何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 とりあえず一息か?
とりあえず一息か?
 筆記試験の発表があってから昨日まで,論文添削が怒涛のような忙しさだった.体験論文の提出日まで推敲を重ねたいという受講者さんが多く,それにトコトン付き合った.受講者さんが推敲を重ねるのは不安だからであり,それを解消するのも添削指導の役目かなと.
 そのかわり業務が溜まりっぱなしの状態に……今そのツケを払っている.

 筆記合格された受講者さんに対しては,結構厳しいことを言ったと思う.筆記が受かって職場や家庭内では「お祝いムード」,それをわかっていながら,あえて水を差すような憎まれ役を買って出た.誰かが憎まれ役にならないと,お祝いムードで安心してしまう.安心しちゃうと,より精度の高い論文にしようというモチベーションは低下してしまう…….
 筆記試験を受かっただけでは「技術士」と名乗ることはできない.せっかく筆記合格したからには,なんとしてでも「技術士」を名乗ってほしい(厳密には登録が必要なんだけど,それは二の次).精神論が好きなわけじゃないけど,面接が済むまでは自分に「渇」を入れて頑張ってほしいと思う.

 そういえば,つい先日,昨年合格された受講者さんに業務でわからないことを問合せた.強引な?質問にもかかわらず,素早い対応をしていただいてほんとうに助かった.さすがに橋梁下部は専門外なので,私自身わからないことも多い.正直,道路は領域が広いのでオールラウンドプレイヤーは無理だと思う.そんなことはない!と断言する人がいるとしたら,それは単なる自信過剰だ.
 道路科目で口頭試験を受ける場合,オールラウンドプレイヤーじゃなきゃ技術士になれない,なんて考えないほうがよい.自分がわからない領域については,正直にわからないと回答すればよい.もちろん,自分が体験論文として記述した領域については,「わかりません」では済まされないことを忘れずに.

 とにかく一息ついたので,まずは来年の受験に向けた添削指導として,建設部門と総監部門,どちらも受講者さんに配布しているファイルの更新をしたいと思っている.このファイルは,「制覇する道標」という大掛かりなタイトルなんだけど,名前負けしないように頑張らんといかんなぁ…….

―平成21年(来年)度の添削受講について―
 平成21年度の受験に向けた論文添削の受講申込みは,建設部門(道路)と総監部門,どちらも本日,11月11日(火)で締切しました.筆記試験の結果発表から2週間程度で締切とは……クチコミの威力はすごい.

日々寸感 | 【2008-11-11(Tue) 18:54:50】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

添削お疲れ様です。今、国土交通白書を読んでます。初めて読んでいるのですが社会資本整備ってたくさんのことをしなければいけんないんだなと痛感しています。と同時に限られた予算でどこまでできるるのだろう?と思っています。
2008-11-13 木 22:17:54 | URL | CPD #- [ 編集]

CPDさん,こんにちは.

>今、国土交通白書を読んでます。

さっそく頑張られているんですね.白書だけではなく,様々な資料に目を通すのがよいと思います.

>と同時に限られた予算でどこまでできるるのだろう?と思っています。

教科書的な答えをすると,選択と集中,プライオリティの明確化なんでしょうね.私は,前年度比3%削減ありきの公共事業予算編成そのものが限界に来ているのではないか,と考えています.
2008-11-14 金 16:37:43 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター