何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 これでいいの?ユニットプライス
これでいいの?ユニットプライス
 今年度はコスト縮減は出ないと思いますが,建設一般ということで…….
 
 国土交通省はユニットプライス型積算方式(以下;ユニットプライス)の試行に向け,平成16年1月から舗装,築堤護岸,道路改良の3工種に関する実績データを収集しています.これは「積み上げ方式」から歩掛を用いない「施工単価方式」への積算体系の転換に向けた取組みです.
 ユニットプライスは,ユニット毎に実績のデータベースの単価(ユニットプライス)を用いて積算する新しい積算方式です.しかし,実績データが怪しい……と思うのです.
 
 最近,ユニットプライスの実績データ?提出を数件行った.このデータは,発注者と請負者が請負代金額の総額で契約した後,すぐにユニット区分毎の単価について提出を求められるものです.
 しかし,このユニット区分毎の単価がやっかいなのだ.この単価は,直接工事費と,そのユニットにかかる諸経費も含んだもので単価を設定するのである.

 たとえば,路床盛土(2.5≦W<4)の直接工事費は,誰でもすぐに算出できます.しかし,着工前に,路床盛土(2.5≦W<4)だけにかかる共通仮設費と現場管理費を正確に算出できますか?当然,路床盛土(4≦W)は別ユニットになりますよ.
 
 普通,ここで『どんぶり勘定』の気持ちが沸々と沸起る.つまり,路床盛土の共通仮設費と現場管理費は,施工幅員に関係なく一律割合であると.こうして他の工種もどんどん『どんぶり』になっていく……これが実績データの実態なのではないでしょうか.

 現場は水物だから何が起こるかわかりません.したがって,竣工後でないと実績データは取れないと考えています.
 ユニットプライスの実績データを提出された方の意見も聞いてみたいと思っています.
 
参考ホームページ:http://www.nilim.go.jp/lab/pbg/unit/pamph.htm

―今日のことわざ―
羊頭狗肉


建設一般 | 【2005-05-15(Sun) 18:34:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター