何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 平成19年度出題予想(専門)
平成19年度出題予想(専門)
 今年度は試験制度が変わるので,必須と選択,こうした出題形式になるかどうかは不明ですが,この形に添って,今年も主要項目だけを列記してみます.
 これらはあくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします. 
 なお,添削を受講されている方には,すでに想定問題として配布してあるものばかりです.
 
 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


―必須問題(選択余地なしの予定)―
 必須問題としては,建設一般とかぶってしまいました.とは言っても,専門科目ですから道路に論点を絞って記述する必要があります.

1.地域活性化★★★

 景観だけじゃない多様な地域資源を活用するために,道路に何が求められているか,都市部と地方部のあり方まで追求できる興味深いテーマです.

2.地球温暖化★★☆

 これについては,とやかく言わなくても参考にする文献はたくさんあると思います.

―選択問題(5題中1題選択の予定)―

1.事業評価(費用便益分析)★★☆

 道路整備の手法として,そろそろ出題されてもいいんじゃないかな.

2.ICT関連★☆☆

 情報技術も捨て難いんだよなぁ.(I)いつまで(T)たっても(S)出題されないITS……今年度の大穴か?

3.環境負荷を軽減する舗装★★★

 ヒートアイランド対策だけじゃなく,幅広く用意しておいたほうがよいかも.

4.盛土(斜面)崩壊対策★★☆

 軟弱地盤は昨年出題されてしまったので,これぐらいかなと.

5.既存ストックの延命化★★★

 昨年も予想していたんですが,建設一般で出題されてしまいました.
 今年もこれはゆずれない.もしかしたら必須問題かも?

―今日のことわざ―
当て事と越中褌は向こうから外れる(これも例年と同じだが)


出題予想 | 【2007-06-15(Fri) 17:56:22】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
試験制度がまたまた変更になって、今年はどんな出題形式になるのか興味があります。
従来の1問必須と1問選択なのか。10問くらいから2問選択するのか。もしかして3問出題とか、考えるといろんなパターンがあって考えるのもイヤになります。
さて、専門予想ですが、個人的には、既存ストックの延命化(必須)と斜面崩壊対策、地方部と都市部の道路整備、かと勝手に思っています。専門と建設一般と被らないので、地域の自立と温暖化はないかなぁと……。
でも試験対策は万全を期すために、山を張らずにがんばりマス。
試験まで、あと50日切りました。後悔しないようにやるだけです。
2007-06-16 土 20:49:06 | URL | いなかもの #- [ 編集]

いなかものさん,頑張っていますか?

いろいろ悩むより,これまで勉強してきたことを復習するのがベストだと思います.
やれるだけやって試験当日望めるよう万全を尽くしてください.
2007-07-06 金 20:13:43 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター