何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 それゆけ!ガソリン値下げ隊
それゆけ!ガソリン値下げ隊
 今日の日経平均株価は大幅に4日続落した.終値は1万3504円で,2005年10月28日(1万3346円)以来,約2年3ヶ月ぶりの安い水準を付けた.これだけ景気よく下げていると,経済ジャーナリストの荻原さんや経済アナリストの森永さん,彼らがテレビに出演する機会も激増するだろう.

 それにしても民主党は,お子ちゃまの遊び感覚で政治をするつもりか……「ガソリン値下げ隊」なんか作ってる状況じゃないと思うんだけどなぁ.いまやスタグフレーションが懸念されている状況なのに,『ガソリン解散』が合言葉って,民主党はどこまで呑気なこと言ってるつもりだろうか.

 暫定税率の延長を阻止したいという趣旨は,ドライバーとして賛同できる側面もある.だけど,民主党の本音が透けて見えるんだよなぁ……原油価格が高騰している今こそ「ガソリン値下げ隊」活動すれば票集めになる,っていう魂胆が…….
 こんな目先ばっかりの政治をやってるから『世界市場から見捨てられ株価下落が止まらないんだ』ってことに気づかなきゃ.民主党が参議院第一党になってからというもの,ロクなことがないんだから,そのうち国民の怒りが爆発するぞ.
 CIMG09492

 民主党は15日、衆院議員約60人でつくる「ガソリン値下げ隊」を結成した。18日召集の通常国会で最大の争点に位置付ける揮発油税などの暫定税率存廃問題を巡って、街宣活動などを展開して世論にアピールする作戦だ。

 値下げ隊は当選1、2回の議員らが6班で構成。手始めに16日、党大会後に横浜市内で街頭演説する。山岡賢次国会対策委員長は15日の値下げ隊結成式で「通常国会でガソリン解散にする」と力説し、暫定税率に絡む租税特別措置法改正案の年度内成立を阻止する方針を強調した。

 ただ暫定税率の廃止による財源不足への地方の懸念は根強い。平田健二参院幹事長は15日の記者会見で「地方の意見を完全に無視していいのかも含め、もう少し党内で議論した方がいいのではないか」と指摘。党内に異論を抱える現状も当面、続きそうだ。
「NIKKEI NET 2008年1月16日」

 暫定税率維持の関連法案が年度内に成立しなければ,ガソリン1リットル当たり約25円の値下げになる.これを目をつけた民主党……減収の財源補償は?地方財政を破綻させるおつもりか. 
 これを補填するために他の手段で増税,あるいは国債発行も論外とすると,地方に配分される予算を削減するしかないんじゃないの?これでは間違いなく再建団体が発生するだろう.すでに,その予備軍はたくさんいるんだけど.
 
 「ガソリン値下げ隊」といえば,昨年度の道路科目の必須問題だった「道路特定財源」や「真に必要な道路とは何か?」,これらに対して試験官はどうやってABC評価を付けたんだろうか?
 これまでも散々言ってきたが,国として方向付けできていないものを国家試験の問題に取上げたことはナンセンスである.井戸端会議や公開討論など,オープンな議論の題材に使うのはよいが,その題材で受験者をABC評価してはいけない.自分が下したABC判断の根拠を,明確に受験者へ説明できる試験官はいないだろう.
 
―今日のことわざ―
泰山鳴動して鼠一匹


道路科目 | 【2008-01-16(Wed) 19:18:55】
Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント
らがーさん、こんばんは。

>国として方向付けできていないものを国家試験の問題に取上げたことはナンセンスである.

いま、試験が終わって落ち着いて考えてみますと、
国の方向付けが決まっていなかったからこそ、敢えて、明日の道路整備を担う受験生の意見を聞きたかったのではないでしょうか。まさに独自性のある意見を。

ですから、口頭試験でも再度試問してきたと思いますが、如何でしょう。

また、ABC評価は、試験委員しか解り得ませんが、
「背景の知識+国交省寄りの意見+独自性+α」なんかじゃないでしょうか。

ただ、専門は2問ありますので、選択問題で70点取れば、必須は50点でも筆記合格です。
私もその口だったかもしれません (^^ゞ。

さて、何十年も「暫定税率」って呼び方も変ですよね。
この際、「固定税率」にしちゃえばいいのに、単純な発想ですが。

それにしても、民主党ってほんと何なんでしょうね。
騙される国民も……ですが。
2008-01-16 水 21:29:37 | URL | いなかもの #- [ 編集]

暫定税率分は、道路環境整備に限って使用出来ないものでしょうか。自動車はどうしたって騒音、振動、大気汚染が発生しますので、こうした道路環境の改善に使って欲しいのですが、大都市にだけ予算配分されてしまいますかね?
更には歩道整備とか電線類の地中化とか、低騒音舗装とか道路環境整備には事欠かないと思いますが・・・。
2008-01-18 金 16:36:47 | URL | 魔法使い #- [ 編集]

いなかものさん,こんにちは.

>国の方向付けが決まっていなかったからこそ、

独自性のある意見を聞きたいと思うのはいいんですが,いくら論文形式とはいえ「国家」試験ですからねぇ……(^^ゞ.
「国家」として方向付けが決まっていないことを「国家」試験の問題にして,一試験官がABC評価するのはいかがなものかと…….

>さて、何十年も「暫定税率」って呼び方も変ですよね。

国民は,固定されるのを嫌いますし,安くなるって言われたら,その政策が正しいんじゃないかと思えちゃうんですよね.
----------------------
魔法使いさん,こんにちは.

道路特定財源はややこしいんです.
ガソリンを入れたら,1リットル当たり揮発油税24.3円と地方道路税4.4円が徴収されて,その税金分に対しても消費税5%が二重課税されます……難解にして国民を騙している感も否めませんが.

環境といっても狭義なら,騒音・振動・大気汚染対策になるので,ご指摘どおり大都市圏外まで予算配分する余裕はないと思います.

>更には歩道整備とか電線類の地中化とか、低騒音舗装とか

広義の環境整備なら,地方もやることはたくさんあるんですが,そうした実態をマスコミが報道しない限り,民意を得ることは不可能でしょうね.
幼児が学童が跳ねられてから歩道の大切さを報道しているようでは,まだまだ先は暗いです……OTL.
2008-01-18 金 20:01:57 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター