何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 デカップリングとリカップリング
デカップリングとリカップリング
 今日で仕事納めの人が多いんじゃないかな.この記事で年内のブログ収め?です. 
 最近,散々報道されたサブプライムローンによって米国経済が減速しても,欧州や新興国がそれを補い世界経済は好景気を持続できるというデカップリング(分離)論が浮上している.その反面,「米国がくしゃみをすれば,世界は風邪をひく」というリカップリング(連動)論を支持する人も多い.
 しばらく世界経済ニュースの主役は,デカップリングが可能かどうか,この話題になるだろう.なんでもかんでもアチャラ語で表現するのはどうかと思うが…….
 
 ちなみに,技術士筆記試験の勉強と実務は,デカップリングして考えるべきだと思う.当たり前だが,提出論文と実務についてはリカップリングして考えなければならない.
 筆記試験の出題内容は,はっきり言って実務と直結していない.つまり,実務さえ人一倍こなせば,試験で高得点が取れるわけではないのである.まず筆記試験に合格しないと提出論文を出せないんだから,実務と切り離して勉強対策を練るべきだと思う.

 これから二次試験の勉強を始めようとする人,あるいは,なかなか勉強が捗らない人は,試験勉強に対する心理的な障壁を取り払ってほしい.「自分には論文なんて書けないんじゃないか」とか「努力しても無駄に終わるのではないか」など,変な思い込みを持っている人が多いように感じる.
 もちろん,多忙な実務に没頭した自分に酔いしれて,それを言い訳にしてはいけない.みんな残業しているんだし,限られた時間のなかで勉強している.上述したように,筆記試験の勉強と実務はデカップリングして考えるべきだと思う.
 
 また,計画マニアになることも避けたい.何はともあれ,勉強を始めることが大切なはずなのに,「じっくり計画を立てないと勉強できない」とか「まだこの内容は自分には難しすぎる」など,これではいつまでたっても勉強は進まないだろう.すべてが自己責任の時代なんだから,保身のために技術士を取るんだ,という動機で十分だと思う.誰しも勉強する動機には事欠かないはずなんだけどなぁ.
 
 とにかく受験を決めたなら,『強制的に』勉強を始めよう.まず自分が始めなければ誰も助けてはくれない.勉強癖をつけるのは案外しんどいことだから,年末年始の休暇からスタートすることが肝心だ.
 
 リンクを新たに追加しました.
 平成19年度の受講者さんで,現在,口頭試験の結果待ち状態である「いなかものさん」の「技術士(道路)を目指そう!」です.合格に向けて有益な情報を発信するブログと銘打ってあるので,役に立つことを書いてくれるはず.ここにもプレッシャーをかけておこう.
 紹介ブログ:技術士(道路)を目指そう!
 
―受講者さんへの事務連絡―
 昨日の記事にも書きましたが,12月31日から1月4日までは休みを取る予定です.ですから,年内は12月28日までにメールを送っていただけると,年内の返信が可能かと思います.年明けは1月5日から添削を開始する予定です.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

日々寸感 | 【2007-12-28(Fri) 14:57:03】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
口頭試験結果待ちの身ですが、何とか今年度合格したいものです。
でも、万が一……OTLでも、合格に向けて一緒に頑張ろうというブログです。
有益な情報は無いかもしれませんが、一度覗いてみてください。
2007-12-29 土 00:49:31 | URL | いなかもの #- [ 編集]

更新頻度がすごいですね…….

ブログなんだから,自分の思っていることを自由に書けばよいと思います.それを見るか見ないか,有益か否かを判断するのは,読者に任せるしかないと思います.

気張らずのんびり進めてください.
2007-12-29 土 16:25:39 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター