何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 道路整備費財源特例法改正案
道路整備費財源特例法改正案
 ニュースを見ればガソリンスタンドに長蛇の列……正直何時間も待つなんて信じられない.待つ時間がもったいないとは感じないのだろうか?時間ほどコストのかかるものはないと思うのだが.
 そういえば,ガソリン携行缶(要するに鉄製容器)がホームセンターで売れているというニュースもあった.これを購入して20リットル入れても,なんぼの得になるのか?携行缶が大体5,000円として,20リットルの暫定税率分の差額で500?600円を儲けてもしょうがないんじゃないか.携行缶の元も取れないのではないか,と心配になる.

 携行缶にガソリンを入れようとしたら引火させちゃった……という事故もあったらしい.人間の体は帯電しているし,灯油と違ってガソリンの引火点は低い(マイナス40度以下)から,すぐ引火しちゃうんだけど知らない人が多いのか?こんな状況でセルフ式のスタンド運営が大丈夫か,と心配になる.
 ちなみに,発火点と引火点の違いは……各自で調べておいてください.CIMG09504

 政府は30日、2009年度からの道路特定財源の全額一般財源化を5月13日午前に閣議決定する方針を固めた。4月の政府・与党決定、与党党首会談合意に続く措置で、道路特定財源の一般財源化に向けた政府の意思を明確にする狙いがある。政府高官や複数の与党幹部が明らかにした。これを受け、道路整備費財源特例法改正案は同日午後の衆院本会議で再可決する。
「NIKKEI NET 2008年5月1日」

 この記事だけ見ると,道路特定財源を10年間維持するとした「道路整備費財源特例法改正案」も再可決するつもりなんだろう.まー,5月13日に方向性が出るだけでも助かると考えるべきかもしれない.いつまでたっても国としての方向性が決まらないようでは,道路科目の受験者がかわいそうだ.

 とは言っても,この法案と一般財源化には矛盾点があるから,またまた民主党が乱闘するんだろう.民主党の若手議員は聖火リレーの妨害者と似たようなもんだ,という自覚がないのだろうか?河野議長相手に押し競饅頭しても,なんの解決にもならないのだが.
 与党にしても,この法案は,国から地方へ年間7,000億円支出する地方道路整備臨時交付金制度の根拠法だから,成立させなきゃいけないのは分かる.よーく分かるんだけど,一般財源化と相まって国民には話が見えなくなっているのではないか?マスコミ報道頼りでは,国民には偏った知識しか伝わらない.

 個人的には一般財源化は反対というか,消費税の増税派なんだけど,2009年度から全額一般財源化するのなら,道路特定財源を10年間維持する規定はゴリ押しもいいとこだと思う.全体の整合性を取らずに,場当たり的にパッチワークしようとするから,結局訳がわかんないことになる.
 技術士の筆記試験でも,これと同じことをしている受験者が多いんじゃないかな.ゴリ押しでは採点者は納得しないんだから,全体の整合性(論理的なつながり)を重視したほうがよい.それを徹底する期間として,ゴールデンウィークを有効に使ってほしい.

―今日のことわざ―
日暮れて途遠し


道路科目 | 【2008-05-01(Thu) 21:29:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター