何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 技術経営(MOT)
技術経営(MOT)
 電気自動車は使いものになるんだろうか?三菱自動車はi-MiEV(アイミーブ),富士重工業はプラグイン・ステラを発売するらしい.現在の電池自動車は,ハイブリッドや価格競争に打ち勝たなければならない「ダーウィンの海」で完全に溺れている感じ.

 三菱自動車の場合,2020年には全生産台数の20%を電気自動車にする計画らしいが,次の買替え需要までに安くなっているかどうか,これにすべてがかかっている.
 単純に考えれば,今回のエコ減税でハイブリッドを購入した人は,当分クルマを買替えしない.最近のクルマは丈夫だから10年はいけるんじゃないか?大量生産が一番早いコストダウンだが,10年間は買替え需要が少ないとすれば,どうやってコストを下げる?一発逆転の技術革新や社会の劇的変化,いわゆる困ったときのイノベーション頼みでは心許ない.

 地球温暖化対策の切り札として、電気自動車が注目されている。三菱自動車が軽自動車をベースに開発した電気自動車「アイミーブ」を来月発売するほか、日産自動車も来年、商品化に踏み切り、2012年には米国でも量産を始める計画だ。……中略……

 ただ本格的な普及には課題も多い。1つの障壁は価格だ。三菱のアイミーブは補助金を利用した実質価格で約320万円する。ベースになったガソリン車の「アイ」は100万円台前半であり、かなり割高だ。
 もう1つは1回の充電で走れる連続走行距離。ガソリン車は1度満タンにすれば、500キロメートル前後から1000キロメートル近く走るが、アイミーブは160キロにとどまる。少し遠くまでドライブするには不安な数字だ。
 こうした課題を克服し、ガソリン車やハイブリッド車と正面から競争できるようになるには、電池の技術革新が欠かせない。……以下,省略……
 「NIKKEI NET 2009年6月29日 社説抜粋」

 次世代自動車競争,これこそ技術経営(MOT)の極みのような気がする.
 MOTでは,まず「将来の予測」をしてから,その分野への投資効果を考える.これは投資できる分野だ!と決断を下した後で,今後の課題(現状と将来像とのギャップ)を抽出することになる.死の谷やダーウィンの海,技術ロードマップ,シナリオ・プランニングなど,お決まりのキーワードによる「将来の予測」を考えてからじゃないと,まともな課題は出てこない.
 青本では軽く流した感じの「フィージビリティ・スタディ」だが,そこに全力投球するといった感じ.

 MOTにはいろんな解釈があるが,日本版MOTの先導役である「経済産業省」の『技術に立脚する事業を行う企業・組織が,持続的発展のために,技術が持つ可能性を見極めて事業に結びつけ,経済的価値を創出していくマネジメント』で覚えておくのが無難だと思う.
 太字表記した「技術が持つ可能性を見極めて」,これが「将来の予測」であって,とてつもなく難しい判断を迫られるわけだ.ここまでビッグな話をしてきたが,実際は,将来の予測よりも日々の仕事にありつけるかどうかで,いっぱいいっぱいの会社が多いと思う…….

―今日のことわざ―
兵は猶火のごとし


総合技術監理 | 【2009-06-29(Mon) 20:45:16】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

 ご無沙汰しております.
 ちょっと前までは花形だった自動車業界も今は大変なことになっていますね.
 若者の自動車離れやカーシェアリングの流行なども影響しているんでしょうね.
 私が新入社員のころ(十数年前ですが)はローンを組んでもスポーツカーを買ったりする同期が結構いましたが、最近の新入社員は堅実でなかなか車を所有しなかったり、購入しても軽自動車だったりしています.
 プリウスやインサイトが好調なようですが、どうしても両者に共通するエコカー独特のフォルムが気になってなかなか購買意欲が起きずにおります.
2009-07-04 土 01:56:31 | URL | Noah #hnp7Lnbs [ 編集]

Noahさん,こんにちは.

私も今は「動けばいいや」という感覚になっています……おっさんの仲間入りということでしょうか.地方では自動車が必需品かもしれませんが,都市ではお荷物になりつつありますね.
エコカーのデザインは,トヨタは仕方ないとしても,ホンダまで似たような感じでは……ちょっと残念です.

自転車と言えば,今日から開催される「ツール・ド・フランス」では,日本人も参戦するようですね.リーダーを勝たせるためのチームワーク(戦略)が面白いなぁ~と思っています.
2009-07-04 土 13:18:15 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター