何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 事務連絡
事務連絡
―平成21年(今年)度の受講者の皆さんへ―
 取り急ぎ,今後のスケジュールをお伝えしておきます.今週末の8月7日には,技術的体験論文に関する案内をメールする予定です(お盆休みにでも構想を練ってください).
 当たり前ですが,全員に送信するので,筆記試験がサッパリだったなぁ?と自覚している受講者さんにも届きます.毎年お伝えしていることですが,技術的体験論文を準備するか,今年はキッパリあきらめて来年に向けてボチボチ始動するか,このへんの判断は各自に任せたいと思います.

―平成22年(来年)度の受講を考えられている皆さんへ―
 昨日試験が終わったばかりで,平成22年(来年)度の添削受講に関するアナウンスもしていないのですが,すでに添削指導の申込みが届き始めました.毎年締切が早すぎるから,ちょっとフライングされているようです……(笑). 
 こういった状況ですから,来年の受講を考えられている方で,基本的な添削指導の内容(建設部門(道路)の論文添削について総合技術監理部門(建設)の論文添削について)を了解いただけるのであれば,随時「申込みフォーム」から申込みしてください.
 なお,正式なアナウンスは8月10日前後,想定問題の配布は8月下旬スタートの予定です.昨日の今日ですから,まだ来年度の受験に向けた準備ができていないのです…….
 想定問題の配布時期までは,「制覇する道標」という技術士論文の基本的な書き方をまとめたファイルを送るので,これを熟読することになると思います.総監部門にも「制覇する道標」はありますが,まずは青本を読んで大まかな流れをつかむのが有効だと思います.

日々寸感 | 【2009-08-03(Mon) 18:22:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター