何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 最近の出来事
最近の出来事
 行政刷新会議の「事業仕分け」も気になるところですが,今日のところは雑談でも.
 技術的体験論文の添削から解放?されて,やっと日常のペースに戻ってきた感じです.今年度は随分多くの突貫工事をさせていただきました…….やはり,筆記試験終了後ボチボチと体験論文は準備しておくべきだと思います.来年度受験される方は,最悪でも,大筋を決めて図表だけは作成しておきましょう.案外,図表で時間を取られるようなので.

 しばらく更新が滞っていましたが,先週末は模擬面接に行ってきました.まだ論文提出前ということもあって,面接と言うより大相談会の感じでした.無償で協力していただいた2名の技術士には,本当に感謝しております(また近くのときにはよろしく頼みます).技術士3名に対して受験者2名だったので,十分な対応ができたのではないか,と思っています.
CIMG09548
 バタバタしていたんだけど,どさくさにまぎれて「沈まぬ太陽」を観ました.原作は読んでいたから,どこに焦点を当てるんだろうと思っていたが,無理して全体を流していたので,これでは恩地の心境がわからないのでは?と感じた.
 フラッシュバックにするより,年代を追ったほうがわかりやすかったかもしれない.もっとアフリカ編を丁寧に描いてほしかったなぁ……(思いっきり個人的な感想ですが).
 映像化されると固定された視点へと自分が導かれてしまうが,小説の場合は自分のイメージで読んでいくので,それこそ読む人によって感じ方は異なる.恩地の心境を自分なりに考えてみるのなら,やはり原作を読まれるのがよいと思います.

 口頭試験を控えている受験者の方は,「沈まぬ太陽」同様,最初のプレゼンで全体を流すことばかりに気を取られないようにしてほしい.それでは単なる棒読みであって,焦点がぼやけてメリハリがつかない.
 提出論文に書き切れなかったことをしゃべってもよいし,逆に端折ってもよい箇所は飛ばしてもよいと思う.ちなみに,自分がやったことと他人がしたことは明確に分けてしゃべってください.どこまでも理想を追い求めても仕方ないのだが,声にもメリハリがあればバッチリだと思う.

―今日のことわざ―
始めが大事


日々寸感 | 【2009-11-12(Thu) 22:21:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター