何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 セット販売?
セット販売?
 世界的な金融危機がトップニュース扱いになっているから,すっかり地球温暖化対策が影を潜めてしまった.今年の口頭試験や来年の筆記試験に向けて準備されている方は,小さなニュース扱いとなっている温暖化にも心配りを.

 引用した記事の声明案では,「金融危機は温暖化対策を弱める理由にはならない.逆に,温暖化対策が遅れると,より大きな損失を招く.低炭素型の持続可能な経済に転換することは,金融危機への対処と方向性は同じである.」とされているらしい.
 うがった見方をすると,金融危機をコンボしたゴリ押し声明文で,マスコミに取上げてもらう機会を増やそうとしているだけのような気が…….これでは,どう考えても必要のないモノまでセット販売して,お得感を演出するジャパネットたかたと一緒やないか.

 とにかく低炭素社会と金融危機を一緒くたにしようとする考え方がすごい……エコが金融を救うなんてホンマかいなぁ?.低炭素社会を構築しようとする政策と金融危機に対する政策は,鶏が先か卵が先かの議論ではなく,どっちが先かは決まっていると思うのだが.

 【ワルシャワ=古谷茂久】年末にポーランドで開かれる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP14)に向けた閣僚級準備会合が13日、ワルシャワで始まった。会議では金融危機が各国の温暖化政策対策に悪影響を及ぼすことを懸念する意見が相次ぎ、議長は「金融危機は温暖化対策を遅らせる理由にはならない」などとする緊急宣言を14日に発表する方針だ。

 温暖化問題は世界的な政策の主要課題で、各国は様々な対策に取り組んでいる。ただ米国発の金融危機が世界的な株安を引き起こしたことで、経済政策を優先し気候変動問題を先送りしようという動きも出始めた。さらに景気の減速は企業の収益を悪化させており、民間の温暖化対策を鈍化させる可能性がある。
 「日経エコロミー 2008年10月14日」

2009_ford_ka_official
 たとえば,次世代車(ハイブリッド車,ディーゼル車,電気自動車=EV)への転換がエコ,もっと大きくいえば低炭素社会につながることは誰もが理解している.だけど,低い賃金や長い労働時間,もっと大きくいえば経済面に対する将来不安が蔓延するなかで,わざわざ新車に乗り換えるだろうか?それよりも今乗っている車をトコトン使おうとするのが一般庶民の感覚だと思う.
 まずは安定した普通の暮らしを確保して,つぎに余裕ができたらエコじゃないかな?

 写真はフォードの「Ka:2009年モデル」なんだけど,どのメーカーもコンパクトカーへと移行してしまうと寂しい感じがする.経営状態が緊迫しているから,バカでかいクルマが売りのアメ車も小さくまとまってしまうのか……薄利多売のコンパクトカーでは食えないと思うんだけどなぁ……どの業界も大変そうだ.

―受講者の皆さんへ―
 今週末の土曜日(18日)と日曜日(19日)は私用があるので,添削をお休みさせてください.簡単なメールのやり取りはできますけど,添削は月曜日(20日)以降になると思います.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.
―平成21年(来年)度の受講者さんへ―
 先日指摘されたのですが,想定問題が配布されていない受講者さんがおられました.完全に私のミスで,配布リストに加えたつもりが抜落ちていたようです.申し訳ありませんでした.
 ブログで書いた期日に遅れたことはないので,万が一それまでに届かなかった場合は一声かけてください.現時点で,建設部門と総監部門,どちらも想定問題その2まで配布しております.最も新しい配布データは,建設部門10月8日,総監部門10月7日付けで送信しております.ご無理を言いますが,きちんと手元に届いているか確認してみてください.

建設一般 | 【2008-10-15(Wed) 20:23:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター