何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 交通安全白書
交通安全白書
 先日発表された平成21年版交通安全白書によると,昨年の交通事故死傷者が10年ぶりに100万人を下回ったようだ.古いデータに基づいて論文を作成している方は,最新のデータに修正しておきましょう.巷に出回っている書籍や月刊誌「道路」などは,一昨年のデータで書かれているケースが多いので要注意です.
 昨年は交通安全絡みで自転車や信号交差点が出題されたから,いよいよ今年は高齢者かも?

 政府は19日午前の閣議で、2009年度版「交通安全白書」を決定した。08年に起きた交通事故による死傷者数は前年比8.6%減の95万659 人で、10年ぶりに100万人を下回った。うち死者数は前年比10.3%減の5155人となり、8年連続の減少。過去最悪だった1970年(1万6765 人)の約3割の水準まで減った。

 死者数が減った理由について白書は、後部座席のシートベルト着用を義務化した改正道路交通法の施行(08年6月)などを背景に、シートベルト着用率が向上したことや、車両の安全性が改善した点を挙げた。
 交通事故死を年齢別で見ると、65歳以上の高齢者が2499人と16年連続で最も多く、全体の48.5%を占めた。
 「NIKKEI NET 2009年5月19日」

 話は総監部門に変わるけど,とうとう新型インフルエンザの第一波がやってきました.これだけ連日ニュースに取上げられているので,総監部門を受験される方は,ザッとでいいからBCP(事業継続計画)に目を通しておいたほうがよいと思います.
 感染者が増えれば増えるほど,どこかの時点でインフルエンザが変異するリスクは高まるのに,「弱毒性でタミフルも効くから」と気軽に考えている人が多すぎるような……5月はやたらと総会みたいな「不要不急の会合」も多いし……これは愚痴か.
 まー,第一波は梅雨入りで自然消滅するのを待つことになるんだろうなぁ?.やはり問題は,秋口からの発生が懸念される第二波になるんでしょうね.

―今日のことわざ―
転ばぬ先の杖


道路科目 | 【2009-05-20(Wed) 19:39:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター