何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 Point of view
Point of view
 ドイツのメルケル首相が29日から来日するようだ.建設部門だけでなく総監部門の受験者も,口頭試験に向けて地球温暖化に関する情報を仕入れておきましょう(それぞれの部門が要求する視点は異なりますが).もちろん,情報を仕入れるだけでなく,自分の考え方をしっかりとさせておく必要があります.

 筆記試験が終わって机上の勉強はコリゴリという人は,「An Inconvenient Truth:不都合な真実」をDVDでレンタルしてくるのも手でしょう.アル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領が熱演というか,延々と喋り倒しています.CIMG09464.jpg

 その一方で,ジュラシック・パークやETで有名なマイケル・クライトンの「State of Fears:恐怖の存在」も読んでおけばよい.アンチ温暖化危惧論を展開している問題作ですが,つい先日文庫になったので手軽に読めるかなと.あくまでフィクションですから,正しいとか間違っているとかじゃなく,筆者の主張を読み取ってほしい.
 
 「地球温暖化=温室効果ガスの排出」という式ですべての事象を説明しきれるのか,ほかに考えられる等式はないのか,「恐怖の存在」でも提唱されてたけど,Point of view(事象の見方)を偏ったもので固定させない,このへんの感覚が大切だと思います.
 
―事務連絡―

8/28から9/1まではメールへの返事ができないと思います.
提出論文の作成が遅れている受講者さんは,各自進めておいてください.
ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

日々寸感 | 【2007-08-27(Mon) 13:01:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター