何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 ロゲルギスト
ロゲルギスト
 懇親会ボケから一気に普段の記事を書くのはしんどいので,徐々に近付けていくことにしよう.と言うことで,ここ最近復刊が続いている「ロゲルギスト」について.
 「物理の散歩道」が雑誌「自然」誌上に掲載され始めたのが1959年らしいから,50年前のノスタルジーと切って捨てれば,それまでの話になってしまうけど.

 岩波書店の「科学 vol.79 No.8」に掲載されていたロゲルギスト精神(スピリット)の項目だけ抜粋しておきます.とかく時間に追われ,目先の処理で「いっぱいいっぱい」になっている私たちが忘れかけている「大切なもの」を指摘されているような気が…….

 ・日常のよくわかった現象の奥に潜む真の原因を突き止める精神
 ・詳細な観察でより深い原因を究明する精神
 ・知識の盲点を突く意外な発想をする精神
 ・論理を貫く精神
 ・注意深く観察する精神

 技術士試験の論文に精神(スピリット)という大げさなものは必要ないが,ちょっと自身の行動を振り返ってみてもいいんじゃないかと思う(もちろん私も含めて).
 ややこしい事柄に出会うと,「学者じゃないから」と自分に言い聞かせて思考を停止させるのではなく,じっくり時間をかけて考えてみることも必要ではないか.一見無駄に思えるような思考こそが,自分の殻を打破る起爆剤になるのでは?
 巷に溢れているビジネス本は短時間で簡単に読めるが,他人のノウハウばかり身につけても寂しい.ノスタルジーに浸れとは言わないが,ロゲルギストのように,トコトン自分の頭で考える時間を持ちたいところ.

  Amazon:物理の散歩道 新装版 ロゲルギスト (著)
  Amazon:物理の散歩道 続 新装版 (2) ロゲルギスト (著)
  Amazon:新 物理の散歩道〈第1集〉 (ちくま学芸文庫) ロゲルギスト (著)
  Amazon:新 物理の散歩道〈第2集〉 (ちくま学芸文庫) ロゲルギスト (著)

 これらは「性に合う合わない」がはっきり出るので,いきなりAmazonで買うのではなく,書店で立読みしてから購入したほうがよいと思います.個人的には,最近岩波書店が復刊した「物理の散歩道 新装版」から順番に読むのが無難かなと……すぐ絶版になるので.
 ちなみに,文章作法として一度は目にしたであろう「理科系の作文技術」の著者,木下是雄氏もロゲルギストのメンバーです.

―平成21年(今年)度の受講者さんへ―
 そろそろ技術的体験論文を煮詰めておきましょう(10月になるとアッという間に結果発表です).遅れ気味の方は,シルバーウィークを使ってちゃっちゃと仕上げてしまいましょう(手抜きしろと言っているのではありませんよ).自分なりに完成したと思ったら,論文を送ってきてください.
―平成22年(来年)度の受講者さんへ―
 ぼちぼち想定問題に取り組んでください.今週18日には次の想定問題を配布する予定です.あまり悠長に構えていると,せっかく早いスタートを切った意味が…….
 躓く箇所があるようでしたら,できた範囲までの論文を送って頂いても結構ですから,まずは一歩踏み出してください.それが大きな前進になります.

日々寸感 | 【2009-09-16(Wed) 20:41:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター