何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 自転車市民権宣言
自転車市民権宣言
 『自転車市民権宣言―「都市交通」の新たなステージへ』という積読になっていた本を読みました.思えば,こうした自転車本には幾度となく騙されてきたものです.自画自賛や健康生活,あるいは車や道路構造が悪いの一点張りなど,じゃあどうするの?という点からは消化不良ばかりでした.
 タイトルだけで判断すると,この本にも騙される予感が…….しかし,この本はよい意味で裏切ってくれました.

・走行空間が曖昧なままでよいのか(原則は車道走行です.自歩道の場合,車道と歩道,どちらでも走行できます)
・放置自転車への対応
・道交法や自転車法の問題点(自動車と同じ制限速度など)
・路上違法駐車や荷捌き車両と自転車の関係
……など


 こういった自転車に係る諸問題をざっと把握するには,とてもよい本だと思います.書籍案内に,この本のリンク張っておきました.図書館などで借りてもよいでしょう.

 道路計画や設計を数多くこなしていると,ついつい自転車歩行者道が確保できればそれでよし,という感覚に陥るものです.自転車ユーザーの考え方,すなわち,いつもと違う視点で,自分の見識を修正することも大切だと思います.
 なお,自転車の飲酒運転は,懲役3年以下または50万円以下の罰金となりますのでご注意を.

参考ホームページ:エコサイクルマイレージ

―今日のことわざ―
手功より目功



道路科目 | 【2005-05-12(Thu) 22:08:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター