何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 これは名案だ
これは名案だ
 これは名案だと思った.電力会社の営業力は見事なものだなぁ.ほんと,車内を冷房するためだけに,エンジンをかけっぱなしにしていることってよくある.今日の暑さなんかだと,特にその傾向が顕著だろう.
 風さえ吹いていれば,冷房をつけなくても,日陰なら過ごせる暑さって結構あると思う.理想としては,サービスエリアにトラックを覆い隠すような木陰があればいいんじゃないかな.
 
 技術士試験の道路科目で求められる応用力って,普通の人が感じていることを敏感に反応して,それを改善する独自の策を打ち出せることなんだろう.もちろん,設問内容が計画系の場合に限るが.

 高速道路のサービスエリア(SA)でエンジンをかけたまま休憩するトラックを減らそうと、中日本高速道路会社と東京電力が共同で対策に乗り出す。二酸化炭素(CO2)の排出削減につなげるのが狙い。駐車場に設置した電源装置を使ってトラックに電力を供給し、エンジンを止めても車内を冷暖房できるサービスを今秋にも試験導入する方針だ。
 高速道を使う長距離トラックは、仮眠や休憩の目的でSAやパーキングエリア(PA)に立ち寄る際、車内の冷暖房のためにエンジンをかけたまま長時間、停車することが多い。新サービスは、駐車場に設置するパーキングメーターのような「給電スタンド」とトラックをケーブルでつなぎ、電力を有料で供給する仕組み。利用するトラックは外部電源式の冷暖房装置を装着する。
 「NIKKEI NET 2006年6月7日」


CIMG08451

 長期金利の代表的な指標とされる10年物国債利回りが1.875%と,今年最高の水準に上昇した.それにしても,デフレ下で利上げを強行している日銀は,市場との対話という説明責任を果たしていないような気がするんだが.まだまだ利上げしておきたいんだろう.
 電力会社が抱えている負債は莫大だし,今後も減ることは無いだろうから,金利上昇はマイナス効果だろう.

 建設業界はもちろんだが,電力会社も新たなビジネスを模索しないと飯が食えなくなる時代なのかもしれない.

―今日のことわざ―
天馬空を行く


道路科目 | 【2007-06-07(Thu) 20:34:35】
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

ご無沙汰しています。電力会社のアイディアですが、料金が運転手持ちになるでしょうから、ちょっと難しいのではないでしょうか。ガソリンは会社モチが多いでしょ?
2007-06-07 木 22:51:41 | URL | 魔法使い #- [ 編集]

むしろサービスエリアに全面パーゴラヲ設置して、その上にはフジかキーウィを茂らせれば、随分涼しくなります。キーウィは食べられるし一石二鳥のサービスです。
サービスエリア舗装を排水性にして、下水は中水道として、散水すればもっと涼しくなります。
 電力会社のお金儲けでなく、顧客満足度の高いサービスを、旧道路公団に期待したいですね。
2007-06-07 木 22:57:20 | URL | 魔法使い #- [ 編集]

魔法使いさん,おひさしぶりです.

電力供給については,会社からカードみたいなもので支給してもらうしかないでしょう.もちろん,なんらかの優遇を企業に与えないと困難でしょうが.指摘されているように,個人負担だと現状から変化は無いでしょうから.

夜間照明の関係があるので,全面をパーゴラにはできないかもしれませんが,癒しという観点からは名案かも.
問題は,藤棚をきちんと手入れできるかどうか,その費用負担をどうするか,このへんになるんでしょう.
2007-06-08 金 20:06:37 | URL | らがー #- [ 編集]

藤棚管理はそれこそ運送業界のボランティアですね。ちょっと古いですが、菅原文太と相川欣也の出番ですねえ。いよっ!!待ってました!一番星!!
2007-06-10 日 14:51:41 | URL | 魔法使い #- [ 編集]

もう少し運送業界の労働条件がよければ,ボランティアする余裕もあるでしょうけど,なかなか現実は厳しいですね…….運送業界に限らず,私達はみんな働きすぎなのかもしれません.
2007-06-11 月 19:28:34 | URL | らがー #- [ 編集]

少しボランティア=チョボラなんだと思うのです。昼寝をするちょっと前に草を引く、そんな感謝の気持ちが大事なんだろうと思うのですが・・・。
2007-06-12 火 07:47:44 | URL | 魔法使い #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター