何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 住民参加の再考
住民参加の再考
 不要な公共事業は止めなきゃいけないが,必要なものは進めていかないと,景気や雇用に加えて地域社会までもが崩壊してしまう(すでに地方は崩壊しているとも言えるが).将来世代への投資も必要なのに,公共事業関連費はピーク時1998年度(補正後)の半分以下なんですけど……ピーク時に戻せなんて野暮なことは言わないが,減らすにも限度がある.
 つい先日,国債発行総額が過去最大になったと書いたけど,1990年代は公共事業関係費だから大口は叩けないが,いまや社会保障関係費が国債増加の主因だろう.そろそろ公共事業ばかりを槍玉にあげる偏向報道はやめたらどうか.

 マスコミの偏向報道を鵜呑みにする国民が多いなかで,はたして住民参加が正当な事後評価になるのだろうか?「公共事業はムダ」というプロパガンダが効果を発揮すればするほど,事業の事後評価が低くなるのは自明だと思う.
 政策の決定は少人数の賢人によってなされる,というケインズの想定(ハーヴェイ・ロードの前提)は非現実的だと叩かれたが,民主主義の名のもとに行われる不特定多数の住民参加,これに参加する国民がマスコミに洗脳されていたのでは目も当てられない.もちろん国民全員が洗脳されるわけじゃないが.
 技術士試験でこんなことを書く必要はないけど,解決策が思いつかず困ったときに「住民参加」を安易に書いているのなら,一度は住民の資質そのものを考えてみてもよいと思う.

 国土交通省と財務省は19日、2010年度予算で1兆円規模の地方自治体向けの新たな交付金を創設する方針を固めた。下水道や道路、河川などの補助金を対象に、自治体の裁量を増やし、使いやすいように衣替えする考えだ。
 民主党が16日に政府に出した「重点要望」で求めた「三位一体改革で削減された地方交付税1兆1千億円に見合う交付金の創設」を受けた措置。ただ既存の補助金の衣替えのため自治体に配分する額は増えず、地方側が求める交付税の大幅増額も難しい情勢で、反発が出そうだ。

 交付金は下水道などの補助事業について、政策目的に基づき(1)活力(2)環境(3)安全・安心―の3分野に分けて創設する方向で検討。交付額は自治体が提出した計画に基づき決定、使途はそれぞれの趣旨に合う範囲で自治体の裁量に委ねることで自由度を増やす。
 一方で、地方で無駄な事業が生まれないよう、交付条件として住民参加で事業を事後評価する仕組みの創設も自治体に求める考え。21日までに対象とする補助金や制度の大枠を固める予定だ。交付金の規模について財務省は国交省が1兆円、農林水産省が1千億円とする方針。
 「共同通信 2009年12月20日」

CIMG09552
 「コンクリートから人へ」なんて国民受けしそうなキャッチフレーズで,インフラ整備を短絡的に否定する民主党の迷走ぶりには閉口しているが,前首相の麻生グループはセメントが中核事業だからコンクリートを叩いているのか?と疑いたくなる(さすがに言い過ぎかも).
 それにしても,エコポイントや海外に何兆円もバラマキすれば,日本人が豊かになるんだろうか?公共事業の乗数効果は減ってきたかもしれないが,やたら転職を促している介護に乗数効果があるのか……生産性も低いと思うんだけど.極端に言うと,いつまでたってもデフレから脱却できないのは「政府支出」が少ないからじゃないのか.

 毎度のことながら話は飛びますが,昨日は今年度最後の模擬面接でした.
 模擬面接を受けた方は尻に火がついたと思うので,年末年始は口頭対策に専念してほしいと思います.3月笑った後正月を迎えるぐらいの気持ちで,あとひと踏ん張りしてください.
 昨日は「炉端かば」で松葉ガニをたらふく食べました.最後は,どっちも腹いっぱいで押付け合いになりましたが(笑).山陰と東京では値段が違うのかもしれないけど,こんなにリーズナブルで美味い店なら全国展開してほしいなぁ?.

―受講者さんへの確認依頼―
 現時点で,建設部門は専門想定問題その7(建設一般は着手していません)まで「配信済み」です.総監部門は想定問題その4まで「配信済み」で,その5は12月25日までに配信する予定です.なお,「制覇する道標」は両部門ともに8月6日付が最新版です(更新は今しばらくお待ちを……).
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれているかもしれないので.

建設一般 | 【2009-12-20(Sun) 18:55:06】
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

らがー様へ

最後の模擬口頭、お疲れ様です。
松葉ガニですか、うらやましいですね。
来年の受験体制も着々と進んでいますね。
専門はもう7門目ですか。
先生も受験生も大変ですね。
これは結構、プレッシャーです。
今年合格しないと怖くて仕方がありません。

私の方は、飲み会の連続で
なかなか、モチベーションが保たれていない状況です。
これでクリスマス、正月がくるのだから、なんか大変そうです。
年賀状もやっていないし。
らがーファミリーの一員としても、恥ずかしくないよう、
がんばらないといけないんだけど・・・。

近況報告まで
ココア
2009-12-20 日 22:02:15 | URL | ココア #- [ 編集]

ココアさん,こんにちは.

>来年の受験体制も着々と進んでいますね。
>専門はもう7門目ですか。

これでも昨年よりは配布ペースを落としています.民主党のおかげで?専門科目は先が読めない状況ですから(笑). 建設一般も然りですが…….

>飲み会の連続でなかなか、モチベーションが保たれていない状況です。
>これでクリスマス、正月がくるのだから、なんか大変そうです。

この時期は,みんな同じ状況だと思いますよ.いかにして一次会で退却するか,案外それが重要かもしれませんね(笑).
どうのこうの言っても,あと少しの辛抱ですから,気張ってほしいと思います.くれぐれも体調管理は万全にお願いします.
2009-12-21 月 21:42:16 | URL | らがー #- [ 編集]
「ハーヴェイロードの前提」に対する「住民参加」に関してのご指摘を読み、なるほどと考えさせられました。確かに、公共工事は「必要だ」というのも、「すべてムダだ」というのも、どちらも間違っているように思います。

そして、「ハーヴェイロードの前提」は成立しないからと言って、「住民参加」が必要だと言うのは、茨の道を避けて安直な道を進もうとする官僚や政治家の心理を表しているような気がしてなりません。

政府支出×乗数効果という概念が固定的なものとして一人歩きしてしまったからなのでしょうか。政府支出の中身を問い、乗数効果を高めるよう、事業の構造に立ち入るという努力が必要なのだと思います。かつての官僚や政治家はそういう努力をしていたのではなかろうかという気がします。
2010-03-17 水 19:23:34 | URL | Morning Field, WA #- [ 編集]

Morning Field, WAさん,こんにちは.

好き勝手(言いたい放題?)書いているブログ記事に,戦略コンサルタントの方からコメントを頂くとは恐縮です.

>茨の道を避けて安直な道を進もうとする官僚や政治家の心理を表しているような気がしてなりません。

「住民参加」という難癖の付けられないフィルターに通すことが目的化している感はありますね.それで責任逃れはできないんですけど.

>政府支出の中身を問い、乗数効果を高めるよう、事業の構造に立ち入るという努力が必要なのだと思います。

おっしゃる通りだと思います.
Morning Field, WAさんがブログで書かれているように,
『透明性・納得性・公平性という3つの価値を踏まえることによって万人に対してしっかりとした説明ができ、決して不義に立つことのないスタンスが取れるということ。』
……このスタンスを貫くことが民主党に求められていたはずなのに,ちょっと方向がずれてきているような気がしています.
2010-03-17 水 22:17:34 | URL | らがー #- [ 編集]

>好き勝手(言いたい放題?)書いているブログ記事に,戦略コンサルタントの方からコメントを頂くとは恐縮です.

いえ、書いていらっしゃることは答えの難しいテーマであると思いますし、非常に勉強かつ参考になります。またテーマに応じて訪問させていただくことがあると思います。よろしくお願いします。
2010-03-23 火 15:32:37 | URL | Morning Field, WA #- [ 編集]

Morning Field, WAさん,こんにちは.

お心遣いありがとうございます.興味のあるテーマがあれば,気軽にコメントしていただければと思います.
2010-03-24 水 21:04:14 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター