何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 マニフェストは黄門さまの印籠か?
マニフェストは黄門さまの印籠か?
 マニフェストで八ツ場(やんば)ダムの中止を掲げた民主党が,衆院選で圧勝したことは誰もが知っている.だけど,八ツ場ダムがある群馬5区(小渕優子:自民党が圧勝)に,民主党は公認候補を立てなかったんだよなぁ……他の選挙区ではことごとく刺客を送ったくせに.

 国政選挙で地域住民の民意を問わず,いきなり「中止を前提に話し合いに来ました」って,もうアホかと……マニフェストは黄門さまの印籠ではない.政権交代したから,何でもかんでも好き勝手にやったるぞ,では暴れん坊将軍と変わらない.
 マニフェストに書いてあるから中止と言うなら,そもそも論になるが,なぜダム中止をマニフェストに書いたのか?現地視察や住民の意見を聞くなんてことは,マニフェストの作成前にやるべきことであって,中止と書いたから訪問って,トンチンカンもいいところ.

 散々報道されているが,八ツ場ダムの恩恵を受ける1都5県は「すべて」早期の完成を望んでいる.おまけに,反対住民が各地域で訴訟を起こしているが,すでに判決が出ている3都県では反対住民側が「すべて」敗訴している.司法も計画の妥当性を認めているわけだ.
 民主党は政権与党として,来年2010年参院選までに手柄を立てたいのかもしれないが,焦って動いてもいいことにはならない.
CIMG09546
 「八ツ場ダムは無駄だ」と主張することは結構だが,その理由を論理立てて説明する必要がある.どの部分がどのように国益に反するのか,中止した場合にはどのような国益につながるのか,きちんと説明する義務がある.
 本来,民主党の言い分は,「すべての事業を(費用便益分析で)見直し,継続か中止かを決定する」はずだった.ただでさえ問題含みの費用便益分析さえ議論せずに,マニフェストに書いたから中止するんだ!と叫ぶだけでは独裁政治と変わらない.
 このへんは,整備局の廃止や高速道路の無料化みたいに,これさえ実行すればバラ色!と長所だけ強調する短絡的な考えにも言えること.

 防災は「忘れたころにやってくる災害」に備えなければならない.ダムはその一翼を担うのではないか?上流が垂れ流しの河川改修で万全と言えるのか?いくら費用便益分析しようが,人命に勝るものはないはずである.厳しい自然を有する我が国において,防災を軽視する政府(政権与党)なんて屁のツッパリにもならない.

―今日のことわざ―
灯明で尻を焙る


建設一般 | 【2009-09-24(Thu) 20:58:25】
Trackback:(0) | Comments:(9)
コメント
さすがです!
いやぁ~,久しぶりに胸がスーッとしました.

今日のらがーさんは,いつになく熱い.
私も同じような思いです.
また写真もいい,GOODです!!

有権者には受けがいいかもしれないけれど,
果たしてそれが正解だと胸を張れるのだろうか!?
2009-09-24 木 21:26:08 | URL | いなかもの #- [ 編集]

らがーさん,こんにちは.

八ッ場ダムに対する,民主党の対応はあまりにも乱暴すぎると思います.
自民党政権下では,建設ありきの事業推進,一方,民主党政権では中止前提の話し合い.
政権与党が交代しても,手法は変わらないみたいですね.

日本のような急峻地形で,治水を行おうとすればダムは重要な事業だと思います.

水没予定地の点在する人家を集約すれば,効率的なインフラ整備が可能ではないのでしょうか?

なぜ,無駄なのか?代替案はあるのか?
前原大臣には,きちんと説明していただきたいものです.


2009-09-24 木 22:14:06 | URL | CPD #- [ 編集]
らがーさん、こんにちは.

本論から脱線しますが、八ッ場ダムに関する各種マスメディアに使用される写真が建設中の橋梁であることに、橋梁にちょっとだけたずさわる者としては、少し(本心はかなり)違和感を覚えます.(ダム躯体ができていない現状ではしかたないのかもしれませんが.)

確かにダムに関連する重要な工事目的物であることは十分承知しておりますが、何か八ッ場ダムを象徴する構造物としてうまく利用されているように感じるのは私だけかな?

ま~、良くも悪くも橋梁が周辺環境や景観に与える影響は大きいということを再認識させて頂きました.

もちろん、ダムのもつ「ダイナミックさ」も嫌いではありません.
2009-09-24 木 22:37:56 | URL | Noah #hnp7Lnbs [ 編集]

 本当に大型公共事業というのは、着手する前に、長い時間を必要とします。必要性の検討、関係者の意向、住民生活への配慮、環境への影響、代替案、財源の検討、合意形成、測量や地質等の現地調査、用地買収などなど。
 用地買収までできれば、ほとんど完成したも同然。建設という技術的な問題も大変であるが、相手のある合意形成、用地買収が特に大変なのである。事業の進捗度は事業費だけの問題ではない。時代の変化により無駄無駄といいながらも、工事着手したということは、ほぼ完成に近いということである。そのあたりを本当に理解してダム中止をいっているのだろうか。
 また、官僚が悪い、悪いと叫ばれているが、事業を進めるよう命令してきたのは議員たちだし、それを形にするために法律整理や具体的な様々な手法で地域を説得してきたのは行政である。トップが悪いはずなのに、ちょっと、この言われようは気の毒な気がする。
 ココア
2009-09-25 金 05:35:17 | URL | ココア #- [ 編集]

早速のコメントありがとうございます.
皆さん,この問題には関心が高いようですね.
それだけ「うっぷん」が溜まっているのかも…….
--------------------
いなかものさん,こんにちは.

>今日のらがーさんは,いつになく熱い.

ありがとうございます(笑).
道理が通っていれば熱くなる必要はないんですけどね.

>有権者には受けがいいかもしれないけれど,
果たしてそれが正解だと胸を張れるのだろうか!?

有権者も情報リテラシーを身につける必要があるんでしょうね.
「大本営発表」だけで判断すると,とんでもないことになりそうな気がします.
--------------------
CPDさん,こんにちは.

>自民党政権下では,建設ありきの事業推進,一方,民主党政権では中止前提の話し合い.
政権与党が交代しても,手法は変わらないみたいですね.

うまい!CPDさんのおっしゃる通りかもしれません.
物事を決めるときには,ある程度の強引さも必要ですが,行過ぎなんですよね.

>日本のような急峻地形で,治水を行おうとすればダムは重要な事業だと思います.

なんでもかんでも外国と比較しようとする姿勢に問題があるのかもしれません.
外国と足並みをそろえることが国益じゃないと思うのですが.
--------------------
Noahさん,こんにちは.

>本論から脱線しますが、八ッ場ダムに関する各種マスメディアに使用される写真が建設中の橋梁であることに、橋梁にちょっとだけたずさわる者としては、少し(本心はかなり)違和感を覚えます.

まるで悪の象徴のように利用されていますよね.
今回の八ツ場(やんば)ダムに限らず,橋梁や大規模な道路は,とかく矢面に立たされているような気がします.

>もちろん、ダムのもつ「ダイナミックさ」も嫌いではありません.

私もマニアじゃないけど,ダムは好きです(笑).
--------------------
ココアさん,こんにちは.

>建設という技術的な問題も大変であるが、相手のある合意形成、用地買収が特に大変なのである。

現職公務員の方は安易に発言できないんだから,実際の状況をきちんと説明できる「代弁者」が必要だと思います.安気に暮らしている公務員OBの方しか,代弁者になりえないんでしょうけど……残念ながら立ち上がる素振りすら見えませんね.

>官僚が悪い、悪いと叫ばれているが、事業を進めるよう命令してきたのは議員たちだし、それを形にするために法律整理や具体的な様々な手法で地域を説得してきたのは行政である。

ダム建設に関する基本協定を締結したとき,新党さきがけ(連立与党)の鳩山総理と前原国交相は事業推進の立場だったのに,ほんと身勝手なものです.方針がぶれるたび振り回される地域住民や行政職員のことよりも,目先の世論受けを狙うなんて……遅かれ早かれ「しっぺ返し」に遭うのではないでしょうか.
2009-09-25 金 12:35:55 | URL | らがー #- [ 編集]

事業費の7割完成で、あとはダムを造るだけ?
総事業費も工期も、当初の計画から膨らませた今の見積もりどおり?

中止ありきは乱暴すぎ。
だけど、中止せずに総事業費、工期がこれからどれほど膨らんでいくのか、まだ見えていない部分が明らかになったとき、びっくりすると思います。
2009-09-26 土 17:16:51 | URL | vagabond #3/VKSDZ2 [ 編集]

vagabondさん,こんにちは.

>総事業費も工期も、当初の計画から膨らませた今の見積もりどおり?

なぜ総事業費や工期が当初計画から何度も(大幅に!!)変わったのか,この点を検証(国民に説明)すべきでしょうね.
ただ,こうした検証と,ダムの必要性に関する議論は分けるべきだと思っています.事業費や工期の当初見込みが甘かったからダムは必要ない,という論理はおかしいと思うので.

>中止せずに総事業費、工期がこれからどれほど膨らんでいくのか、まだ見えていない部分が明らかになったとき、びっくりすると思います。

事業を継続した場合,総事業費や工期が再度膨らむ可能性はないのか,この点も検証すべきだと思います.同様に,中止した場合の影響はどれほど膨らんでいくのか,この点も明らかにする必要があります.
本来「すべての事業を見直し,継続か中止かを決定する」ことが,民主党の主張だったと思うのですが……マニフェストに書いたから中止という強硬姿勢になったのは残念です.
2009-09-26 土 18:58:44 | URL | らがー #- [ 編集]
かつて八ッ場ダムの関連事業に関わっている会社に勤めていました。

八ッ場ダムが本当に防災、渇水対策として役立つとお思いですか?
会社の調査屋たちはそんなのは政治的な詭弁だよと小声で話していましたが…

「「八ツ場ダムは必要だ」と主張することは結構だが,その理由を論理立てて説明する必要がある」のではないでしょうか?

バックデータも示さず、ただ「防災」と叫ぶのは、技術士の品位を落とす行為ではないでしょうか?

旧来の御用技術士はもう日本にとって害だと思います。
2009-09-29 火 22:25:16 | URL | 通りすがり #- [ 編集]

通りすがりさん,こんにちは.

>八ッ場ダムが本当に防災、渇水対策として役立つとお思いですか?

これは難しい問いですね……私も答えは出せません.防災や渇水の根拠は所詮確率的な算定だから,その解釈に手を加える(政治的な圧力をかける)こともできるでしょうし.
ダムを造れば「まったく」役に立たないことはないと思いますが,本来重視すべき「どの程度」役に立つのかが曖昧になっている気がします.

>「「八ツ場ダムは必要だ」と主張することは結構だが,その理由を論理立てて説明する必要がある」のではないでしょうか?

通りすがりさんのおっしゃる通りですね.必要と不要,どちらを主張するにしても論理的な説明が求められると思います.

>バックデータも示さず、ただ「防災」と叫ぶのは、技術士の品位を落とす行為ではないでしょうか?

ある意味,バックデータを上回るものが「災害」になるわけですから,それ抜きでも私見として「防災を軽視すべきではない」と主張してもいいのでは?技術士は全能の神じゃないですし,技術士である前に一人の人間ですから.

>旧来の御用技術士はもう日本にとって害だと思います。

私も同感ですが,手厳しいですね(笑).
バックデータが無いと自分の意見を言えない,という「技術士の品位」を厳格に求めてしまったら,公的機関のバックデータを鵜呑みにする「御用技術士」と同じことになるのではないでしょうか.
2009-09-30 水 06:58:29 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター