何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 温暖化ハリケーン説に圧力かけてどーすんの?
温暖化ハリケーン説に圧力かけてどーすんの?
 口頭試験の準備をしている人は,倫理に対する自分の考えも準備しておきましょう.なお,倫理問題は計算問題と違って,唯一の解はありません.その時に下した対応が正しいのかどうかは,長い時間を経てからでないと判断できないので.
 

米海洋大気局(NOAA)が「地球温暖化がハリケーンの増加や強暴化の一因になっている」とする報告書を発表しようとしたところ、ブッシュ政権に阻止された、と英科学誌ネイチャーが電子版で報じた。
 AP通信によると、NOAAは今年2月に温暖化とハリケーンとの関係を検討するため、専門家7人でつくる内部委員会を設置。6月に、温暖化の影響を指摘した報告書を発表する予定だったが、取りやめた。

 その経緯について、ネイチャーは、NOAAを所管する米商務省から委員会の議長あてに「報告書はもっと専門性の低いものが求められている」として、公表の中止を促す電子メールが送られてきたためだ、と伝えた。一方、NOAAのローテンバッハ長官はネイチャーの取材に「報告書は単なる内部文書で、公表するものではない」などと答えたという。
 米国では昨年、ハリケーンが観測史上最多の15個(事後認定を含む)も発生。8月末に米南部を襲った「カトリーナ」では、1300人余りの死者が出た。

 ハリケーンや台風と温暖化との関係をめぐっては、温暖化が規模の大型化につながっているとする研究報告が近年、相次いで発表されている。
 しかし、ブッシュ政権は、地球温暖化が大気中の二酸化炭素濃度の上昇など「人為的原因」によるものか、自然現象なのかは不明だとする立場をとっており、温室効果ガスの排出削減対策には消極的だ。
 「asahi.com 2006年9月28日」


 人為的なものか自然現象なのか,という地球温暖化の原因は,誰もが納得する形で示されていないのが現状でしょう.扱うデータ量が膨大すぎるから,局所的な解明しかできていないような気がします.地球シミュレータのシミュレートも,絶対的なものではないでしょうし……何事にも不確実性は存在します.
 もちろん,こんな考えは筆記試験で書く必要はありません.地球が温暖化しているという事実と,その原因が何か,というのは別の話ですから.筆記試験で求められるのは事実認識だけです.

 こうやって考えると,地球温暖化の原因をめぐる議論は,消費者物価指数などを見て,景気が上昇しているのか後退しているのか,と好き勝手に予想するアナリストやエコノミストと大差ないような気がします.でも,こうしたアナリストなどの予想は,政府が規制することはありません.堂々と日銀の量的緩和解除が早すぎたと批判する人がいる反面,立派な御用学者もおられます……あはは.
 
 風前の灯であるブッシュ政権が,温室効果ガスの排出削減対策に消極的であっても,言論を規制したらまずいんじゃないかな.この記事のように「地球温暖化がハリケーンの増加や強暴化の一因になっている」というのもひとつの意見ですし,「地球温暖化がメタンハイドレートを溶かすから,さらに温暖化が加速する」なんていうのも考え方のひとつです.
 いろんな意見があるからこそ,実りある対策ができるわけだし,それこそ自由の国アメリカではないのかな.
 
 倫理問題を考えるうえで最も基本的なことは,いろいろな意見(考え方)があるということを強く認識しておくことです……人間は誰でも自分の都合がいいように物事を解釈しがちですから.この基本ができていないと,独り善がりの倫理になってしまいますよ.

―今日のことわざ―
前車の覆るは後車の戒め


建設一般 | 【2006-09-28(Thu) 19:22:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター