何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 一次試験の勢いで二次試験も.
一次試験の勢いで二次試験も.
 今年は一次試験の監督員じゃなかったので,ぶらっと紀伊国屋やLOFTに行ったら,もう手帳が出回っていました……もう少し品数を絞ったほうが,ユーザーとメーカー,共に有益じゃないのかな.
 とにかく,昨日受験された方,ご苦労様でした.APECさんのホームページで問題を見ましたが,それなりに良問だったと思います.なんの対策もせず,いきなり受験したら,合格点取れるかどうか怪しいですね……あはは.

 それはそうと,早くも昨日一次試験を受けた人の中から,二次試験の添削を受講したいとの申込みがありました.マークシート方式になっているので,もう合否がわかっちゃうんですね.こんな風に,勢いに乗って二次試験を受験するほうが楽だと思います.いずれ受験しなきゃいけないんだったら,勉強癖が付いているときのほうが得かなと.
 
 話はガラッと変わりますが,北朝鮮やっちゃいました.「核保有=核実験成功」というセオリーがあるから,予測されてはいたんですが,テポドンの時と同じく「まさか」というのが率直な感想です.
 これだけ国際社会が実験するなって圧力掛けたのに,結果論だけで捉えると逆効果だったのかな.今回は,いくらなんでも中国やロシアも庇いきれんでしょう.でも,核実験成功という判断を下すためには,複数回の実験による検証が必要になるので,このあたりどうなるんでしょうか.

 総監の面接準備をしている人は,こうした話が通じない相手への対処法について「自分なりの考え」を示したいもんです.誰もが認める正解はないので,私見でよいと思います.常識が通じない相手ですよ,あなたならどうしますか?

―今日のことわざ―
窮鼠猫を噛む


日々寸感 | 【2006-10-10(Tue) 19:52:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター