もなくなって,全部否定されてしまう.いくら自分で精一杯指しても,相手に勝たなければいけないので,自分は100パーセント,もう寝る時間も削ってこれ以上はやれないとやっていても,もし相手がそれ以上やっていれば,努力したことにはならないということになる.結果がわかりやすい反面,自分ではどうにもならないというのは壁になりますね.いままで自分がやってきたことは何だったんだろう,間違っていたのかなってなりますね.


 技術士の筆記試験は,表向きすべてA評価になれば合格となっていますが,実際は筆記合格者の数を調整しているんだから,将棋と同じく相手を蹴落とさないといけないわけです.みんなで仲良く合格ってわけにはいかないんですよ.ここんとこ勘違いしてる人が多い…….
 受験者は清水市代さんぐらい真剣に取組んでいるのか,ってことを今一度考え,気合を入れ直してください.
 
 あと,この時期になっても,あれもこれも出題されるんじゃないか……不安だ,と考えている人が多いようです.受験者の皆さんは,それぞれ自分なりの予想問題を立てたと思います.皆,予想(選択)は済んでいるんですよ.
 つまり,何かを選ぶということは,それ以外のものを捨てることなんです.この点忘れてる人が多い.自分の選択を信じましょう.

―今日のことわざ―
背水の陣


日々寸感 | 【2006-07-17(Mon) 11:55:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター