何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 有効な内需拡大策はあるのか?
有効な内需拡大策はあるのか?
 この糞忙しい時期に,ドル円相場が急騰して12年ぶりに1ドル100円を突破してしまった.円高と騒がれているが,あくまで対ドルだけの話だから政府の介入も難しいんだろう.それにしてもドルが安くなって困るのは,ドル建てになる原油価格なんだよなぁ.
 
 世界株式市場の規模は7,200兆円,債券市場の規模は5,500兆円ぐらいだと思うんだけど,それらと比べて原油や金などコモディティ市場の規模は非常に小さい.1バレル110ドルを突破した最大のWTI先物市場で10兆?15兆円,金の先物市場は5兆ぐらいのはず.
 そんな小さな市場にマネーをアホみたいに入れるから急騰してしまう.道路の視点から例えると,交通容量が足りない路線に車をドンドン誘導している状態だ.

 コモディティへマネーを投資(投機)してはいけない,という規制が資本主義社会ではできない.言い方は悪いが,金持ち優先で穀物バブルを招くのは勘弁してほしいし,コモディティバブルと関係ない商品を便乗で値上げするのもいい加減にしてほしい.訳のわからん値上げは内需拡大策ではない.
CIMG09499
 先日も国交省との打合せで愚痴を聞かされたけど,道路特定財源で色々大変なようだ.職員旅行の費用を道路特定財源で賄っていたようだが,いよいよ粗探しの模様を呈してきたなぁ.確かに,道路関係公益法人が天下り先になっている実態は否定できないだろう.これは誰が考えても改めるべきだが,これらの公益法人が「まともな仕事」をしてきたのも事実である.そうした良い面を報道しないのは,マスコミの得意技だ.

 これでは,マスコミ報道を鵜呑みにする多くの国民からは,道路特定財源(広く言うと公共事業)に対して厳しい答えしか返ってこない.道路関係公益法人は廃止すればよい,という大本営発表みたいな様相が気になる.
 日銀総裁人事の混乱でもそうだけど,反対するだけで解決策が出てこないんだよなぁ……民主党は何がしたいんだろうか.日経平均株価もお寒い限りだが,この国の経済を麻痺させるつもりなのかもしれない. 

 個人的には,公共事業以外の内需拡大策なんて存在しないのではないか,と感じている.いつも公共事業の削減,その一点張りでそれに代わる内需拡大策を打ち出せないジレンマに陥っていないか.もちろん,無駄な公共事業は削減すべきだと思うが,すでに必要な事業まで削減している領域に入ったのではないか.

 環境対策や交通安全対策にしても,企業やボランティア頼みじゃなく,公共事業として堂々と実施すればよい.たとえば道路事業の場合,どうせ訳のわからん所に使われる一般財源化よりも,道路特定財源を使って歩道や環境施設帯を確保するのが先だと思う.やらなきゃいけない路線は山ほどあるはずだ.

 なんでもかんでも「公共事業=悪」とする短絡的な見方を是正しない限り,内需は回復(拡大)しない.ほかに有効な内需拡大策があれば教えてもらいたい.今の日経平均株価を見れば一目瞭然だが,外需頼みの経済基盤は非常に脆い.

―今日のことわざ―
言い勝ち功名


建設一般 | 【2008-03-15(Sat) 10:20:14】
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

家計のお金が市中に出回ること、これ以外の内需拡大策はありません。そのためには非正規社員の取り扱い方を含め、労働分配率を見直す必要があります。
 低賃金の非正規社員が1/3であるような国のあり方を考え直すこと、その他、国民が安心できる社会システムを作ること、それ以外に長続きする内需拡大策などないのではないでしょうか。
2008-03-17 月 14:10:41 | URL | 魔法使い #- [ 編集]

魔法使いさん,こんにちは.

>家計のお金が市中に出回ること

そのとおりなのですが,若年・中高年層の家計は,余分なお金(預貯金)が無くなってきているのが現状ではないかなと…….
魔法使いさんも指摘されているように,永続的な年金制度が確立(国民が安心できる社会システムを作る)しないと,お金を使う気にはならないでしょうね.

>非正規社員の取り扱い方を含め、労働分配率を見直す必要があります。

外需(グローバル企業)に頼った産業構造を是正しない限り,改善するのは困難だと感じています.労働対価はグローバルに安いほうへと収束されるので.
結局,国内の需要だけで成り立つ企業が発展しないことには,労働分配率は改善されないと思います.
2008-03-17 月 16:46:55 | URL | らがー #- [ 編集]

少し話題を転換します。
ぶしつけではありますが、らがーさんは建設業の今後のあり方として、海外進出をどのようにお考えですか?
 今や国内の建設事業はどこを見ても頭打ちです。しかし海外は違います。これまでのような出稼ぎ意識を捨て、海外リスクをマネジメントして、本格的な海外戦略を立て、グローバル産業として発展していく必要があると感じております。その意味で建設産業は内需にのみ着目していてはイカンと思うのですが、いかがですか。
2008-03-19 水 10:53:51 | URL | 魔法使い #- [ 編集]

普通に考えれば,海外(新興国)進出するしかないでしょうね.

でも,実際問題として海外に出て行ける技術者がどれぐらいいるでしょうか(技術的にも語学力的にも).ヨーロッパのように陸続きじゃない島国から,家族を伴って出て行ける人も少ないでしょうし.

長いスパンで考えると,魔法使いさんのおっしゃるとおりだと思うのですが,現時点では難しいのではないか,というのが率直な考えです.
2008-03-19 水 12:54:56 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター