何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 閣議決定はまやかしか?
閣議決定はまやかしか?
 道路特定財源の一般財源化を閣議決定したようだ.閣議決定に法的根拠はないはずだが,道路整備財源特例法改正案は法律だからなぁ.
 すでに風前の灯である福田内閣が,来年度からの一般財源化を閣議決定しても守られる保証はどこにもない.いくらなんでも,首相に面と向かって「いつまで続く内閣かわからないのに閣議決定しても意味がないのでは?」と言える記者はいないだろうなぁ.

 来年度から一般財源化なんだけど,来年度の道路予算は変わらないのではないか?
 夏頃の概算要求基準(シーリング)がどうなるかわかんないけど,時期的には概算請求後に中期計画を見直す予定だったと思う.つまり,来年度の道路予算はボロクソに叩かれた旧中期計画で組むしかないんじゃないかな?私は発注者サイドではないので,詳しいことはわからないんだけど……このへん国民に説明できるんだろうか.

 政府は13日午前、道路特定財源の2009年度からの一般財源化を柱とした「道路特定財源等に関する基本方針」を閣議決定した。
 与党は同日午後の衆院本会議で、ガソリン税収を今後10年間、道路特定財源に充てる道路整備費財源特例法改正案を再可決して成立させる方針だ。基本方針はこれに先立って来年度からの一般財源化を明確にし、国民や与党内の理解を得る狙いがある。

 基本方針は、〈1〉改正案の道路特定財源制度の規定は09年度以降、適用しない〈2〉道路関連公益法人などの無駄を排除する――などの内容だ。同時に、「必要と判断される道路は着実に整備する」と明記した。……以下,省略……
「YOMIURI ONLINE 2008年5月13日」

CIMG09505
 話は変わるが,オリジナリティは白書に固執するのではなく,幅広い視点で「緩和」と「適応」を考えればよい.もちろん,白書を敵とみなしたアンチテーゼを書くのは選択肢として避けるべきだと思う.

 たとえば,地球温暖化対策のなかには,「適応」の前段として気候制御という考え方がある(たとえ話なので副作用の問題は横に置いておく).すでに,大気の上層部にジェット機でエアロゾルを散布し,太陽光の反射率(アルベド)を増加させて地球を冷却するジオ・エンジニアリングも提案されている.要するに,人工的な地球冷却ということだ.
 このたとえ話そのものは社会資本整備ではないが,応用すれば何らかの具体策は思いつくんじゃないかな.

 白書に書いてある内容だけで論文をまとめると,どうしても他の受験者との差別化は難しい.地球温暖化対策なんて大本命だから,その傾向は顕著だ.そんなときは,上述したように幅広い分野から社会資本整備に応用できそうな技術を漁るのも,ひとつの手段だと思う.
 ゼロから自分の頭で考えるのではなく,拾ってきたヒントを糧にして自分なりのオリジナリティを出せばよい.

 まー,白書も発売されたし,心許ないが道路特定財源の方向性も提示されたわけだ.筆記試験まで残された日数は限られているんだから,ヒントを収集する取っ掛かりの早さも重要だと思う.

―今日のことわざ―
彼も人なり,我も人なり


道路科目 | 【2008-05-13(Tue) 19:16:45】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
 Noahです.

 早速Amazonから白書を購入しました.(恥ずかしながら白書を読むのは初めてです.建設部門の受験のときすら読みませんでした.今から考えると無謀ですね.)

 京都議定書以降の目標(50~60%削減でしたでしょうか.数字が間違っていたらすいません.)も一応明確になったようですし、洞爺湖サミットも控えているので、やはり地球温暖化対策は建設部門では大本命なんでしょうね.(総合監理もありでしょうか.)

 バルさんのブログにも書かれておりましたが、簡単に書くと建設一般の出題としては「公共事業を実施する上での地球温暖化対策についてあなたの意見を述べよ」といった感じになるんでしょうね.

 それにしても思ったよりも白書ってグラフや写真がたくさんあって読み手を飽きさせない構成になっていますね.新聞に掲載されるグラフもそうですが、読み手にわかり易い作成を心がけるというのは業務にも参考となりますね.我々技術者はつい技術論文に使うような難解な図を作成しがちなので、注意せねばと最近考えています.
2008-05-14 水 05:47:33 | URL | Noah #hnp7Lnbs [ 編集]

白書を読まずに合格するとは……日頃からアンテナを張っていたということなんでしょうね.

やはり建設部門は地球温暖化が大本命でしょう.バルさんのブログも読みました.バルさんの書かれているような設問をするのが「世間一般の空気を読む」ということなんでしょうね.

総監については,地球温暖化をメインにした出題はないと思います(絶対とは言えないところが辛い).この問題は政治絡みの要素が大きいので,総監の記述式にはふさわしくない,というのが私の考えです.そもそも青本に網羅されている技術が解決手段になるとは思えないし…….

>我々技術者はつい技術論文に使うような難解な図を作成しがち

おっしゃるとおりです.難解なものを噛み砕いて説明する技術,これはすべての技術者が肝に銘じておくべきでしょうね.
2008-05-14 水 21:25:54 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター