何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 愉快なアメリカ人
愉快なアメリカ人
 昨日は電車に乗った.その席でアメリカ人と一緒になったのだが,彼らはほんと愉快そうに喋っていた.もちろん,なにを喋っているのか,サッパリ意味はわからんかったが…….
 かたや日本人といえば携帯電話をいじくり回していた.それも,若者だけじゃなく,お年寄りまでみんなだから,冷静に観察すると異常な状況だ.携帯電話もICT技術の一環だと思うんだけど,これを普及させればさせるほど,人間として幸せに暮らせるとは到底思えない.

 携帯電話を使えば使うほど,面と向かって人と話をする機会が減るだろう.そんな状況で,地域の活性化?住民参加?冗談はよしてくれ……コミュニケーションもへったくれもない.
CIMG0840
 外国人観光客を取込もうっていうキャンペーンも実施されているようだが,彼らから見ると日本人の携帯電話中毒はあきらかに異常と感じるはずである.たとえは悪いが,鉄道マニアで満員となった電車のなかに,ひとりで飛び込んで行くようなもんである.誰でも引いてしまうだろう.

 携帯電話を肌身離さず生活することが便利だと感じているのなら,その感覚をちょっと修正したほうがよいと思う.ポケベル時代に回帰することは無いだろうが,今の日常を改善せずに,いろんな施策をしても無駄なような気がしてならない.
 観光地へ行く道のりでも携帯電話マニアの日本人,観光地へ着いても見物するより携帯電話で写真を撮るのに勤しむ日本人,どこへ行ってもこんな感じだろう.
 これで外国人が「ワーォ!ビューティフル!」って言うと思うか?景観を綺麗に飾ることだけが『美しい国づくり』ではない.
 
 くだらん話になってしまったが,それだけアメリカ人は愉快そうに喋っているな,と痛感させられた.
 
―今日のことわざ―
旅は道連れ世は情


日々寸感 | 【2007-06-03(Sun) 11:18:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター