何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 あうんの呼吸
あうんの呼吸
 自分としては当然のことと思っていても,相手がそれを理解できていないことは多い.あうんの呼吸が整っていない状態とも言える.昨日まで模擬面接で北海道にいたのだが,普段温暖な気候に慣れていると,寒冷地での常識はなかなかイメージできない.普段の生活で圧倒的な雪の量を体感していないんだから,当たり前の話なんだけど…….
 何が言いたいのかというと,自分と違う地域に住んでいる面接官に対し,そこでの状況をイメージさせることは大変だということ.

 防雪対策や塩害対策など,その地域に住んでいなければ理解できない現象や解決策は案外多い.試験官のレベルがどうのこうのではなく,机上の理論での理解と実体験を通じた理解では雲泥の差がある.その地域に住んでいないと理解できないような技術的体験論文を提出されている方は,受け答えの回答レベルを二段階で準備しておくのが無難だと思う.

 試験官が同じ地域に住んでいるかどうかは,面接中に交わされる話の節々からある程度理解できると思う.そうしたヒントをキャッチするアンテナを全開で張っておいてほしい.試験官が同郷もしくは同じ現象を経験している方と判断できれば,回答する技術レベルを上げればよいし,そうでない場合,素人に説明するような感覚で臨むほうが「会話のやり取り」は上手くいくはずだ.
 それぐらい寒冷地の道路事情(計画や技術なども含めて)は余所と異なると肝に銘じておいたほうがよい.
CIMG09550
 あと,普段の業務で使っているローカル的な語句の呼び名も再確認しておきたい.その地域では,その呼び名であっても,全国共通なのかどうか,一般的な定義を書かれている書物(道路なら道路用語辞典など)で確認しておくべきです.
 総監部門の場合は住んでいる地域によって特段の配慮はいらない.しかし,建設部門の場合,受験者の常識が実はローカルだけで通用することなのかもしれない,と今回の模擬面接では痛感した.北海道のような寒冷地に住んでいる方は,そこでの常識を試験官にどう伝えるか,これが重要なポイントだと思う.
 口頭試験対策ばかりを書いているようだけど,こうした点は筆記試験での事例などオリジナリティの記述にも共通して言えることですよ.

 そう言えば,金曜日は雪が降っていたんだけど,道民にとってこの程度の雪は雨らしいし,焼酎の甲・乙類という感覚も,芋・蕎麦・麦とは違った感覚だったし,寒さ対策は万全にして行ったけど,乾燥していて唇は荒れ放題になったし……などなど,いろいろと北海道との違いを体感させていただきました.
 模擬面接に無償で協力していただいた4名の技術士には,本当に感謝しております.試験官役が入替り立替りで,一日に模擬面接を4回も受けた受験者の方はへとへとだったと思います.私も,楽しい夜を過ごしたおかげで?チェックアウト時間ぎりぎりの起床になりました(話がそれたか……).正直なところ,北海道は寒かったですが,皆さんの温かい気持ちに触れることができ感謝しております.

―今日のことわざ―
神様にも祝詞


道路科目 | 【2009-11-23(Mon) 20:03:26】
Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント
らがーさん こんにちは

模擬口頭試験では長旅お疲れ様でした。

実現は無理と思われた、模擬口頭試験が本当に実現して、まさに「究極の講座」になりつつありますね。

全国のネットワークを活用して、これからも頑張ってください。
2009-11-24 火 08:23:30 | URL | こうへいのちち #- [ 編集]
らがーさん,お疲れさまです.

全国津々浦々に「らがーネットワーク」が形成されつつあり,頼もしく思います.
今後も模擬口頭試験が続くと思いますが,健康には十分留意されてください.
2009-11-24 火 11:48:07 | URL | いなかもの #- [ 編集]

こうへいのちちさん,こんにちは.

模擬口頭試験への協力,本当にありがとうございました.皆さんの協力がなければ,ここまでのフォローはできていなかったと思います.
来年からは北海道チームにお任せになると思うので,今後もよろしくお願いします.

----------------
いなかものさん,こんにちは.

全国ネットワークの形成とは……これまた大きく出ましたね(笑).体調へのお気遣いありがとうございます.
今年はそちらへ行くことになりませんでしたが,来年は模擬試験官役を兼務する総監受験者としてお会いできる予定です.
2009-11-24 火 12:41:34 | URL | らがー #- [ 編集]

「らがーネットワークの形成」
なかなか面白いですね。
「こうえいのちち」さんや、「いなかもの」さんなど、
らがー講座や、これを見ていてメジャーな方々の名前が出てくること自体が、
既に「らがーネットワーク」が形成されていると思います。
 みなさん、道路族の方ばかりなのですよね。
さぞ楽しいんだろうな、と感じさせられます。
道路でないとネットワークに入れないかも。

私は、専門が異なりますが、
受験生として模擬口頭、楽しみにしています。
「究極の講座」、これを肌で感じています。

ココア

2009-11-25 水 01:42:31 | URL | ココア #- [ 編集]

ココアさん,こんにちは.

ネットワークは道路ばかりじゃないですよ.
「こうへいのちちさん」は鋼構造ですし,それこそ河川・砂防,施工計画,鋼コン,建設環境……などなど,総監部門の方の専門はまちまちです.逆に総監部門では道路が少ないぐらいです.

「究極の講座」とまで言われると気恥ずかしいのですが,その名称に恥じないよう頑張っていきます.
2009-11-25 水 12:32:36 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター