何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 またしてもグラフでも
またしてもグラフでも
 約一年前に掲載した記事「たまにはグラフでも」を更新してみた(ここんとこ風邪気味で手を抜いたとも言えるが).前回と同じく,多くを語らなくても,グラフを見れば言いたいことがわかってもらえると思う.
 平成20年度は想定問題を25%以上こなしただけで合格しているんだけど,それは2年目や3年目の受講者さんであって,すでに相当の努力をされています……そのへん自分の都合で楽な方向へ解釈しないように.

 平成21年度の添削は,現時点で11問配布とは言っても,そのうち2問は8日(木)に配布したばかりだから100%はそもそも無理だ.おまけに,論理構成を厳しく指導しているから,例年よりスローペースになるのは仕方ないと考えている.だけど,まったく手つかずの人がおられるのはまずい……とりあえず一歩踏み出してみましょう.

 こうやってグラフにしてみると,平成18年度以降「想定問題を75%以上こなせば50%以上の合格率」は変わんないようだ……これを70%程度には引上げたいんだけど.それにしても,平成20年度の折れ線は「出来すぎたグラフ」になった.
 前回の記事でも書いたけど,やはり想定問題を75%以上こなすぐらいは勉強しないと,技術士試験の勉強をしたことにはならないのかもしれない.資料を集めるだけで受かる試験ではないということなんでしょう.
CIMG09530
―受講者の皆さんへ―
 お伝えするのが早すぎるかもしれませんが,今週末の17日と18日は出張なので,添削をお休みさせてください.そのぶん,じっくり時間をかけて想定問題を進めておいてください.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

道路科目 | 【2009-01-11(Sun) 15:08:21】
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-13 火 20:11:48 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター