何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 道路特定財源改革の「4原則」
道路特定財源改革の「4原則」
 そろそろ口頭試験対策は完了したかな?くれぐれも風邪などには注意してください.
 口頭試験で道路特定財源改革のことを聞かれる可能性はあると思うので,自分なりの考えをまとめておきましょう.いわゆる4原則ぐらいは頭に入れておいたほうがよいと思います.
 1.現行税率の維持
 2.一般財源化が前提
 3.納税者の理解を得る
 4.年内に具体案を取りまとめ

 安倍首相は28日午前の閣議後の閣僚懇談会で、年内にとりまとめる道路特定財源の見直しについて「現行の税率を維持し、一般財源化を前提に見直しを行い、納税者の理解を得ながら、しっかりとした具体案をとりまとめる。改革の名にふさわしい成案を得るよう、特にご尽力をお願いする」と述べ、官房長官を中心に検討を加速させるよう指示した。

 これに関連し、塩崎官房長官は同日午前の記者会見で、道路特定財源のうち法改正を必要とせずハードルが低い自動車重量税分(約5700億円)のみを一般財源化する案について「特定財源で明確に法定されているのは揮発油税(約3兆円)だ。国民の声を聞きながら、筋を通していかなければならない。果たして自重税に手をつけただけで、一般財源化と(国民は)受け取るかどうか」と述べ、法改正が必要で道路族などの抵抗が強い揮発油税分の一般財源化を検討する考えを示唆した。
 「asahi.com 2006年11月28日」


 これだけ首相が力を入れているんだから,来年の筆記試験では,道路特定財源に絡む出題を考えておくべきでしょうね.自動車業界などの猛反発が予想されるので,もう少し動向を見守る必要はありますが……個人的には,暫定税率をどうするかという議論が先にありきだと思っています.
 とにかく,指標上で景気が良くなったからといって,アホみたいに「よくなった,よくなった」と連呼し,すぐ増税路線に走る癖を直してほしいもんです……これじゃ本格的な景気回復はできんと思う…….

―今日のことわざ―
小利大損


道路科目 | 【2006-11-28(Tue) 13:04:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター