何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 コンスタントに一定水準を
コンスタントに一定水準を
 毎年書いていますが,筆記試験の結果(ABC評価)を受け取って,その結果に納得できない受験者も多いと思います.しかし,論文形式の技術士試験では,試験官の当たりハズレは受け入れざるを得ない前提条件です.建設部門の択一式や経験論文など,筆記試験での採点材料が少なくなった現行制度以降,試験官によって評価が大きくブレているような印象は受けますが…….

 例えは悪いかもしれないが,文学賞と同じなのかもしれない.東野圭吾なんて直木賞候補に5回(秘密,白夜行,片思い,手紙,幻夜)も推薦されていながら,ことごとく落選……どれも一定水準はクリアしているわけだが,最終的に選考委員との相性?で涙している.6回目(容疑者Xの献身)でやっと受賞したんだけど,他の候補作品と比べて,これがベストか?

 「落ちるたんびにやけ酒飲んで,みんなで選考委員の悪口言って,普通の人はできない面白いゲームやったな.今日は勝ててよかった」という受賞直後のコメントは有名になったが,選考委員を試験官と読替えれば,技術士試験と同じではないか.

 自分の実力を維持(実力不足なら努力)していけば,巡りのよい年度には必ず合格できる.東野圭吾じゃないが,コンスタントに一定水準をクリアする論文が書けなければ,そのチャンスをつかみ損ねてしまう.いつまでも「納得できない」と愚痴をこぼしていたのでは,一定水準はキープできない.
 やけ酒を飲んだ後?は気持ちを切替えて勉強を再開してほしいと願う.

―平成22年(来年)度の添削受講について―
 平成22年度の受験に向けた添削指導は,すでに44名(建設部門36名,総監部門8名)の受講者さんを抱える状況になりました.
 先日もお伝えしましたが,私の処理能力から考えると,今年も早い時期の受講締切は確実のようです.申込みを考えている人は早めに決断?してください.
 なお,申込みについては,建設部門(道路)の論文添削についてあるいは総合技術監理部門(建設)の論文添削についてを読まれたうえで「申込みフォーム」からお願いします.

日々寸感 | 【2009-11-01(Sun) 13:12:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター