何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 摩訶不思議なジニ係数
摩訶不思議なジニ係数
 このデータ,どこかで見たはずという人はよく勉強しています.白書の図表I-1-1-1の最新版になるのかな(OECD Factbook 2007).
 今年の白書ではジニ係数が取上げられていたけど,掲げる図表は都合のよいほう『だけ』を掲載していたような…….たとえば,「図表I-1-1-1 一人当たりGDPの地域間格差(ジニ係数)の国際比較」を掲載するなら,可処分所得(disposable income)のジニ係数も国際比較すべきなんじゃないかな.
Gini Index of Regional disparities in GDP(2003 or latest available year)

 一人当たりGDP,すなわち「市場」で稼ぐ所得のジニ係数を見てみると,日本のジニ係数は低く平等なほうでしょう(白書:図表I-1-1-1のとおり).ジニ係数という概念自体いろんな解釈があるけど,難しい話は専門家に任せておこう…….
 しかし,これが可処分所得のジニ係数になると,日本は19カ国中5番目にジニ係数が大きい.ちなみに,最もジニ係数が大きいのは,予想通りアメリカ,そのあと,イタリア,ニュージーランド,イギリス,日本と続く(Source:OECD).
 教科書的にまとめると,日本は,税や社会保障を通じた政府による再分配政策が極めて弱く,その結果として可処分所得のジニ係数が高くなっているのである.極端にまとめると,個人の懐は寒いのである……あはは.

 ついでになるが,所得が低い相対的貧困層の割合(相対的貧困率)でOECD諸国を対象に国際比較すると,日本は堂々第2位(13.5%)です(これまたアメリカ第1位:13.7%).2000年データベースだから,現時点では第1位に輝いているかも!

 このへん,国民のほうが賢いようで,白書の図表では,「図表I-1-1-11 地域格差が拡大していると考える点」が切実に物語っています.所得水準,雇用情勢,医療・福祉水準,これらが上位を占めているんだけど,上述した「教科書的なまとめ」から考えると当たり前の話です.

 ついでに,「図表I-1-2-11 一人当たり県民所得の地域間格差(ジニ係数)の推移」についても,「一人当たり県民所得」というものを理解していないと読み違えることになる.
 「一人当たり県民所得」は個人所得だけじゃなく企業所得なども含んだ所得全体を県民人口で除したものだから,実質的な県民それぞれの所得ではない.極端に言うと,大企業がたくさんあって県民が少なければ「一人当たり県民所得」は多くなる.
 ちなみに,家計全体のジニ係数は,全国消費実態調査,国民生活基礎調査,所得再分配調査,いずれの統計も上昇傾向です.単身世帯の増加や高齢化といった人口動態の変化など,いろんな論点があるのは理解できるけど,格差が拡大しているのは確実じゃないかな.

 うーん,長々としょうもない話になった.まとめると,都合のよいものだけを掲載するのはいかがなものかと…….いろんなジニ係数があるということぐらいは覚えておきたいもんです.

―お知らせ―
リンクを新たに追加しました.
P.E.Jp Noah's Blog
建設部門(鋼構造及びコンクリート)の方です.私が持っている橋梁設計レベルでは太刀打ちできません……あはは.なかなか更新は進まないかもしれませんが,のぞいてみてください.そのうち有益な情報が掲載されるかも.

建設一般 | 【2007-05-07(Mon) 21:40:33】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
リンクを張って頂きありがとうございます。

そして、このサイトに訪れてこられる方々、はじめまして。Noahです。

私自身の橋梁設計のレベルがいかほどかは判りませんが、橋梁の写真を撮ることは好きです。

らがーさんが書かれているように諸般の事情により、当分はBlogの更新は控えめになると思います。

趣味の写真については少しづつ追加して行く予定ですので、たまに見に来て下さい。

それでは。

Noah
2007-05-10 木 00:03:42 | URL | Noah #hnp7Lnbs [ 編集]

Noahさん,こんにちは.

写真はいいもんですよね.
私はもっぱらデジカメなんですが…….

このブログにも写真を掲載しようかな,とは思っているんです.もう光回線になっている家庭が多いでしょうから,重さは気にならないと思うので.

文字ばっかりのブログは味気ないかな,と感じている今日この頃です.
2007-05-10 木 16:06:26 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター