何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 エコとエゴ
エコとエゴ
 エコツーリズムもそれなりに問題を抱えているようだ.
 以前テレビで屋久島の現状を見たが,結局トイレの問題は解決できなかったみたい.やはりバイオトイレでは処理が追いつかなかったか…….曖昧な記憶なので定かではないが,し尿を入れた容器を背負って下山する姿が映し出されていた.し尿の人力搬出作業だから,これは正直きついなぁ?と感じた記憶だけは鮮明に残っている.

 環境省と鹿児島県屋久島町は、観光客の急増で環境破壊が進む世界遺産の屋久島で、2011年度から初めての入山制限に踏み切る方針を固めた。
 昨年4月に施行されたエコツーリズム推進法の初適用を目指す。自然公園法とは異なり、地元市町村が立ち入り制限区域を指定できるのが特長で、違反者には30万円以下の罰金が科される。

 屋久島は、推定樹齢7200年ともされる縄文杉や地表を覆うコケなどの自然美や生態系が評価され、1993年、白神山地(青森、秋田)とともに国内初の世界遺産に登録された。
 登録をきっかけに入山者が急増。08年には10万9000人に上り、休日の入山者は1000人前後に達することも珍しくない。特に、し尿の現地埋め立て処分が限界にきている。……以下,省略……
 http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090620-OYT1T00527.htm
 「YOMIURI ONLINE 2009年6月20日」

 決められた登山道から離れて,ところかまわず我先に!と誰もが原生林に駆込んだら持たないよなぁ…….自然の生態系を壊したくないから,トイレや汚水処理設備を設置しないという気持ちが,結局裏目に出ているような感じ.キャリング・キャパシティ(環境容量)を超えた,と表現したほうがスマートかもしれないが,人間のエゴはそれだけ強烈なのか……. 

 当たり前のことだけど,エコツアーに参加する観光客が多くなればなるほど,環境に与える負荷も大きくなるわけで,このへんが環境資源を活かす地域活性化の悩みどころかもしれない.悩むほど観光客が来てくれれば,それで成功なのかもしれないが.

―今日のことわざ―
成るは厭なり,思うは成らず


建設一般 | 【2009-06-21(Sun) 14:03:01】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

らがーさん,こんにちは.

自然と自然現象,景観と汚水処理施設,非常に難しい課題だと思います.
世界遺産登録を目指す富士山にも同じような問題がネックになっています.

人間が踏み入れてはいけない神の領域があるのかもしれませんね.
地域資源を活用し,何とかして地域を発展させたい.しかし,その反動として,複雑な問題が発生する.
なかなかうまくいきません.

でも,美しく壮大な自然は後世に残していきたい思いは,人類皆共通だと思います.
2009-06-21 日 22:23:13 | URL | いなかもの #- [ 編集]

いなかものさん,こんにちは.

>地域資源を活用し,何とかして地域を発展させたい.しかし,その反動として,複雑な問題が発生する.

これは切実な問題ですよね.
どこもかしこも地方は観光を目玉に,という「右へ倣え」の考え方にも問題があるのだと思います.観光に秀でた地方もあれば,そうでない地方もあると思うのですが…….

地方分権すれば「右へ倣え」を是正できるのか,正直疑問は残ります.政策立案者が柔軟に発想できるかどうか,が問われることになるでしょうね.
2009-06-22 月 19:13:10 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター